teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(161)
  2. アコーディオン紹介(271)
  3. お気に入りYou Tube映像(308)
  4. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(133)
  5. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(243)
  6. アコラッピング(30)
  7. ボタンかピアノか?(165)
  8. アコde歌伴(131)
  9. Steirische Harmonika(40)
  10. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(396)
  11. アコのさまざまな音色について(137)
  12. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(62)
  13. アコ・スマートコーチ(1)
  14. アコーディン教室(1)
  15. アコで弾いてみたい曲(5)
  16. 音楽の授業(97)
  17. アコーディオンサークル紹介コーナー(56)
  18. アコーディオン川柳(391)
  19. アコ演奏に欠かせないアイテム(112)
  20. アコアイドルへの道(228)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:23/4860 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

情緒的な曲をしんみりと演奏すること

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年10月 5日(木)19時14分23秒
  通報
  とかくアコーディオンに限らず「競争」の原理が働くと、「他人よりもうまい」、「他人よりも速く弾ける」、といったようなことが、採点の基準となるのが普通で、本当にそれぞれの曲のしんみりとした、あるいはほのぼのとした、あるいは、楽しませるという要素は採点の対象外になりがちです。 私も、たとえば、イタリアのアコーディオンコンクールの入賞曲をまとめたCDをなんどかもらったことがありますが、往々にして、聴いていて退屈で、面白みが無い、あるいは大向こうを狙ったこれ見よがしの演奏といったものが鼻について、2度と聴く気がしないことが多くありました。
もちろん、大向こう受けする演奏であれば受けがいい訳だから、それなりの感動や楽しさが伝わってくるべきところながら、それがコンクールとなると、あ、ここで点数を稼いでいるのね、という風に聞こえてしまうから不思議だ。

ときどき、フィギュアスケートの大会を見ていて、うまいな、きれいだな、曲にあった滑り方・踊り方だな、と思うときもあるけど、明らかに3回転、4回転を成功させようと、するあまり、それまでの曲に合わせたムードの踊りが突然やんで、ただ一点先をみつめたこわばたった表情になり、高得点を狙う3回転、4回転が出る段階では、曲のムードに合わせた優雅な踊りがまったくのおまけだったのか、という白けた気分になることが多い。

それとアコーディオンコンクールを一緒にする気はないけど、アコーディオン演奏交流会という名目だけ見れば、みんなで演奏をしながら、楽しもう、交流しようという風にも読めるが、実態は、ランキングを付けて表彰をするとなると、会のタイトルをアコーディオン演奏競技会ないし、アコーディオン演奏コンクール、とでも変更した方がいいように思います。

本来の名前のとおりの演奏交流会であれば、オルガンサロンNOELさんのしんみりとした抒情的な曲を聴いて、うっとり、ほっこり、涙ぐむ人がいて当然だし、音楽は好き嫌いが自由ですから、もっとぱっとしたにぎやかな曲を聴きたいという人がいてもおかしくはないけど、それに点数やコメントや、順位がつくのであれば、講習会か競技会ですよね。

ただ、人前で弾くことは上達の早道でもあり、度胸もつくし、そんな競技会自体は参加してマイナスになることは無いと思います。 ただ、競技会である以上、採点の基準や方法が明確であれば、入賞しようとすれば、それに沿った選曲と技術が必要になりますね。

3回だけやって、その後、一度も開催できていない「柏アコパ」は、ジャンル・年齢・経験・曲目・性別、一切不問で、採点もコメントも、表彰も無く、ただ、集まって、好きな曲をご披露しあうだけ、というパーティーでした。 楽しかったなぁ、早く、また、やりたいなぁ、と思って、早や幾年。 本業の仕事からなかなか手が離せず、できないままになっているのがくやしい。 せいぜい、皆様に、アコの花園にお越しいただいて、思い思いの曲を弾いていただくのがせめてもの楽しみです。

アコ好きが集まって、アコ談義をしながら、アコの演奏のしっこらする、そんなサロンが近くにある方々は幸せです。

疑似的にこの掲示板がその一部の役割を分担しているのではないかと思います。 演奏のしっこらはYou Tubeへのご投稿を見っこらする、なんて具合に進むといいすね。
すでに、勇気のある方々がYou Tubeへ投稿して、腕前をご披露なさっています。 そこでは、その他の一般ピープルの容赦ないコメントも出されますが、できればそんなことには恐れずにご投稿いただき、みんなで見っこら、しっこらしたいものです。

本当は、同じ、酒でも酌み交わしつつ、場所も共有して演奏しっこら、聴きっこらしたいですけどね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:23/4860 《前のページ | 次のページ》
/4860