• [0]
  • アコde音楽会・演奏会のお知らせ

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2012年 5月23日(水)13時23分59秒
 
アマ・プロを問わず、演奏会、舞台出演、ストリートパーフォーマンス、施設訪問、演奏発表会、コンクールなどなど、アコに関連した催し物で、ぜひ皆さんにお伝えして、来てもらいたい、行ってもらいたい、一緒にやってもらいたいなどの行事がありましたら、自己宣伝でもOKですので、ぜひご投稿ください。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [133]
  • 若林充さんからのサーキュラーです。

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2017年 4月25日(火)16時58分59秒
 
(一斉送信で失礼します。)
こんにちは。
今年桜はなかなか満開にならなかった印象がありますが、青葉の勢いはすごいです。

ゴールデンウィークにはCantoria4でブラジル北東部音楽が2本、ゴールデンウィーク明けにはpropithecusが2本と続きます。
思いっきり音楽を楽しみたいですね。

是非是非、遊びにいらしてください!


若林充(アコーディオン)




<<Noite da Musica Nordestina Vol.4>>
4月30日(日)18:00開場 19:30開演
        @西荻窪Aparecida(http://aparecida.pokebras.jp/
        2000円+Drink Order
        出演:O Frevissimo(中浩美(acco)、原孝之(perc))
            Cantorias 4(五十嵐歩美(vln)、若林充(acco)、高橋ひで(gt)、西村誠(perc))

      2月につづき、ブラジル北東部音楽を愛する2組のユニットが「聴かせる北東部音楽」がテーマの『Noite da Musica Nordestina』です。
      最後のセットは演者全員による、ノルデスチ音楽の合奏!
      サンフォーナ、サンフォーナ、ハベッカ、ギター、トリアングロ、パンデイロ、ザブンバが織り成す、北東部のリズムとメロディを存分にご堪能ください!




<<新宿ブルースナイト2017 >>
5月3日(水祝)open15:30 start16:00~20:00
         @新宿明治安田生命ホール
         全席指定:7000円
         http://bluesnight.jp
         出演:宇崎竜童
             洋士&深沢剛(りりィ&洋士)
             恭子バンド
             中山ラビ
             あずみけいこ
             根岸季衣&THE BLUES ROAD
             ザ・パーマネンツ
             ドリアン助川(オフィシャルゲスト)

      2000年、ゴールデン街から発生したイベントも今回で13回目!
      今回も恭子バンドに出演します!




<<World Wide Week~世界中の音楽を聴こう!>>
5月7日(日)18:00開場 18:20開演
       @荻窪 Live Bar Bunga(http://www.livebar-bunga.com/、03-3220-9355)
       1500円+Drinkオーダー
       出演:Los Bobitos(ラテン)
           Cantorias 4(五十嵐歩美(vln)、若林充(acco)、高橋ひで(gt)、西村誠(perc))(ブラジル北東部)
           5años(ベネズエラ)
           Las Wepas(サルサ)

      今年で5年目のGW企画(4/30(日),5/2(火)~5(金),7(日))に呼んでいただきました。
      我々Cantorias4は、7(日)の登場です。
      もちろん、我々はブラジル北東部音楽(Forro)です。そして、他のバンドもそれぞれ違ったジャンルを聴かせてくれます。





<<propithecus(プロピテクス)ライブ>>
5月16日(火)@池袋 手刀
      18日(木)@恵比寿 天窓switch

       propithecus(プロピテクス) http://propiblog.jugem.jp/
           タツヤ(vo.gt.bass.)
           小泉礼子(カホン.ボウラン.vln.)
           若林充(acco.)
           吉岡寿之(pf.)
           中野裕二(bass)

       ゴールデンウィーク明けはpropithecusも続きます!詳細は後ほど。




-----------------------アコーディオン?レッスン情報------------------------------------

<自宅レッスン>西武新宿線、沼袋駅より徒歩3分
      曜日時間等、お気軽にお問い合わせください。

<新堀ギター音楽院 藤沢教室>JR?小田急、藤沢駅より徒歩5分
      月曜日
      http://www.niibori-school.com/information/?id=1299834215-334723

<(旧)三輪楽器 アコーディオン教室>JR?千代田線、西日暮里駅より徒歩1分
      火曜日

<新堀ギター音楽院 水道橋教室>JR水道橋駅より徒歩2分
      水曜日
      http://www.niibori-school.com/information/?id=1299834921-397612

<ヤマノミュージックサロン 吉祥寺教室>JR?井の頭線、吉祥寺駅より徒歩5分
      金曜日
      http://www.yamano-music.co.jp/docs/school/area/kichijoji/index.html

  • [132]
  • 伊藤恵子さんアンサンブルのコンサート

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2017年 3月 5日(日)23時37分46秒
 
伊藤恵子さんからコンサートの案内が届きました。

  • [131]
  • ロンパリ

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年10月 7日(金)20時00分32秒
 
というと今どきは放送禁止用語かもしれませんが、パリ・ロンドン放浪記となれば別ですよね。
すてきな朗読劇のバックをご担当なさるのですね!
これは、みなさん、必見ですぞ!

そうそう、世間はハリウッドムービーのような、あるいは、「さざえさん」とか「パパは何でも知っている」のようなハッピー家族の物語だけで解決するわけではない。
古いイギリスの物語も、実際の日本の現状に当てはめてみれば結構あたっている、ということもあるのだ。

これは見る意味があるぞ!


  • [130]
  • ジョージオーウェル作品朗読劇

  • 投稿者:芹澤朋
  • 投稿日:2016年10月 7日(金)08時07分17秒
 
川井さん、先日のブランドーニのピッコロブラック、シックでエレガント!と大変喜んでくださっておりました。ありがとうございました。

現在出演予定の作品のお知らせをさせてください。

ジョージ・オーウェル作
「Down And Out In Paris And London」(パリ・ロンドン放浪記)

朗読劇で音楽を担当いたします。

1920年代後半のパリとロンドンの生きるか死ぬかの貧しさの中での営まれる生の姿を綴っている作品です。
これまで光を語るユートピア的な世界観は多く知っていましたが、影を濃く語り、影そのものが語る世界に浮かび上がってくる光の強さという世界をはじめて体験しています。

オーウェルの言葉、想い、当時のパリ、ロンドン風情がこのアコーディオンの音色に浮かび上がってゆきますように。(と祈りながら音楽を作っているところです)。

朗読は高橋和久さん
演出は新見真琴さん

11月9日水曜日 お昼の部14時30分から/夜の部19時30分から

会場 キッド・アイラック・アート・ホール(明大前より徒歩2分)

この会場のホールは50年の歴史に今年で幕を閉じることになるそうです。
様々な創作のスペースとなってきたこの場で最後に奏でさせていただくのも大変貴重なことだと感じております。

チケット 前売り2500円 当日3000円
お申込み 03-3322-5564(キッドアイラックアートホール)

制作 吉岡孝子 YUKIプロデュース

役者さんのブログで詳細を紹介して下さっておりました。
リンクします。

http://ameblo.jp/takahasi00800/theme-10064887586.html


  • [129]
  • 若林 充さんからのサーキュラー

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 8月16日(火)12時10分16秒
 
(一斉送信で失礼します。)
こんにちは。
今年もお盆恒例の<スイス音楽ツアーin横手山(志賀高原)>、気温10度台、ほっと一息ついて参りました。
山を降りますと明後日、いよいよ<ショーロの夕べ>、熱くブラジルな感じでお届けします。

是非是非、遊びにいらしてください!



若林充(アコーディオン)




<<ショーロの夕べ vol.5>>
8月18日(木)19:00開場 19:30開演
    @四谷三丁目 ホメリ(http://homeri.jimdo.com/ 03-6320-0790)
    2000円+2オーダー
    出演:若林充(アコーディオン)
        清水敏朗(ギター)

    ブラジルのアコーディオニストSIVUCAのアルバム『Pau Doido』を中心に演奏しております。
    が、だんだんForroの割合が増えてきました。
    今回も地元のお祭りでやってる感じのForroスタイルもやってみたいと思います。
    ご興味頂けましたら是非!




-----------------------アコーディオン?レッスン情報------------------------------------

<自宅レッスン>西武新宿線、沼袋駅より徒歩3分
      曜日時間等、お気軽にお問い合わせください。

<新堀ギター音楽院 藤沢教室>JR?小田急、藤沢駅より徒歩5分
      月曜日
      http://www.niibori-school.com/information/?id=1299834215-334723

<(旧)三輪楽器 アコーディオン教室>JR?千代田線、西日暮里駅より徒歩1分
      火曜日

<新堀ギター音楽院 水道橋教室>JR水道橋駅より徒歩2分
      水曜日
      http://www.niibori-school.com/information/?id=1299834921-397612

<ヤマノミュージックサロン 吉祥寺教室>JR?井の頭線、吉祥寺駅より徒歩5分
      金曜日
      http://www.yamano-music.co.jp/docs/school/area/kichijoji/index.html



  • [128]
  • 「旅する音楽酒場 ~5カ国目 チェコ~」

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 7月17日(日)19時25分54秒
 
7/23 18:00~20:30  (OPEN 17:00)
出演 3日満月ー権頭真由(アコーディオン/ピアノ/歌)、
   佐藤公哉(ヴァイオリン/歌)
料理 武藤恭通
支配人 松本野々歩
料金 ¥2500(お食事別)
旅先で、地元の人たちの笑い声とゆらゆらと優しく揺れるロウソクの光に誘われて、ふらっと入った小さな酒場。テーブルに運ばれてくるのは、もう長い間この街の人たちに愛されている料理。
どのくらい昔からあったんだろう。
なんて考えているうちに、楽団の生演奏が始まって、気づけばあちらのテーブルの老夫婦が歌いだし、そちらのテーブルの若者は踊りだす。
嗚呼、美味しい時間!気づけばほろ酔い。スキップで帰ろう。
シリーズ第4弾は「チェコ」!
心もお腹もいっぱいに満たされますように。  店主・松本野々歩より
ご予約は、件名を「旅する音楽酒場」とし、氏名、人数、連絡先、を記載の上ご連絡ください。

予約: nononootoshimono@gmail.com
お問い合わせ: ロバハウス Tel: 042-536-7266
詳細: http://www.roba-house.com/index.html
会場: 立川市幸町6-22-32 (駐車場はありません)
西武新宿線・多摩モノレール「玉川上水」南口下車徒歩6分

3日満月さんは権藤真由さん(アコーディオン・ピアノ・歌)と佐々木公哉さん(バイオリン・歌)によるデュエット。 2011年9月にチェコ共和国プラハで結成。 映画音楽、ダンス公演、ビデオアートなどさまざまなアートシーンで活躍している。

武藤恭通さんはフレンチが専門のろ料理担当のシェフ。有名レストランで活躍中。

支配人の松本野々歩さんはカテリーナ古楽合奏団・ロバの音楽座のリーダー、松本雅隆氏の長女。お父さんとともにさまざまな楽器探しの旅に世界を歩く。
カテリーナ古楽合奏団 : http://www.roba-house.com/cathe.html

7月23日の公演ではFisitalia Little Starを奏でる権藤真由さんの素晴らしい演奏が聴けるはずだ。

  • [127]
  • coba Summer Live feat. 沖仁

  • 投稿者:沼津市民文化センター
  • 投稿日:2016年 4月28日(木)14時26分38秒
 
コンサート情報を載せて頂き、ありがとうございます。私がスペルミスをしました。申し訳ありません。
アコーディオン奏者はcoba(コバ)さんです。チラシを添付させて頂きます。

  • [126]
  • Coba or Cobra?

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 4月10日(日)14時43分47秒
 
下記、CobaさんかCobraさんの演奏会の案内をいただきましたので、転載します。

                             記
掲示板を拝見させて頂きました。
私、静岡県にあります、沼津市民文化センター事業部の鈴木さきえと申します。
管理人様のアコーディオンへの思い入れを感じ、演奏会のご案内をご連絡させて頂きたく存じます。

2016年7月3日(日)
cobra Summer Live feat. 沖仁
(コバ サマーライブ フィーチャリング おきじん)
を開催致します。
場所:沼津市民文化センター 大ホール
開場:16:30 開演:17:00
チケット全席指定・税込4,000円
※4/16(土)9:00より沼津市民文化センターチケットコーナー(電話 055-933-2059)にて発売開始です。

数々の国際コンクールで優勝経験のあるアコーディオニストcobaとフラメンコギタリスト沖仁のサマーライブです。
ぜひご来場ください。

鈴木
                                     以上


  • [125]
  • チャランポランタン・ツアーとミスチル・ツアー・スケジュール

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 3月15日(火)10時22分48秒
 
ライブ情報
チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン ツアー2016“女たちの120分”
03/18(金)大阪・心斎橋 BIGCAT
03/19(土)福岡・福岡 DRUM Be-1
03/21(月・祝) 愛知・名古屋 BOTTOM LINE

チャラン・ポ・ランタン ツアー2016『唄とアコーディオンの姉妹劇場』
5/15(日)東京・上野恩賜公園野外ステージ
5/21(土)広島・ゲハントホール
5/22(日)福岡・住吉神社 能楽殿
5/28(土)山梨・桜座
5/29(日)栃木・HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
6/05(日)岡山・岡山県立美術館ホール
6/10(金)北海道・新札幌 サンピアザ劇場
6/11(土)北海道・新札幌 サンピアザ劇場
6/18(土)宮城・仙台 桜井薬局セントラルホール
6/24(金)愛知・名古屋市芸術創造センター
6/26(日)大阪・味園ユニバース

Mr.Children Hall Tour 2016 虹
04/15(金)山梨・コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
04/17(日)岐阜・長良川国際会議場
04/22(金)宮崎・宮崎市民文化ホール
04/24(日)佐賀・佐賀市文化会館
04/28(木)高知・高知県立県民文化ホール オレンジホール
04/30(土)山口・周南市文化会館
05/06(金)島根・島根県芸術文化センター グラントワ 大ホール
05/08(日)鳥取・米子コンベンションセンター BiG SHiP
05/12(木)滋賀・滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
05/14(土)奈良・なら100年会館
05/19(木)秋田・秋田県民会館
05/24(火)福島・郡山市民文化センター 大ホール
05/26(木)茨城・茨城県立県民文化センター 大ホール

「Mr.Children Hall Tour 2016 虹」ツアー特設サイトにて
http://tour.mrchildren.jp/

チャラン・ポ・ランタン OFFICIAL WEBSITE
http://www.charanporantan.net

  • [124]
  • チャランポンランタンさんミスチルとのコラボツアー!

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 3月15日(火)09時38分12秒
 
Borsini Vienna K9 CR君の婿入り先の松永小春さんと妹さんのチャンランポランタンさんが4月からのミスチルのツアーにジョインして各地で演奏を行うことになりました。
下記が、関連情報です。 凄いことになってきましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160314-00000020-mnet-musi

http://natalie.mu/music/news/179741

関連記事が載っているサイトのリストはこちら:
http://natalie.mu/music/news/list/artist_id/10156

その舞台にBorsini Vienna K9 CR君も一緒に立てるといいですね。 それにしてもBorsini社が消えてしまったことは残念至極。 いまや、Borsiniはプレミア付きアコといっても過言ではありません。 在庫限りです。 追加入荷はありません。 残念。


  • [123]
  • シリア―ノさんのアコとバンドネオン

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 3月 4日(金)13時38分30秒
 
どなたか聴きに行く人がいらっしゃったら、ぜひ、感想をお寄せください。 僕は残念ながらいけないので。

  • [122]
  • いよいよあした

  • 投稿者:薄着の助兵衛
  • 投稿日:2016年 3月 3日(木)19時46分32秒
 
みんながんばれ!アコーディオンは地球をすくう


  • [121]
  • タンゴの嵐 東京・大阪公演 入場券 抽選で差し上げます。

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 1月21日(木)00時16分3秒
 
3月4日東京、3月6日大阪公演のチケットを抽選で差し上げます。 まだ、ありますので、締め切りを伸ばします。
ご興味のある方はぜひメールでご応募ください。

  • [120]
  • 3月4日(金)の二つのアコ演奏会

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 1月 7日(木)06時58分3秒
 
3/4は熱い金曜日になる、のだろうか。 下川れいこさん+ジュゼッペ・シリアーノ氏のタンゴの嵐か、伊藤浩子さんの浅草コンサートか、おりしも同日、同時刻に開催される。


  • [119]
  • 伊藤浩子さんからのサーキュラー

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 1月 7日(木)06時52分51秒
 
皆様
 新年明けましておめでとうございます。今年の年明けはフランスで迎えました。
 2016年は一体どんな年になるのでしょうか?
 今年は私がアコーディオニストとしてデビューして25周年になります。それを記念して文化の発祥の地でもある浅草の地で3月4日(金)にコンサートをすることになりました。
 この浅草公会堂は和の花道と洋のピアノのある唯一のホールです。そして何と!1000人も集客出来る大きなホールです。
今までフランスで研鑽を積んだ日本人としての私の音楽観を皆さまにお送りしたいと思っています。私にとっても大きなチャレンジです。チラシの案内送ります。
 何卒よろしくお願いいたします。是非お出掛けくださいませ。
 くれぐれもお身体ご自愛ください。
今年もよろしくお願いします。
                         伊藤浩子


  • [118]
  • タンゴの嵐の招待券、申し込み締め切りは1月15日

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 1月 6日(水)21時21分8秒
 
東京と大阪の公演にそれぞれ2名様分の入場券を抽選でプレゼントします。
お申し込みはメールでお早めに! 1月15日で締め切ります。


  • [117]
  • タンゴの嵐 大阪 3/6

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 1月 5日(火)09時50分1秒
 
大阪は3月6日。 日曜日! 会社をずる休みしなくて済むのはラッキー! 素敵な音楽を聴いた後、彼女を食事にさそえば、その恋は実る、という保証はありませんが、その可能性は高まる。 なんといっても、タンゴの嵐というぐらいなのですから、男と女のぎりぎりの関係を昇華させた美しいタンゴを堪能できるはずだ。
関西のアコーディオンファンの方、下川れいこさんファンクラブの方、これまでまだ知りぁーなかった、アコの名手シリアーノ氏と、知り合ーいになれるチャンス。
ジュゼッペ・シリアーノ氏といえば、イタリアの有名なピノキオのお話にでてくるおじいさんとおなじ名前だけど、彼はその子孫ではない、らしい。

いずれにせよ、関西の(いえ、東京や、東北から駆けつけても結構ですが。。。)アコファンの方、タンゴファンの方、無料招待券にぜひご応募ください。
外れた方は、有料でご参加ください。 彼女をさそうなら、有料で買って、いいとこ見せたほうが効果が高いことは言うまでもない。 只券が手に入ったから、ご招待しますなんてケチなことを言うようでは、結局彼女に振られる。


  • [116]
  • タンゴの嵐 東京 3/4

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 1月 5日(火)09時39分50秒
 
無料招待券2枚を抽選で差し上げます。 無料じゃなくても、行ける人は、素晴らしい体験をなさると思います。
3月4日、金曜日は、遠方の人は、父危篤とか、得意先訪問とか、なにか理由をつけて、早引けしていらっしゃいませ。
この下川さんの素敵なプレゼントに応募したい人はメールでお申し込みください。 外れてもともと。 あたれば大儲け。


  • [115]
  • タンゴ演奏会への無料ご招待

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 1月 4日(月)22時28分49秒
 
下川れいこさんから、下記東京と大阪の公演にそれぞれ2名様分の入場券をプレゼントされました。
この掲示板をご覧いただいている方に抽選で差し上げますので、ふるってご応募ください。
応募は、わたくし宛メールにて、住所、氏名、連絡先、メールアドレスを書いて、どちらの演奏会に希望かを書いてください。
締め切りは1月15日(土)。 申し込みはお一人どちらかの演奏会のみ。 なお、当選者はお名前を公表させていただきますので、ご了承ください。
残念ながら抽選に漏れた方は、前売り券か当日券をご購入ください。 迫力あるタンゴの夕べになるものと期待されます。

                  記
イタリアから気鋭の実力派アコーディオン奏者ジュゼッペ・シリアーノGiuseppe Scigliano氏を迎え、
ピアノ下川れいこ、室内楽でお届けするタンゴの夕べ。

【東京公演】
2016年3月4日(金)18:30開場・19:00開演
Tiara Monthly Concert Vol.183
"Il Vento di Tango タンゴの風 ~イタリア・アコーディオン奏者を迎えて~"
アコーディオン:Giuseppe Scigliano(ジュゼッペ・シリアーノ)
ピアノ:下川れいこ (ゲスト) ヴァイオリン:齋藤寛子
曲目:バヤン・バンドネオンによるピアソラ・ガルデルのタンゴ、
イタリア現代作曲家エンリコ・ブラッティ"Express Suite"(デュオ版世界初演)
会場:ティアラこうとう 小ホール 全自由席
主催:江東区音楽家協会 協力:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団・ティアラこうとう
後援:イタリア文化会館
チケット:一般前売3000円 友の会・協会員前売2700円 当日一律3500円
チケット取扱い:ティアラこうとう 03-5624-3333 チケット発売1月10日
お問い合わせ reikopiano企画070-6974-1605

【大阪公演】
2016年3月6日(日)14:30開場・15:00開演
"Il Vento di Tango タンゴの風 ~イタリア・アコーディオン奏者を迎えて~"
アコーディオン:Giuseppe Scigliano(ジュゼッペ・シリアーノ)
ピアノ:下川れいこ (ゲスト)ヴァイオリン:八幡順 メゾソプラノ:北野知子
曲目:バヤン・バンドネオンによるピアソラ・ガルデルのタンゴ、イタリア現代作曲家エンリコ・ブラッティ"Express Suite"(デュオ版世界初演)
会場:OCCホール(大阪クリスチャンセンター最寄・玉造駅)
主催:reikopiano企画
後援:大阪Ⅰゾンタクラブ・イタリア文化会館
チケット:前売3000円 当日3500円
お問合せ:reikopiano企画070-6974-1605
以上

  • [114]
  • 芹澤様の楽譜のプリントの仕方

  • 投稿者:tachinon
  • 投稿日:2015年12月24日(木)09時57分34秒
 
アコ仲間から「芹澤様の楽譜のプリントの仕方わからないから教えて」といわれました。
誰でもすべての操作に熟知している訳ではなさそうなので、(実は私も若い人から訊いたりしている。)、メール添付用の画像作ったので、よけいなことかもしれないけれど書き込ませていただきます。
私もそのうち、技術の進歩に追いつけなくなってわかんなくなったら、誰かこうして教えてくださいね。

1.まず「111番」の投稿「きよしこの夜」のところの「h tp://accordionclass.blog133.fc2.com/」をクリックします。
2.そしたら、下の一番上の写真(画像)の画面が表示されると思うので、そのままでも良いけれど、(真てない人は)アンダーラインの弾いてあるところをクリックします。
3.そうすると 「芹澤様のブログ」かな?が表示されます。・真ん中の写真(画像)
4.その中に「きよしこの夜の楽譜」と書かれた色違いの文字が表示されますから、・・・そこに「カーソル」を合わせると少し色が変わりますね。それ、「リンク張っている」というサインですから、そこをクリックします。
5.そうすると、一番下の写真(画像)の画面が出てくると思います。これは、「PDF」という形式のファイル(文書というか画像みたいなもの)で、(「プロテクト」かかってなければ)保存も印刷も可能です。
6.表示された楽譜を印刷するには、、画面下に現れた「プリンターマーク」をクリックすればよろしいし、または、画面左上の「ファイル」をクリックし、そこから印刷もできるとおもいます。

ついでながら、「自分はパソコンの操作苦手だ」と思っている方は、「ノートを一冊用意してください」そして、ここに書かれたことなど、を「書き写して」(プリントしただけでは覚えません)自分用の「虎の巻」を作ることをお勧めいたします。

ただし、1ページに1項目のみです。・・・・・これ重要です。ごちゃごちゃ書くと探せません。

私も、パソコン用、楽譜作成ソフト用、それに、シーケンサー用に3つあります。
一度書いても、忘れるので、たまに読み返す必要がありますが。
若い時のように、一度聞いたら忘れない・・・なんてできませんよね。-

  • [113]
  • ふたつのつきさん、・・すばらしい日本の後輩に乾杯!!

  • 投稿者:SFマニア
  • 投稿日:2015年12月22日(火)17時50分52秒
 
ことあるごとにどっかで演奏して、自分のアコーディオン教室も立ち上げて指導、さらに時代にも対応!、ネットもちゃんと利用して自分の演奏ビデオ公開して、さらに自分で作った譜面も、自分の弟子に限らず分け隔てなく一般公開してって、、ここまで気の聞いた、音楽活動&指導と普及活動は、なっかなか、おいそれとはできるもんとちがうよね、ふたつのつきさんはえらいなあ。

  • [112]
  • 芹沢 朋 様ありがとうございます

  • 投稿者:オルガンサロン NOEL
  • 投稿日:2015年12月22日(火)08時55分56秒
 
早速にありがとうございます。先生のブランドーニで演奏された映像をみてすごく感動したこともあって、ランクは下ですがブランドーニを購入した者です。
 早速のご厚意ありがとうございます。早速と思いつつこれから仙台でのレッスンのために出掛けます。帰宅後の楽しみにしております。
 アコ歴3年ちょっとですが、一段楽譜に慣れてしまい、これから満州の丘に立ちて の2段楽譜の読み方のレッスンで、ふうふうしています。

 そのような状況で弾けるかどうか大変不安ですが、頑張ってみます。
 

  • [111]
  • きよしこの夜

  • 投稿者:芹澤朋
  • 投稿日:2015年12月21日(月)23時04分5秒
 
オルガンサロン NOELさま

このときに演奏した、きよしこの夜の楽譜です。
データーをうっかり保存していなかったので、紙をスキャンしたものですが・・
私のアレンジなので著作権も大丈夫です。
よろしかったらどうぞ。弾いてみてください。

18小節目、ご指摘の眠りたもうのところですね。
DオンAdim のハーモニーを使ってみました。
20小節目、GとEmと両方書いてあるのですが・・
両方を混ぜたような響きです。

http://accordionclass.blog133.fc2.com/

  • [109]
  • しっとりとした聖夜素敵ですね

  • 投稿者:オルガンサロン NOEL
  • 投稿日:2015年12月18日(金)11時45分21秒
 
アコアコ さんのデュオ何度も拝聴いたしました。何度聴いても素晴らしいです。息がぴったりは勿論 バランス 特に独奏らしく ♪ 眠りたもう の部分など充分にハーモニーを楽しんだ演奏 で感動しております。

アレンジはどのようにしたのでしょうね、耳コピができない私なのでね残念です。

それからカナカナさんって、コンクールでお世話になったHさんでしたか。
お元気でご活躍のこと素晴らしいですね~。

  • [108]
  • アコアコのDuett

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月14日(月)11時56分46秒
 
素敵な音楽を楽しんだお買い物客の中でも、遠くから飛んくるように走り寄ってきた坊やが、すげぇ、かっこいい! かっこいい! と叫んでいたことが素晴らしい。

アコーディオン=かっこいい! これですよね、僕らが求めている正直な反応は。

それが、傷痍軍人だの、サーカスだの、素人のど自慢だのという反応しか出せない大人がだせーっつーの!

アコーディオンを弾けるということは、かっこいいことなのだ! これでいいのだ!

  • [107]
  • わ!すごい動画があがってる

  • 投稿者:芹澤朋
  • 投稿日:2015年12月14日(月)08時40分37秒
 
無事に終了できましたご挨拶を・・と思いましたら・・
なんと!写真や動画までアップしていただいているとは!
ありがとうございます。
あいにく雨のお天気の中、いらしていただき、ありがとうございました!





  • [106]
  • 新Duett名(?) アコアコ

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月14日(月)08時37分40秒
 
aniaさん、新Duettアコアコさんの演奏のご紹介ありがとうございます。
そこで、気が付いたのですが、これって、カナカナさんが現場に行かれて撮影なさったのですね!
お久しぶりです、かなかなさん! カナカナさんのYou Tubeアドレスはこちら。 各地でご活躍ですね!
https://www.youtube.com/user/kanakanaYT

さて、カナカナさん撮影の、maniaさんご紹介の、「クリスマスメドレー by アコアコ (港北みなもにて) 」を聞いていたら、左後ろに、離れて一人、マスク姿の男性が、演奏に聞き入っている姿がある。
国に置き去りにしてきた家族のことでも思い出しているのだろうか、と勝手に想像する。

さて、20秒から25秒たったところで、この音楽に引き寄せられるように、左後方から4-5歳の男の子が走ってくるのがわかる。
この子は最前列に陣取り、興奮してなにやら口走っているが、 1分のところで、「すげぇ、かっこいい! かっこいい。。。。」と口走っているのがわかる。
やがてお兄ちゃんが風船の刀を2本持ってくる。 1本弟に上げるのかと思ったら、2本ともあげちゃった。 やさしいお兄ちゃんだ。 きっといいママさんといいパパさんがいるんでしょう。
で、この男のはスターウォーズのジェダイにでもなるのかと思ったら、なんと指揮を始めてしまった。 ジェダイではなく、ストラビンスキーか、ズービン・メータになったつもりなのだろう、と勝手に想像する。 踊りつつ指揮をしているところを見ると、カルロス・クライバーに近いか? それはともかく、演奏が一息つけばみんなと一緒に拍手!
で、その拍手がある。 きっと大勢の人が立ち止ま、この不思議な楽器の素敵な演奏に聴き入っていたことでしょう。

カナカナさん、maniaさん、ありがとうございました。 アコアコさん、すてきでしたよ!


  • [105]
  • なんか、ねむくてねむくて

  • 投稿者:mania
  • 投稿日:2015年12月14日(月)02時05分28秒
 
https://www.youtube.com/watch?v=6vMFXlgmJFM
https://www.youtube.com/watch?v=1rNP-swtGPg
ちゃんとしたことばかけなくてごめんなさい、こんなに息が合ったアコーディオンでゅおはめずらしい、すばらしいとおもう


  • [104]
  • 12・13 Yokohama

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月13日(日)21時43分9秒
 
Tomo & Keiko Duoのクリスマス演奏会は楽しく終了したようですね。 所用で参加できなかったのが残念です。 ぜひ、またの機会にはScheduleを教えてください。


  • [103]
  • いつでもお待ちしています!

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月11日(金)21時42分58秒
 
下川れいこ様はすでに、アコーディオンの魅力に気づいていらっしゃるというか、すでにGiuseppe氏のアコーディオンやバンドネオンの演奏に魅かれて、Duetでの公演までご計画になっていらっしゃるということは、この掲示板にはいつでもご参加していただくに十二分な資格をお持ちです。
akkordeon.jpの掲示板はとくに正規会員制度などというものはありませんが、今後ともいつでも、ご遠慮なく、お遊びにお立ち寄りください。
音楽の道をきわめていらっしゃる下川れいこ様ですので、どうぞ、Pianoという楽器や、オケとの合奏など、など、のご経験などから、音楽というもの、あるいは、アコーディオンについて、でも、なんでも、ご投稿いただき、また、皆様に情報を発信していただければ幸甚です。
今回の3月4日(東京)と3月6日(大阪)の演奏会以降も、演奏会のご予定がある場合には、ぜひご投稿いただき、掲示してください。
とくに、アコーディオンとの絡みで演奏会を演出していただけるとうれしいですねー。

下川れいこ様は海外のご経験も多いようですので、ぜひ、海外情報や、率直なご意見、ご感想などもお寄せいただき、みなさんとの交流や討論でこの掲示板をさらに活性化していただければありがたく存じます。
いつでもお待ちしています!


  • [102]
  • ありがとうございます+驚きの掲示板

  • 投稿者:下川れいこです
  • 投稿日:2015年12月11日(金)10時57分26秒
 
川井様、私のショパンピアノ協奏曲1番2楽章の動画もご紹介ありがとうございます☆本性をむき出しにして男と女のギリギリの関係とは・・
すごく期待されているみたいで、頑張ります!!Giuseppeさんと私は普段全くそういう感じではないのですが(笑)
鬼気迫る感じを演奏で表現できればいいですね♪コンサートの宣伝も再度ありがとうございました☆
1月上旬にチラシ・チケットできましたら、川井様までお送りさせていただきますので
どうぞご招待2枚の件、よろしくお願いいたします☆

+驚きとは、川井様から教えて頂いたのですが、この掲示板がすごく国際的だったということです☆
昭和の歌謡曲マニアさんこと、マニアさんが、なんとなんと、海外から投稿されていたとは!!
驚きのあまり、FB申請までお願いしてしまいました☆
是非、マニアさんの海外でのご活躍や日々のお話なども楽しみにしています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • [101]
  • 下川れいこさんのピアノ

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月10日(木)23時20分24秒
 
Chopin Piano Concerto No.1, 2nd mov. Reiko Shimokawa
https://www.youtube.com/watch?v=h7SlMoV42Wc

うっとりと聴き惚れてしまいました。

彼女がほれ込んだGiuseppe Scigliano氏とのタンゴはどのようになるのだろうか?

タンゴといってもヨーロッパのテイストを色濃く残す、おしゃれでスマートなコンチネンタルタンゴもあれば、世界の果てともいわれたアルゼンチンのブエノスアイレスの港町の場末の酒場の娼婦と流れ者の踊るぎりぎりの世界のタンゴがある。どんなタンゴを聴かせてくれるのだろうか? 舞台でドレスでグランドピアノに向かう下川れいこさんと、クラシックアコのGiouseppe Scigliano氏が、それぞれの仮面をかなぐり捨てて、彼らの隠していた本性をむき出しにして、男と女のギリギリの関係の血の出るようなタンゴを聴かせてくれるのだろうか?

それは3月4日には東京で、3月6日には大阪でその公演に参加することができる人にしかわからない。

その公演に2名様だけ無料でご招待というプレゼントがただいま準備中です。 いずれ、当掲示板にて無料参加希望者を募集する予定です。 それに外れた人は、前売り券か当日券を申し込んでください。



  • [100]
  • 12・13 Yokohama

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月10日(木)08時19分35秒
 
それは今週の日曜日の昼下がり、横浜といっても、横浜の町そのものではない、港北区のミニショッピングモール。
ご近所の人のオアシスとなっている、と思われる、港北みなもでそれは起きる、と久しぶりに、ピロシーストラは予言した。

12月13日(日) 13時・15時の2回。
横浜市港北区のショッピングセンター「港北みなも」

芹沢朋さんと伊藤恵子さんのさわやかアコサウンドのクリスマスDuet。

で、そこは、マイクも無く、音響効果も無く、お客様用の椅子もとくにない、ショッピングセンターのエントランスホールなのだ、そうだが、その港北みなものHPがこちら。

http://www.kohoku-minamo.com/

10時開店のこのミニショッピングモールには、なんと、くら寿司がある、しゃぶしゃぶの店もある、ステーキハウスもある! マクドもスタバもある! ここを梯子すれば、演奏を立って聞く前に十分な腹ごしらえと体力作りができる。 腹が減っては戦はできぬ。 お子ちゃまづれでもKidsbeeで親子で食べて遊べる。
で、13時の公演を聴いた後、15時までの時間を利用して、ドラッグストア、スーパー、スポーツショップで普段買いたいけど、時間が無くて買えてないものをショッピングして、それが終わればちょうど午後3時のあなたを待つ公演がある。
で、それが終わる午後4時ごろには、演奏者の方が家路を急ぐ袖を捕まえて、アコ談義ができる。
で、それも終われば、なんと、「ゆ」、港北天然温泉スパガーディッシュが待っている。 そこで、ひと風呂浴びて、湯上りに飲む冷えたビールが、入浴前にひっかけた冷酒とからみあって、くらくらっとくる。
で、帰り道は、その勢いで、その日聴かせてもらった新しい音楽を鼻歌交じりにいい気分で乗り換えを間違えなければ自宅に戻れる。
なんて日だ! すばらしい。

マイクも、音響効果もないとはいえ、両サイドを車が行き交い、雨風吹き曝し無反響の野天演奏に比べれば、このミニショッピングモールの大理石かリノリウムの床とコンクリートの囲まれたこの演奏空間のエントランスホールはなんと恵まれたことか。
もっとも、人々の足音も響き、マ”マ”―!と泣き叫ぶお子ちゃまの喚き声も響き、店内放送が入り、妨害音の音量も多いかもしれないが、そこはそれ、ひとたび演奏が始まれば、さすがの通りすがりの人も、エキストラも、万引きも、ちょっとは足をとめ、周りを取り囲み、聴いている人たちの様子、顔つき、感動をShareできることになる。 ところで、お財布をお尻のポケットに入れたり、ハンドバッグを背中に回して聴くのはやめましょう。 ここは日本だから、という心のすきをつく新手がいるかもしれないから。 転ばぬ先の杖、の老婆心。
そこに、MMMないしMMMLのダブルのサウンドが爽やかに流れることは間違いない。 HMML+チャンバー+ハンドメードリードもまたいいのだけど、こういう雑踏で、通りすがりの人の耳にスーッと入ってくる気持ちの良いトレモロはまたいいもんだ、と思うに違いない、とピロシーストラは予言した。

 

  • [99]
  • Bach Menuett G major Accordionふたつのつきさんのえんそうね!

  • 投稿者:マニア
  • 投稿日:2015年12月10日(木)05時17分36秒
 
https://youtu.be/B8yusOQQLB4
ええじゃんええじゃんものすごええじゃん!!
すごいすごい馬なったよなあ、、、、、すばらしいです。

  • [98]
  • ありがとうございました

  • 投稿者:下川れいこです
  • 投稿日:2015年12月 9日(水)22時06分30秒
 
歌謡曲マニアさんも、ご丁寧にご投稿いただき、謝ってまで頂いて本当にありがとうございました。
今回のことは私自身もとてもよく考えるきっかけになりましたこと、感謝します。
結果的に、私のサイトやコンサートの件を宣伝していただいたことも
ありがとうございました。これ以上皆様をお騒がせするのも申し訳ないので
今後は静かにこの掲示板を拝見したいと存じます。管理人の川井浩様も
温かいご配慮、本当にありがとうございました。

  • [97]
  • 自身の手落ちを素直に認め、すごい謙虚な姿勢で音楽を前進する下川れいこさん。

  • 投稿者:歌謡曲マニア
  • 投稿日:2015年12月 9日(水)19時08分34秒
 
いきなり出会いがしらにわざと体当たりされた交通事故みたいにけちょんけちょんな意見書いちゃって、、なんか、ぼくも、おとなげなかって、ほんとうにごめんなさい。

その、なんか、『音楽の冒涜』ってゆうのは、いいかたおかしいかしらんけど、このひとこれではあかんやろう、っておもったら、普通の日本人の感覚みたいにだまってないで、思ったこと書いちゃうんやけど、ご本人からこんなにも、素直で謙虚で、進歩的な気持ちのこもる回答いただけたこと、この掲示板で初めてでした。

今までの連中は、しかと、あるいは、もうよしてくれ、これ以上つるしあげにすんな、みたいな、ひたすら逃げる人ばっかしで、音楽家とまでゆわんでも、音楽を人前で披露する立場としててもじゃないけど満たない人格だと思わしき人ばっかしやったから、逆に全うな理由で批判する自分のほうが悪いのか??みたいなかんじになっちゃうことばっかしでした。

やっぱしれいこさんは、ローマのジュゼッペシリアーノさんとも交流があるし、インターナショナルな感覚で音楽に望む意欲があるから、謙虚な姿勢でいられるんだと思う、すばらしいことだとおもいます、重ね重ね、いいすぎちゃってほんとうにごめんなさい。

ご自身のプロフィールねえ、なんかね、たとえばのはなし、ローマ法王に謁見演奏しました、、なんてゆうの、時々書いてあるプロフィールあるんやけど、謁見演奏ってサア、大枚のお金支払ってやらせてもらうもんなんね、そやから、極端ゆうてどこのうまのほねでもできる。

それに似た感じで、ただ単にどっかの楽団と共演って書いても、なんか、それがどのくらい立派なことなんかとっても疑問で、まやかしっぽいわけ。

それと、ブダペストはハンガリーの首都やねんから、まずもって『ハンガリーにて』ゆう言葉も無駄でかえって長くなるやんかあ、たとえば

1999年バルトーク生誕記念祭でブタペスト交響楽団とピアノ協奏曲第3番 (ブダペスト・ハンメルホール)演奏。こんなかんじのほうがええんちゃう?

カナダCBCラジオ「デビュー」出演・・・これも、きょうびどしろーとでもだれでもテレビ出演するんやから、番組名明確に書いたほうがええと思う。それにデビューって、6流アイドル歌手のうたいもんくみたいやからええことない、とおもう、ばんぐみめいだけでええやんたとえば
カナダCBCラジオ『Priscilla’s mini concert 』出演・・とか。

ほんでまあ、こういうのんこそ、youtubeリンクつけてる演奏記録映像でわかるんやから、プロフィールそのものに書いて妙に文面長くしてしまうより、いつのどこの何でやったかを、リンク貼り付けた上に、明確に書いとくだけのほうが、効果的と違うかなあ?

TV出演等の、『等』、は、よくある7流芸人の『・・・等の多くの賞を受賞』みたいな文面に似てきて、いかがわしいムードになるから、、『等』ではなく、出演番組名ちゃんと全部書くか、ドーデもええような番組やったら,書かへんほうがさまになるとおもう。

『感動の嵐を巻き起こした。』。。この文面ぜったいいらんでえ!物理的に獲得した『賞』とちゃうんやから、感動したかどうか?は、見てくれた人が意見すること、自分本人が書くのはすっごいまゆつばもん的や。

『2007年よりミュージックアカデミー東京にて5年間ピアノ講師を務めた』・・これ、ぼくやったら書きません、『習いたい人に音楽教える仕事』しかもそれが日本国内ならやっぱり一流演奏家っぽくないとおもうから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジュゼッペシリアーノさんねえ、、、YOUTUBEでは、予言者のゆうように確かに独奏が、ないけど、ソートーうまいのんはわかる。でも、とーぜんローマの新聞屋さんに月刊アコーディオンジャーナルみたいなの、売ってるはずないし、、、結局、サンタチェチリア音楽院主席で卒業ゆうてもアコーディオンで、メジャーな仕事はなっかなか存在せえへんから、一般市民にとっても、一般アコーディオンマニアにとってもこの程度の凄腕演奏家のうちの一人あつかいなんだよなあ、よーするに、はっきしゆって著名じゃない凄腕芸人、もちろんバカにしてるわけじゃない、それがアコーディオン奏者なら普通やもんね。まあほんだもんで、日本語の怪しいうたい文句するより、プロフィール見てもろたほうがええとおもう、ネットやったらリンク貼り付けれるし、いちおお英語もあるよってに。

もし、ぼくやったら、逆にピアニスト、ヴァイオリニストと同様のポジション付けでとりあえず宣伝した後半に注釈としてアコーディオン奏者の説明いれるかなあ。

【東京公演】

2016年3月4日(金)18:30開場・19:00開演
ティアラマンスリーコンサート vol.183
Il Vento di Tango(イルヴェントディタンゴ)・・・タンゴの風
曲目、ピアソラ、エンリコ・ブラッティ作曲Express Suite etc.

アコーディオン:ジュゼッペ・シリアーノ
ピアノ:下川れいこ
ヴァイオリン:齋藤寛子

☆ジュゼッペ・シリアーノ(Giuseppe Scigliano)氏はイタリア・ローマ在住のバヤンアコーディオン&バンドネオン演奏家です。
http://www.giuseppescigliano.com/Biography.html

・・・・・・こんなかんじかなあ。

。。。。。。。。。。。。。頼まれてもせえへんのに、おせっかいなこと長長く書いちゃったけど、まあ、参考のためにこんな考え方がある程度に読んでいただけたらうれしいです。


  • [96]
  • 温かいご配慮ありがとうございました 

  • 投稿者:下川れいこです
  • 投稿日:2015年12月 9日(水)09時37分38秒
 
川井浩様からの温かいご配慮に満ちたご投稿、誠にありがとうございます。
この度は、私の投稿にて色々とお騒がせし、皆様にご迷惑をおかけしましたが、川井浩様の
アコーディオンに対する想いや、この掲示板に対する想いも伝わってまいりました。
ですので、この掲示板に来させて頂いて良かったと感じました。温かいご支援
誠にありがとうございます。

  • [95]
  • 演奏会へのご招待!

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月 9日(水)06時56分10秒
 
私の興味が、アコーディオンやバンドネオンにあるので、やはり興味の中心はGiuseppe Scigliano氏がどのような演奏をなさるかですねー。
彼のバンドネオンの演奏はYou Tubeで見つけたものをご紹介しましたが、それ以外では合奏か伴奏の演奏しか見つけられませんでした。
しかし、その伴奏がうまい! 伴奏に徹したその演奏は主役を持ちあげて、トータルで音楽に仕上げる裏方さんの役目だけど、とっても大事。
メインの歌手の後ろのオーケストラの役目。 それをハイレベルでこなすのは、やはり一流ですね。

Béla Kovács Sholem alekhem, rov Feidman
https://www.youtube.com/watch?v=qDZhrJyfAuc

GEORGE GERSHWIN - Blues
https://www.youtube.com/watch?v=mU0_s-KLAg4

彼が下川れいこさんのピアノとの共演で演奏するというのはやはり、相当なレベルの「音楽」を聞ける演奏会になるのではないかという強い予感を持ちます。

で、その演奏会に2名を無料ご招待なさるとのこと。 これはご興味のある方にはとてもラッキーなプレゼントですね!

ご投稿の仕方については、当方のみなさんへのお願いとして、軽く自己紹介をしていただいて、ということでお願いしておりますが、この掲示板に戻ってきていただいたことで、実際にはそこをちょっと見逃したのね、ということで、もうみなさんには、あ、大丈夫なんだ(というとなんか変に聞こえますが)と思っていただいていると思いますので、今後、ほかの新しくご参加なさる方へのご参考になるかもしれないので、ぜひ、このまま掲載させていただきますのでご了承ください。

実際のところ、掲示板をやっていると、さまざまなタイプのネット荒らしもあるので、私もつねに若干の警戒感を持ちつつ運営していることもあり、それをご存知の歌謡曲マニアさんからのご忠告になったものと思われます。
この掲示板に戻ってきていただけたということで、その疑いは完全に晴れていますので、ご心配には及ばないと思います。

Giuseppe Scigliano氏の独奏のYou Tube映像が見当たらないものの、彼のお弟子さんの独奏は相当なレベルであるようにみうけられますので、教育者としてのGiuseppe Sciglianoとしての魅力も演奏で垣間見ることができるのだろうか、とその興味も持ちました。
ある意味で、なかなかお目にかかれないタイプのアコーディオン伴奏、それがピアノとの共演でタンゴをやるというものは多くの方にとって初体験になるかもしれないですね。
来年3月の公演が成功することをお祈りします。


  • [94]
  • ご招待のお知らせ(来年3月公演)

  • 投稿者:下川れいこです
  • 投稿日:2015年12月 8日(火)21時05分21秒
 
度々の投稿申し訳ございません。
私自身、大きな音楽事務所に所属しておりませんし、
クラシックでやっておりますと申しても本当に個人的に慎ましく活動しております。
この度、個人的にサイト検索して、アコーディオンでヒットした中で、
コンサートのご案内を投稿させていただきました。
自己紹介をさせていただかなかった非礼を心より謝ります。
正直なところ、2CHで炎上するほど有名な音楽家でもありませんので
貴重なご批判を頂いたことも初めてでございます。
プロフィールが長いこと、気鋭の実力派のキャッチに対するご意見、誠にありがとうございます。
貴重なご意見をもとに、更に改善させていただきたく存じます。
気鋭の実力派も自分で考えたキャッチで、一緒に考えてくれる協力者もいない状況ですので
もしよりよいキャッチがございましたら、ご意見いただければ幸いです。
今回の公演では、初めてアコーディオン(バヤン・バンドネオン)の方と共演する試みでございます。
アコーディオン業界のことはまだ何も知らない初心者でございますので
皆様のご意見、アドバイスを何卒よろしくお願い申し上げます。
よろしければ、サイトからメールもご対応致します。
来年3月公演では、このアコ掲示板をご覧の方にご招待2名様まで
させていただきますので、ご希望の方は、下川れいこサイトまで
ご連絡くださいませ。

  • [93]
  • 自己紹介もせず、失礼いたしました♪

  • 投稿者:下川れいこです
  • 投稿日:2015年12月 8日(火)18時09分50秒
 
すみません、下記の公演の宣伝を投稿した後、2日ほど、書いたままこちらにお邪魔しておりませんでした。
川井 浩様、私のサイトから動画のリンクまで貼って頂き、ご協力ありがとうございました。
歌謡曲マニア様、自己紹介もせず大変失礼いたしました。こちらのサイトは、アコーディオン好きの方の掲示板と
お見受けし、お邪魔させていただきました。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。
動画もご覧いただき、誠にありがとうございました。
  

  • [92]
  • ぷ・・ぷれっしゃーー。。。

  • 投稿者:芹澤朋
  • 投稿日:2015年12月 8日(火)14時17分10秒
 
いやいや。
すみません。
ここしばらく田中さんの工房にお邪魔していなくて・・
調律が狂い気味です、、、ごめんなさい!

本日会場の担当の方に確認しましたところ・・
マイクもなく、音響設備もなく・・
お客様用の椅子もとくになく、ショッピングセンターのエントランスホールで
演奏する感じみたいです。

期待していらしたのに、がっかりさせてしまったらごめんなさいね!
クリスマスも近いですし・・
ショッピングの合間に、ちょっと見てみようー。
ぐらいの感じでいらしていただけたらちょうどいいかもしれません。

演奏曲は
クリスマスにちなんだもの。お子さんが喜ばれるもの。冬にちなんだ曲。
というご指定がありましたので、そのような曲を演奏いたします^^。

  • [91]
  • 伊藤恵子さんと芹澤朋さんのアコデュエットのサウンド

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月 8日(火)10時08分11秒
 
今回の伊藤恵子さんの演奏なさるアコはFisitalia Supertone PrestigeではなくGiulitte Traviataです。
Giulietti Traviataを製造したのは当時のGiuliettiアコの製造を全面的に請け負っていたZero Sette社でした。 現在もこのモデルはZero Sette Anticoとして復元され販売されている。
http://www.akkordeon.jp/Demono/Zero%20Sette%20Traviata.htm

この伊藤恵子さんのGiulietti TraviataはもともとのMMMLのミュゼットサウンドのMMMずらしの幅を調律の鉄人T.Tanakaさんがダブルトレモロ仕様に変更し直したもので、にぎやかなミュゼットサウンドから、さわやかなアルペンサウンドに変更されている。
一方の、芹沢朋さんのBrandoni Model 133WはHand Made ReedのMMMLマシンで、もともとはやはり通常のミュゼットチューニングだったが、こちらも調律の鉄人T.Tanakaさんの調律で、伊藤恵子さんのGiulietti Traviataどうよう、さわやかなアルペンサウンドにチューニングされ直されている
すでに、この芹沢朋さんの演奏をYou Tubeで見ただけで、このサウンドのとりこになられた方で、そのサウンドがほしいとご注文をいただいたある横浜の紳士がいらっしゃったこともいつか報告させていただいた通りで、このBrandoni Model 133Wのサウンドが芹沢朋さんの演奏により、より輝きと美しさを醸しだすことは間違いない。 それをYou Tubeではなく、目の前でダイレクトに聴く喜びは多分、初体験の人にはかなりの感動のはずだ。 アコーディオンのサウンドとい概念が変わるかもしれない。

ということで、今回のアコーディオンDuoのアコーディオンをご提供できたのは小生ですが、そのサウンドのクリエーターは鉄人T.Tanakaさんです。

言わせていただければ、生みの親が私で、育ての親がT.Tanakaさんということになります。

ちなみに、今回のお二人のアコはMMMLのHand Made TypeリードとMMMLのHand Madeリードの共演となり、ともにチャンバーはついていないタイプのサウンドになります。ある意味で爽やかさが強調されるといういい方があっているかもしれません。

一方の、今回は出場しない伊藤恵子さんの最新のFisitalia Supertone PrestigeはHand Madeリード、HMML,チャンバー付のWoodyモデルで、こちらは落ち着いた気品に満ちたいわばクラシックにも向いた、独奏でも表現豊かなモデルとなります。
MMMLのエレガントなミュゼットトーンとは音の色彩が異なるアコなので、むしろそれは今回避けて、Giulietti TraviataとBrandoni Model 133WのともにMMMLマシンでの共演ということになったものと思われます。

その優しく、さわやかなサウンドが奏でるもしかしたらプログラムにあるクリスマスソングや様々な音楽は、これまで聴いたことがないアコサウンドのDuetになるのではないかと思われます。

で、とくに素晴らしいのが、ともにいいリードの素晴らしいアコが、同じT.Tanakaさんの調律に基づく同じビブラートないしトレモロで響くという稀に見るDuoサウンドになるということです。
通常のアコの合奏となると、周波数バラバラのアコが集まって鳴らすので、不協和音の大合唱といっては言い過ぎなのですが、いかにもいろんな音がまじりあうことになりますが、今回はその波長がぴったりと合っている。

その意味からは、アコ合奏クラブの場合に同じモデルを使うようになる、という発想があることはわかります。 もちろん、ビジネス的にはそこをついて、だからBugariならBugari,ExcelsiorならExcelsiorを使わないと仲間外れにされる、というつながるわけですね。
まぁ、それはそれで、合奏クラブが音色を統一しようと思えば、仕方がないという部分ではあると思います。 ただ、チューニングはモデルまで厳密に合わせているのか、といえば、はなはだ疑問ですが。
ドイツなどではHohner Morino Vで統一するとか、Morino IVで統一するというようなことはいくつも見たことはあります。 ただ、どちらかといえばマーケティングが優先しているのではないかという例もあるように見受けられます。

おっと、また、横道にそれた。

というわけで、今回の伊藤恵子さんと芹沢朋さんの演奏会は、上記の視点から聴いてみるとまたこれまでにないアコの世界が見えてくるのではないかと思います。




  • [89]
  • AKKORDEONJP開けたら

  • 投稿者:歌謡曲マニア
  • 投稿日:2015年12月 7日(月)21時43分24秒
 
まず、
自己紹介・・・・があるから、誰が経営してるサイトなのか?あるいは公共団体が経営してるか?とかゆうことがわかって、つまり予言者個人が、好意で、アココミュニティを広げる場として営業してることがわかるはずやねんけど、

ほんでまあ次に修理・調律、

そしてその次
アコ大好き人間の掲示板 を開けると頭の第一行目に

初めて書き込むかたは是非自己紹介をお願いします。とあるわけだ。それからやっと

アコde音楽会・演奏会のお知らせ、のスレッドにたどりつくことができる。

下川れいこさんって、結局そういうの、何にも確認せずに、ネット上で宣伝できる場所あれこれ探して、かたっぱしから広告だしてるんやろうなあ。。
怪しいサイト、悪質なサイトも、氾濫する中で、何にも確認せずに自分の名前出して、礼儀作法なってない広告出したら、『この人ちょと頭悪い』ってさとられることは間違いないけどそれ以上に、

『こんな礼儀作法わきまえることができないやからが、不特定多数の前で音楽してる』って思っちゃうから、
なんかすっごい腹立っちゃってぶわ~~っていきなりおこりたてて文章書いてしまうんやけど、これって更年期障害かねえ??・・・まあ、自分的には、音楽の冒涜とか、そういう心が燃え滾って、怒りくるうんやけどね、20年以上路上で世界中のどしろーとのありとあらゆるタイプの人々相手に、音楽の喜び伝えようって、必死でやってきたよってにね、つまりその、音楽演奏って人との接し方であり礼儀作法なのね、すくなくともぼくにとったら。

ほんでまあ、どうゆうやからやねんとおもて、下川れいこさんサイト見てみたら、ありがちな、め~ちかちかして読む気おこらんなが~いプロフィール文面、、予言者が紹介してくれたようにYOUTUBEもあるから、1本見たけど、あ、これやったら千葉の神様のほうがピアノうまいやん。。。。。それで、結構な値段とってタンゴの風ってゆうてみたら、よーするに、アルゼンチンタンゴするのにもかかわらず、バンドネオンとちごてアコーディオンなんだあ。

そうおもたら伊藤恵子さん、芹澤朋さん、この派手なピアノのお姉ちゃんよりうたい文句ははるかに地味やけど、こつこつこつこつアコーディオン修行して、そしてその成果の一つがやはり今回の二人のアコデュエットなわけやから、・・それが文面に表れてるし、そやから好感がもてるし、入場料もイランみたいやし、ごっつい興味そそられる演奏だよなあ。

しかも、その2台とも、予言者の狂気の館から旅立った楽器なんだあ、予言者の肩を持つ気はないけど、いろんな楽器を試して自分本人の感覚で選んだものを買うことができる予言者の館は、やはりその特典おおきいだろう。

文面に表れる・・・そういえばぼく自身の文面はどないなってんねん!ってゆわれそうやけど、まあええか。


  • [87]
  • 礼儀、仁義、行儀作法、ぼくの知ってる『日本』って、こんなんじゃなかった。

  • 投稿者:昭和の歌謡曲マニア
  • 投稿日:2015年12月 6日(日)09時30分15秒
 
せっかく二つの月さんご本人による、デュエット発表会でもりあがってたのに、

ピアノ下川れいこさんさあ、あなたのこと興味あって、あなたのプログ追従してる人ら相手に書く記事とちゃうことわかってる??????初めて、投稿するにあたってもうちょっとまともな突入のしかたないの?、こんな書き方って、まるで『投稿者イエスキリスト』なみやでえ。。。

『気鋭の実力派アコーディオン奏者ジュゼッペ・シリアーノ』かてさあ、、

大体そもそも『気鋭の実力派』て、どういう意味なん??もっと、みんなにわかりやすいせつめいしたらんと!!そのおっちゃん、ソートーうまいかなんかしらんけど、、実際アコーディオンなんて楽器そもそもがすっごい知名度低いんやから、もうちょっと彼のこと、みんなにわかりやすく説明文かいたらんと、、、イタリアじゃあ、正味そのジュゼッペ・シリアーノさんより、路上でアコーディオン弾いてるどこの馬の骨かわからんようなやつのほうが有名なことも、ありうるでえ。

まあどおせ下川れいこさん本人は、宣伝目的で投稿しただけで、前後どうでもええやろうから、見いへんやろうけど、まんがいちみたら、こんどから、もうちょっとさあ、なんちゅうかその、礼儀にかなった宣伝の仕方しいよ、あなたの芸をちゃんといっぱいのまともな感覚のひとにみてもらうために


  • [86]
  • 下川れいこ様、ようこそ!

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月 6日(日)09時08分8秒
 
ご案内ありがとうございます。 下川れいこ様の演奏はこれまで存じ上げませんでしたが、早速You Tubeで拝見したので、皆様にもお伝えしたいと思います。

Tchaikovsky Piano Concerto No.1, Op. 23, Reiko Shimokawa/Tucson Repertory Orchestra
https://www.youtube.com/watch?v=Hgadf6w7oZw

Chopin: Andante Spianato et Grande Polonaise Brillante op.22 TRO (Piano:Reiko Shimokawa)
https://www.youtube.com/watch?v=sfUFdVS4DJA

一方のGiuseppe Scigliano氏のバヤンの独奏はYou Tubeでは見つからなかったのですが、バンドネオンの演奏を聴いて、素晴らしい演奏家であることはすぐにわかりました。
XV International accordion festival Vilnius 2012- 2tTANGO(Italy)
https://www.youtube.com/watch?v=67lGlNBVVYs

で、彼の生徒さんの演奏というのを聞いて、ご本人の演奏はいかばかりかと想像してしまいます。
Giuseppe Grosso Classical Accordionist
https://www.youtube.com/watch?v=H6tWxM6cLXI&index=10&list=LL29D42a2kkFKOMZTpZerikA

クラシック畑のお二人がタンゴで共演ということで、ハイレベルなタンゴの夕べが大いに期待できると思います。 ほかのYou Tube映像では合奏の多い、あるいは伴奏の多いGiuseppe Sciglianoですが、まさに、そうであればあることピアノとの合奏のグレードがきっと素晴らしい出来具合になるのだろうと想像に難くありません。

バヤンはPigini社の得意としているBayanということでしょう。 クラシック音楽をご専門のお二人のTangoでの出会い、うーん、これは聴きごたえがありそうですね。
成功をお祈りします。


  • [85]
  • 来年3月タンゴの風~イタリアアコーディオン奏者Giuseppe Scigliano氏を迎えて

  • 投稿者:ピアノ下川れいこ
  • 投稿日:2015年12月 6日(日)01時34分12秒
 
下記公演のお写真を掲載させていただきます♪

  • [84]
  • 来年3月タンゴの風~イタリアアコーディオン奏者Giuseppe Scigliano氏を迎えて

  • 投稿者:ピアノ下川れいこ
  • 投稿日:2015年12月 5日(土)23時38分26秒
 
イタリアから気鋭の実力派アコーディオン奏者ジュゼッペ・シリアーノGiuseppe Scigliano氏を迎え、
ピアノ下川れいこ、室内楽でお届けするタンゴの夕べ。

【東京公演】
2016年3月4日(金)18:30開場・19:00開演
Tiara Monthly Concert Vol.183
"Il Vento di Tango タンゴの風 ~イタリア・アコーディオン奏者を迎えて~"
アコーディオン:Giuseppe Scigliano(ジュゼッペ・シリアーノ)
ピアノ:下川れいこ (ゲスト) ヴァイオリン:齋藤寛子
曲目:バヤン・バンドネオンによるピアソラ・ガルデルのタンゴ、
イタリア現代作曲家エンリコ・ブラッティ"Express Suite"(デュオ版世界初演)
会場:ティアラこうとう 小ホール 全自由席
主催:江東区音楽家協会 協力:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団・ティアラこうとう
後援:イタリア文化会館
チケット:一般前売3000円 友の会・協会員前売2700円 当日一律3500円
チケット取扱い:ティアラこうとう 03-5624-3333 チケット発売1月10日
お問い合わせ reikopiano企画070-6974-1605

【大阪公演】
2016年3月6日(日)14:30開場・15:00開演
"Il Vento di Tango タンゴの風 ~イタリア・アコーディオン奏者を迎えて~"
アコーディオン:Giuseppe Scigliano(ジュゼッペ・シリアーノ)
ピアノ:下川れいこ (ゲスト)ヴァイオリン:八幡順 メゾソプラノ:北野知子
曲目:バヤン・バンドネオンによるピアソラ・ガルデルのタンゴ、イタリア現代作曲家エンリコ・ブラッティ"Express Suite"(デュオ版世界初演)
会場:OCCホール(大阪クリスチャンセンター最寄・玉造駅)
主催:reikopiano企画
後援:大阪Ⅰゾンタクラブ・イタリア文化会館
チケット:前売3000円 当日3500円
お問合せ:reikopiano企画070-6974-1605




レンタル掲示板