• [0]
  • 音楽の授業

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2014年 5月11日(日)06時04分37秒
 
音楽の基礎知識については中学校の音楽の時間が最後だった私は、音楽の理論や歴史などについては極めて限られた知識しか持ち合わせていません。 若いうちからアコーディオンやほかの楽器などを習うチャンスがあった幸せな人はまだむしろ少数で、大人になってからアコーディオンの魅力に引き込まれた私のようなスロー・スターター、Late Comer、遅れてきた人、のほうが多いアコファンのために、音楽の基礎理論、演奏のためになる情報、練習方法など、ほかのスレッドと重なる部分もあるかもしれませんが、皆様の知識、経験も踏まえて、情報を共有したく存じます。 ここではアコーディオンに直接関係が無いことでも、音楽というものを科学的というか、学術的というか、理論的に音楽にアプローチすることで、逆にアコーディオンの魅力・能力を最大限に生かせるようにできればいいな、と思います。 テストでいえば、いわば音楽の実技テストでは無く、学科テストという感じかな。 みなさんのご投稿をお待ちします。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [97]
  • ミーントーン

  • 投稿者:ロコト
  • 投稿日:2016年 7月21日(木)22時16分32秒
 
卓上型ふいごオルガンの音の響きの秘密はミーントーンにあった。

中全音律(ちゅうぜんおんりつ)(英: meantone temperament)は、西洋音楽の代表的な音律の一つである。ミーントーンと呼ばれることも多い。15~19世紀に主に鍵盤楽器の調律で広く使用された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%85%A8%E9%9F%B3%E5%BE%8B

う~ん、これじゃよくわからん…

さまざまな音律と調律法について
http://voce.main.jp/MameChisiki/Tyouritu.htm

①基本五度圏/ミーントーンの図
 ミーントーンとは、純正な3度を基本として5度の純度を犠牲にした調律法です。ミーントーンにはいろいろヴァリエーションがありますが、ヴェネツィアのピエトロ・アロン(1490-1545)が1523年に理論書に残したものが「アロンのミーントーン」と言われ有名です。
 純正な3度は、ド→ソ→レ→ラ→ミの間の4つの5度を少しずつ狭くして、ド-ミの間が平均律の400セントより14セント狭い386セントになればいいわけです。
 平均律の場合は、14÷4=3.5セントですから、平均律の5度の700セントを696.5セントにすれば3度が純正になるわけですね。(700-3.5=696.5セント)
 中世の音楽理論では平均律はありませんから、純正3度(386セント)とピタゴラス音律の広い3度(408セント)の差22セントを、4カ所の5度で4分の1(22÷4=5.5セント)ずつ純正5度より狭く(702-5.5=696.5セント)すれば、3度が純正になるわけです。
 ミーントーンは純正律の大全音、小全音の区別を無視して長3度音程の中間に全音が位置するように調律されますので「中全音律」と呼ばれます。

②特徴
 15から16世紀になると、多声音楽が発達し、第3音を含む和音のありように関心が寄せられるようになりました。ピタゴラス音律のような3度を無視した虚ろなハーモニーではなく、5度を犠牲にしても3度を純正にするミーントーンによる調律を用いることで、全体の音楽の美しさや充実感が浮き出るようになりました。つまり狭い5度は唸りを生じているのですが、そこに含まれる純正な長3度音程の美しさが卓越しますので5度の濁りが気にならないのです。
 特に当時、鍵盤楽器や器楽伴奏の発達により、12の鍵盤に何とか音を割り付ける必要があったのですが、純正律のような複雑で、特定の調しか演奏できないという調律方法では限界があったため、純正律の純正な長3度をなるべく多くの調で生かすことができるミーントーンのような調律法がいろいろ考案されたのです。
 ただし、すべてを狭い5度で調律するため、12回積み重ねたひずみは42セント(3.5セント×12)にも及び、このヴォルフトーンを含む調はまったく使えません。なお、ヘンデルが使用していたオルガンはミーントーンで、黒鍵を半分に分割してこの問題を解消し、いろいろな調性の音楽が演奏できるよう工夫されていたとのことです。

  • [96]
  • 千明さんへ;

  • 投稿者:ATSUO
  • 投稿日:2016年 5月16日(月)21時40分41秒
 
わざわざのRESありがとうございます。

既に頭が硬化して、認知症に片足突っ込んでいる身としては、なかなかこれまでの習慣や考え方を変えるのは容易ではないと考えていますが、時間が味方してくれてそのうち慣れるかもしれません。

>でもきっと、楽しんでくれる人がいたならと・・・

これ、大切ですね。
私も楽しみにしていますので、続編も是非お願いします。

6月には高齢者施設での演奏を計画されているようですね。
予定されている曲目、6~7割くらいが私の守備範囲と一致します。

上手い方に対して下手な私から申し上げるのは失礼かと憚られますが、そちらの方も是非頑張って下さい。
きっと楽しみにしておられる方が大勢いらっしゃると思います。


  • [95]
  • ATSUOさま、ありがとうございます!

  • 投稿者:千明
  • 投稿日:2016年 5月16日(月)20時40分37秒
 
「マルチハンドルカッター」なんですね!
マルチハンドルのことについては川井さまと同意見で、わたしも楽しんでいるのですが、
初めて来られた方にはわかりづらいですよね。

お気づきだと思いますが、
ATSUOさんに最初にご挨拶をされた「ベロ切りすずめ」さんも、漫画に出てくる「代アコーディオン」さんも、なごり雪を指導してくださった「教祖様って呼ばれてた男」さんも、演奏している「hideshi kibi」さんも、モアイ画像を投稿された「ハンドパワーの男」さんも、同一人物です。

そんなわけで、
マルチハンドルのお方は、すでに手にメスをぶっ刺され、ベロもがっちゃんされて、モアイ像に首をはねられております。。。

図らずもマルハンカッターを使ってしまっていたのでした!!

わたしは、この掲示板でいろいろ指導していただき大変お世話になっているのですが、ひどいことしています。でもきっと、楽しんでくれる人がいたならと、許してくださると思います、お優しい方なので。




?

  • [94]
  • RE:マルチハンドル

  • 投稿者:ATSUO
  • 投稿日:2016年 5月16日(月)20時16分39秒
 
川井様

詳しい御説明ありがとうございます。
繰返しになりますが、それぞれの掲示板には、それぞれの文化があります。
また当然のことですが、管理人さんの御意向が大きく反映されます。

管理人さんのお考えは良く分りましたので、今後、”マルチハンドル”の部分には触れないで、できる範囲で、他のメンバの方々との会話や情報交換を楽しませて頂ければと思います。

今後とも宜しくお願い致します。


  • [93]
  • マルチハンドル

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 5月16日(月)19時49分7秒
 
なるほど、マルハンという言葉まであるんですね。 この掲示板を始めたときには、マルチハンドルということがあること、あるいは、それを禁止するということも知りませんでした。
ハンドル、つまり本名でない別の名前でご参加いただくことはOKとしてきました。 ご参加いただく方には、差しさわりの無い範囲で、簡単な自己紹介をしていただくようにお願いをしています。
途中で、ハンドルを変えた方もいらっしゃいましたが、大概は、以前のこのハンドルだったけど、こんどからはこのハンドルにします、と自己紹介をしていただいているケースがほとんどですが、本ハンドルというか、お一人、ローマの橋の上で永年ストリートミュージシャンとして活躍なさっているKibi Hideshiさんに限っては、ご本人のリクエストにより、ハンドルを自由に変更することを容認しています。 大概の場合、掲示板のやり取りや流れに合わせた洒落を効かせたハンドルをお使いになるので、この掲示板を少し読み進んでいただければ、ほとんどの場合は、あ、これはKibiさんの投稿だな、とお分かりになると思いますが、ときどきその洒落が難しい場合とか、内容によっては、いったい誰の投稿なのかと迷う場合も実際のところ、何度かありました。
実は、そんなこともあり、一度は、ハンドルはどれかに絞っていただくようにお願いしたこともありましたが、ご本人のご希望で、その部分も洒落で使いたい、とのことだったで、ある意味で例外的に容認をしているというところです。 もっとも、私のなかでも、次はどんなハンドルでご投稿なさるかを楽しみにしている部分もあって、Kibiさんに限っては、特別に自由にしていただいているということになります。
わたくしがマルチハンドルにかんして、初めからはっきりとしたルール付けをしていなかったので、そのまま例外が残っているということになります。
たしかに、はじめてお読みになる方、あるいは、ほかのBBSでそのようなルール付けがはっきりとしているところからすると、ちょっとルーズというか、違和感があるかもしれません。
ほかのみなさんはおそらく常識的にそのルールが一般的だということをご存じなのか、あるいは、マルチハンドルを持つというお考えが無いのか、混乱するということがお分かりだからだと思いますが、それぞれのハンドルでご参加をなさっています。
多くの方がマルチハンドルとなるとたしかに混乱すると思いますので、禁止ということを改めてルール化しないといけないかもしれませんが、現在のところは、話の流れから、洒落でハンドルを変えてくるのは、ローマのKibiさんお一人ということで、みなさんにもご容認をいただけているものと理解しております。


  • [92]
  • マルハンカッター

  • 投稿者:ATSUO
  • 投稿日:2016年 5月16日(月)14時55分47秒
 
千明さん;

その昔私が通っていた中学校には、赤磐郡山陽町からスクータで通ってくる数学
の教師がいました。
ゴミゴミとした市内より長閑で住み易い場所なのでしょうね。

>マルハンカッターとはどういうものでしょうか?
>漫画のネタになりそうなものですか!?

”マルチハンドル カッター”、つまりマルチハンドル(投稿する度にハンドル
=投稿者名を次々に変えるもの)を、バッタ・バッタと切り倒すカッターです。

漫画のネタにするは少し難しいかもしれませんが、ギロチンカッターでなくても
構いません。 何かスカッとするようなカッターが開発できませんか???

以下、私の勝手な独り言です。--------------------------------------------
掲示板の投稿マナーとして、

○一人で複数のハンドル(投稿者名)を名乗る”マルチハンドル” と、
○他人のハンドルと同じ、或いは非常に紛らわしい名前を名乗る”成済まし”

は、やってはいけないことだと認識しておりました。

法律で禁止されているわけではないのでしょうが、所謂2チャンネルならいざ知ら
ず、多くの掲示板では管理者が禁止事項として明示されているように思います。

邪推かもしれませんが、一部の方のマルハン行為があるように見受けられます。
まあ、管理者の方がそれを容認されていて、また多くのメンバの方がそれで楽し
んでおられるようですから、それもまた一つの文化。

新参者がとやかくコメントすることではないかも知れませんが、どの投稿が同一
投稿者なのか、非常に分りにくいです。

これも想像ですが、私のようにたまたまこの掲示板に辿り着いた方がおられたと
しても、嫌気がさしてそのまま去って行かれた方も少なくないのではと思います。

基本的には、新参者がそこの文化に合せるのが筋だとは思いますが、私のように
頭の固い者にとってはバリアが高く、至難の技と感じます。

---------以上 独り言でした。-------------------------------------------


  • [91]
  • とりあえず、よかったよかった

  • 投稿者:千明
  • 投稿日:2016年 5月16日(月)11時13分53秒
 
翌朝冷静さをとりもどして、やっぱりやりすぎた、どうしよう、と震えていたのですが、よかった、楽しんでいただけた方がいるなら、きっと教祖さまも許してくださるはず。。。。。

ATSUOさま初めまして。
ギロチンカッターはなんとびっくりamazonで売っています。このタイプの裁断機が昔、職員室にありませんでしたか?
マルハンカッターとはどういうものでしょうか?漫画のネタになりそうなものですか!?

私が住んでいるのは赤磐です。ATSUOさんや、笑星さんが住んでいたころにはなかった市だと思います。
家の周りもトトロがいても不思議はないところですが、まだ会ったことはありません。

本当に、「春が来て君はきれいになった」のところいいですね!
やろうとしたところ全然まねできませんでしたが、素敵なのを教えてくださって教祖さまには感謝しています。

何もないところからはなかなか漫画も生まれませんが、
教祖さまの投稿の中に漫画の種になる、言葉や画像があったので描けました。
(「ジェームズタチノンさんの次の餌食は千明さん」という、間違っているけどとてもネタになる発言のおかげで、tachinonさまにはご迷惑おかけしております。。。)

と、言うわけで、この漫画はお礼です。
なので、、、許していただけたら嬉しいなと。。。。

続編はもうキビシイです。全力出して疲れました。
百発百中のピロシーストラ氏の預言も今回ばかりは外れてしまいそうです。
あ、でも「預言者」という存在は登場人物によさそうですねー。いつの日か餌食にしてしまうかもしれません。

ロコトさんの俳句に名前が入っている!ウレシイ俳句ですね~。
私も、「廊下に立ってなさい!」という言葉が頭に浮かんでいました。
わたくしは、短歌で。

掲示板 漫画を投稿 するために アコ練さぼって 描いてるなんて

小学生でももう少しましな短歌を作るでしょうね。
とにかく、アコーディオン掲示板なのに、それも「音楽の授業」なのにこれでは本末転倒ですネ。


  • [90]
  • 岡山のトトロ

  • 投稿者:ATSUO
  • 投稿日:2016年 5月16日(月)10時34分35秒
 
笑星さんは岡山でトトロにお会いになっているのですね。

私は1968年まで市内(市電の終点近く)に住んでいましたが、残念ながらトトロには会えませんでした。
多分トトロの誕生日はその後なのでしょうね。

どうぞ今後とも宜しくお付合い下さい。


  • [89]
  • みんな授業さぼって…廊下に立っとれ~!

  • 投稿者:ロコト
  • 投稿日:2016年 5月15日(日)22時23分30秒
 
霊験あらたかなハンドパワーの異次元波動により、二次元世界に乱入して汗駄句。

 黒ジャック メスには弱き 手も痛し

 石頭 すげ替えも愛 テカりおり

 いいスタート うマイ漫画の 大傑作

 ちあきの演 濃い掲示坂 まな板に


  • [88]
  • お見事!!

  • 投稿者:笑星
  • 投稿日:2016年 5月15日(日)21時07分17秒
 
 ほんとにすごい才能ですねぇ。元祖オカルトお師匠様も、このイジリにはさぞやお喜びのことでしょう。
 再度、笑わせてもらいました~。楽しい!
 私は、3コマ目が大好き。だるまおとしハンマーでなぐられちゃうモアイ君の表情が絶妙です。

 漫画に気を取られてしまいましたが、えっと、なごり雪の指導ヴィデオ、素晴らしいですね。解説も、ハンドパワー効果もあってか、とってもわかりやすいです。アコーディオンという楽器の特性を非常に明確にしてくださっていて、納得です。

 なにより、「いま~春が来て~…」のところが、とっても美しい。胸に沁みますね。

 左手のコード→ベース、での伴奏、それを思いついていた千明さんもすごいなぁ。 このサイト、ほんとうに勉強になります。そして、漫画も楽しめる。2度おいしい。感謝感謝。

 ちなみに私も岡山にも住んでましたよ。2番目と3番目の子供は岡山生まれです。はるか昔のことですが、のどかで穏やかで、住みやすい土地でした。市内でしたが、はずれの方で、トトロが出てきそうなところでした。

  • [87]
  • アコ弾きだけにしておくのはもったいない!

  • 投稿者:ATSUO
  • 投稿日:2016年 5月15日(日)10時47分11秒
 
という思いで、千明さんの4コマ&6コマイラスト拝見しました。 新参者のアラカン読者です。

アコはもちろん、イラストライターとしての才能もお持ちで、感心して拝見しています。

”ギロチンカッター”、私も使ってみたいです。 是非AMAZONにでも出品して下さい。
ついでに”マルハンカッター”も開発して下さい。

千明さん、厚木から岡山へ移住されたのでしょうか?
私は逆に岡山から移住してきました。 ウン十年まえのお話しですが。

次回の展開、楽しみにしております。


  • [86]
  • 失ったものは頭だった!

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 5月15日(日)07時18分20秒
 
またまた朝から大笑いしてしまいました。 ほーら、預言者の預言があたってしまったようですね。
代アコーディオン氏は無謀にも弾き返すことができない千明さんの地雷原に入り込んでしまったようですね。 ただ、失ったものは片足ではなくて、頭だったというところが、預言者も読み切れなかった部分で、そこで、笑いのツボにはまってしまったわけです。
で、ハンサムでやさしいジェームスtachinonさんが大活躍! 素晴らしいキャスティングと、個々の人物像が際立っており、優れた6コマ漫画となっている。
これには、まだまだ続編があるような予感がする。

いや、きっとあると、ピロシーストラは語り、笑い過ぎたおなかをさすりながら、朝の散歩に出かけた。

  • [85]
  • 勘違いかもしれないですけど、

  • 投稿者:千明
  • 投稿日:2016年 5月15日(日)00時32分50秒
 
「頭が固い手塚千明さん」は教祖様に「これをネタにもう一作書いてみたまえ。」と言われているのだと思い込んでしまいました。何せ頭が固いもので。
「餌食にされちゃいましたね~、あはは」で終わった方が楽なんですけど、なんか、それじゃだめなのかなと思いこんでしまいまして。。。

うまくまとまらなくて、だらだら6コマも描いてしまって、ちょっと勢いに欠けるかと思いますが、許してください。
画面も汚くて、字も小さく見づらくてごめんなさい。

それにしても、こんなに丁寧に指導してくださる方に、こんなひどい仕打ちで返すなんて。
今、こんな投稿をして大丈夫かとてもドキドキしております。
教祖さま、そしてtachinonさま、皆々様、もうしませんのでお許しを!
それで明日からちゃんと練習しないと!



  • [84]
  • これはむしろ地雷原への無謀な進入

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 5月14日(土)11時20分44秒
 
いえいえ、オルガンサロンNOELさん、このハンドパワーの男は千明さんを餌食にしたつもりで、実は、もう引き返すことができない、千明さんの地雷原に入り込んでしまったということなんだと思われます。
第一作目のメス!はい!ぐさっ!に続く第二作がどのような展開になるのか、日本のアコファンが固唾を呑んで待ち受けている状況です。 ハンドパワーの男が地雷原で片足を失うのも時間の問題かと思われます。


  • [83]
  • やっぱり餌食になっちゃったね

  • 投稿者:オルガンサロン NOEL
  • 投稿日:2016年 5月13日(金)01時16分42秒
 
妹さんの静さん同様 教祖様は、千明さんの事をとても気にかけて可愛がっているご様子ですね。
こんなすごい写真をさがしてCGにするなんて、面白~です。

しかし千明さんが頭が固いのであつたら、私はなんて言われちゃうのでしようね。ベース コード CBなど 自分で付ける事なんて全くできないし、楽譜の記入にそつて練習を重ねてやつとこさ弾けているのですから。

今 暗雲の真っただ中にいる私です。皆様の演奏を見て じゃ~私も練習してみようか と、重い腰をあげるのですが、気持ちがこもっていないので、楽しくないのです。

最近筋トレにいっていないためか 健康にも自信がありません。身長もすこし縮まったようで、新車のアクセルにも足が届きません。
今日 はしっていて足がつり大変でした。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~one-well


  • [82]
  • 頭が固い手塚千明さん

  • 投稿者:ハンドパワーの男
  • 投稿日:2016年 5月12日(木)23時34分51秒
 
石造のように硬い。

  • [81]
  • なごり雪、ありがとうございます!

  • 投稿者:千明
  • 投稿日:2016年 5月12日(木)22時03分54秒
 
笑星さまも、ほめ殺しにしてくださるのですかっっ!
川井さまからも座布団をいただいたので座ってみましたが、いつも畳に直にごろごろしているので落ち着きません。
こんなに反響いただけるなんて、私にとっては三コマめの展開以上の衝撃です。
ありがとうございました。

そして、tachinonさまは、お風邪ですか。私の漫画のせいじゃないといいんですけど。
どうぞお大事に。
ジェームズタチノン君はジェームズボンド風の顔をイメージしています。
いいじゃないですか、丸メガネ。眼鏡好き女子はたくさんいます!
教祖様も変身前ののびたくんのほうが、私はいいと思うのですが。

教祖さまもさすが教祖なだけあって、下々の者(私)が変なものを描いても笑って許してくださるのですね。よかったよかった。。。


そして、解説&演奏ビデオありがとうございます。なごり雪、教祖様が弾くとこうなるのですね!!
ハンドパワーすごいですネ。いろんな才能をお持ちなのですね!


実は、最初の左手のコード→ベースの順、自分でもやったんです。ところが変なかんじがしてやめました。
でも参考演奏は全然変じゃない、なぜでしょう。
「やっぱりコードが先って、見たことないから、変なのかもな」、という先入観があったのだと思います。せっかくいいところまで行きかけてたのになぁ。頭が固いですね。
最近は、この曲がすっかり季節外れで弾いていなかったのですが、まねします!

今春が来てきみは~の左手は私にはかなり難しそうです。
この曲に限らず、どうして簡単なものでも、コードとメロディーの左手と右手が入れ替わっただけで全然弾けなくなるのだろう。片手づつなら弾けるのに。。。


3つの対比、たしかに足りないですね。。
メリハリのたりなさを毎回指摘されてしまっています。
自分では考えているつもりなのですが、もっと!ですね。「デフォルメ」くらいまで行ってちょうどよいのですね。
頭ではそうだとわかっても、一曲一曲違うし、実際にどうしたらいいのかはなかなか自分で弾くとなるとわかりません。

わたしは2番の後の間奏を、他とイメージを変えたかったのです。
ここは、1番と2番の間のような、ただの間奏ではなくて、まだ君がいるのと、「君が去った」後の、主人公の気持ちでは、違った場面をつなぐ間奏だから。

……と、大げさに考え過ぎた結果の、「左手だけ」になったのだと思います。
歌詞の内容にこだわりすぎて、うまくやる方法も思いつかないのに、考え過ぎてしまいました。
大事なのは歌の方ですね、間奏よりも。


この曲はイルカさんの歌を聴くと、素朴な感じがします。
この曲を弾くとき、凝ったことをするより(凝ったことなんてできないけど…)、素朴に弾くのがよいのだろう、と思っていました。
そんな考えかたが、より、のぺっとしたなごり雪にさせてしまったかもしれません。
素朴と単純の区別がつかなかったのです。。。

教祖様の演奏は素朴というより洗練に近い気がします、でも曲のイメージと合っていないなんてことはないですね。

う~ん、やっぱりすごいですね!


せっかく動画を見せていただいて、しかも慣れない楽器でより大変だったと思うのに、
こんなこと言うのも何なんですけど、
今まで自分が出した動画すべてに、教祖さまからの演奏参考ビデオを見せていただいていて、その時はいつも「なるほど、そうかー!」と思うのです。

でも次、違う曲を弾くときにその教えが生かせているのかというと、、、、
「なるほどー」と思いながらも、ちゃんとは理解できていないんだと思います。

そんな状態なので、まだたっくさん失敗すると思いますけど、続けたらきっといつかわかるようになって、よくなると思うので、よろしくお願いします。ありがとうございます!!

?

  • [80]
  • 「コード・ベース ・ コード・ベース」のパターン

  • 投稿者:ネット中毒ジイのtachinon
  • 投稿日:2016年 5月12日(木)20時26分39秒
 
風邪ひいてるのに、一寸熱が下がったら、、食事に起きてきたのにパソコンの前に座ってしまう、ネット中毒ジイのTachinonでした。

 教則本に書いてあるパターン「ベース・コード・・・」ではなく、「コード・ベース・コード・ベース」 のパターンは、いいですね。
 先日紹介させてもらった「馬」⇒https://www.youtube.com/watch?v=juCIFe9kL6M を見て、これいいなぁーと思い、覚えるべくトライしてみたけれど・・
 最初の音がメジャーの列だったりマイナーの列だったり、7thの列だったりして、通常の ベース・コードのパターンに比べて、(当然最初は)きわめて「命中率」が悪くなりますね。
 が、練習あるのみなのですね。「ズン・ちゃっ・ちゃっ」ではない故、自分のものにしたい。
 教祖様の参考演奏をきいて、よりモチベーションが上がりました。

  • [79]
  • 若い時から「のび太に似ている」といわれてました。

  • 投稿者:教祖様ってよばれてた男
  • 投稿日:2016年 5月12日(木)17時45分1秒
 
http://ameblo.jp/yanksanniversary/entry-12133051410.html

ジェームズタチノン様お大事に、とりあえず今回は,カモとちゃうよってに、むっちゃくちゃにはされへんからゆっくりおやすみください。
ほんでからロコトさんに何がしかのアドヴァイスしたいアコーディオン左手ベース音の動きなんやけど、、とりあえずそれは後回しにして、先に、似てるアコーディオン持ってるうちになごり雪やっちゃいます。

手塚千明4コマ漫画、ゆってみるもんだよねえ!ねだったら、すぐ製作してくれた、しゃれにもならへんくだらんもんが氾濫する現代社会の中で、くだるどころかひときわ光り放つ彼女のオカルト世界感は格別エレガント!!、しかしながら笑いつづけたあげく次の漫画ねだってても、たしかに『授業がすすまん』よってになんとかせんとあかん!

とゆうわけで既にこの前の土日にリハーサルしてたんやけど、時々聴きにきてくれる、ローマ大学で民族音楽学を学んでるローマ生まれの日本人作曲家が、また橋来てくれてて、
『なごり雪しってる?』
『なごり雪は、知ってます』・・てゆうてやったから弾いて見せたら
『ここでこおやって聴くと、日本の曲のような感じしませんねえ』ってゆうとったから、まあまあそこそこええせんいってきたんやろうとおもたけど、

つまりその、独奏1曲やるにあたって、日本の曲であろうがケニアの曲であろうが、関係なく、一曲のアコーディオン独奏曲として成立させるアレンジ&演奏って、やっぱしすごくだいじでね、

たとえばピアノなんか、楽器としてポピュラーな分だけ、どしろーとでもわりとだいたい起承転結の見当付く面がある。アコーディオンはポピュラーでない分だけ、どしろーとが、どうするんかな?全く未知みたいなとこあるけど、現実にはアコーディオンの特性がわかってくるにつれて定石が導かれる、そんなアコーディオン演奏定石を踏まえて手塚千明氏のみならず、一般アコーディオンマニアの誰でもが少しでも参考になるような解説&参考演奏になるよう努力しました。

まああの、参考になったらええ演奏とゆうことで、千明さんほどの曲へのごっつい想い入れが追っつくわけないんで、なかなか歌詞に伴って少しづつ違うメロディ並び(譜面見ながらでも)ちゃんと弾ききれんかったり、あと、テンポも少し速かったかもしらん、そういう楽曲に慣れてない至らぬ面はすみません。

初めてこの記事読む人もおるやろから、いちおおおさらいで、
手塚千明さんの演奏ヴィデオ『なごり雪』
https://youtu.be/jmyl3gk73kw
彼女直筆譜面が当スレッド第49項に掲載されています。ぼくもこの譜面をプリントして取り組みました。

それでですねえ、ほんまに何回やってもそおやねんけど、またもやなにゆってんだかさっぱりわからんような解説が4分超えてなごなったんで、とりあえずその解説編で、ひとつのヴィデオに区切ったんで、実際の参考演奏の前にぜひこの、解説ヴィデオからみてください。

なごり雪、参考演奏のための解説
https://youtu.be/IGzET7O31Xw

ほんでから、これが実際の演奏ヴィデオ、やっぱし、細かいメロディ並びが覚ききれんで、千明さんの作った譜面見ながらです。

なごり雪、参考実演
https://youtu.be/R_fv44kbMz0


  • [78]
  • 風邪ひいて寝てます。

  • 投稿者:tachinon
  • 投稿日:2016年 5月12日(木)07時39分1秒
 
一昨日まで、歌声喫茶のお手伝いの準備やら(練習してた訳ではないけれど、焦ってました。)であたふたしてて、昨日は風邪ひいたらしく、寝てました。今日も薬飲んで寝てなくては。

ジェンカの授業参加したいけれど、今日はねてます。

千明さま 、私ですが、丸眼鏡かけてます。
若い時から「南こうせつに似ている」といわれました。でも今は髪の毛が薄くなって、・・・想定外だった・・・

声はテノールなのかな 下はGあたりまで、34鍵のアコと同じ 上は・・不明・・以前偶然にもカウンターテナーの声が出たけれど、出し方のコツを覚えなかったので・・・今は出し方わかりません。

 あっ ネットな見てないで薬飲んで寝てわう。

  • [77]
  • 座布団、座布団!!!

  • 投稿者:笑星
  • 投稿日:2016年 5月12日(木)07時01分49秒
 
 やってくれましたねぇ! わらわせてもらいましたよ~!
 見なかったら、あやうく、人生損するところでした。良かった~。

 3コマ目の衝撃の展開と、4コマ目の教祖様の表情が、私的にはツボです。

こんなことでいいんです! 授業は……、だいじょぶ、です、きっと?

  • [76]
  • 信じられない…いいんですかこんなことで?!

  • 投稿者:千明
  • 投稿日:2016年 5月11日(水)23時05分58秒
 
もしや、川井さまとオカルト2号さまと、オルガンサロンNOELさまで一致団結して、ほめ殺ししようとしているのではないですか…?!
代アコーディオンさまとtachinonさまは怒ってらっしゃるかもしれないので、今夜も入念に首を洗っておかないと。
「先生!授業がすすみません!」


  • [75]
  • やりましたね~

  • 投稿者:オルガンサロン NOEL
  • 投稿日:2016年 5月11日(水)17時30分40秒
 
千明さんのイラスト まさに教祖様も! してやられたのではないでしょうか。
 とてもウィットに富んだイラストでした、こういうのが書ける千明さんってすごい才能の持ち主なのですね~。楽しい~大笑いでしたよ。

なごり雪の演奏ビデオ探せませんでしたので、今夜もう一度さがします。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~one-well


  • [74]
  • 千明さんの漫画に大きな拍手!!!

  • 投稿者:オカルトマニア2号
  • 投稿日:2016年 5月11日(水)09時58分47秒
 
千明さん、最高!!

うちの息子、受験生なのに漫画ばっかり描いてるんやけど・・

千明さんに弟子入りさせたいな~~!(^^)!


  • [73]
  • 千明さんの漫画に大笑い

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 5月11日(水)07時53分40秒
 
いやー、千明さんの漫画に腹を抱えて笑っちゃいました。 オカルトー!

  • [72]
  • なごり雪よろしくお願いいたします。

  • 投稿者:千明
  • 投稿日:2016年 5月10日(火)22時39分52秒
 
わたしはロコトさまのジェンカがガタガタとは思いませんでした。
「そういわれてみればそうなのかな?よくわからない。」
といったかんじです。
ベースラインとか、コードの根音という言葉の意味もいまいちわかっていないです。
これは私も「ベースラインがしっかりとはどういうことか」、勉強しなくては。

そんな中、何しに出てきたのでしょう…。
「4こま漫画、ひさしぶりに描いてほしいところやけど」といわれたことを真に受けて、嬉しくなってしまったのです。
今日はこの漫画を描いたので全くアコーディオンの練習をしていません…。
代アコーディオンさま、tachinonさまも、巻き込んでひどいことしていますが、これが愛なので許してください。私が描くものには、メルヘンより、付け焼刃でも、血しぶきが必要らしいのです。????

みなさまごめんなさい。こんなことしているといつ切られるかわからないからしっかり首を洗っておかないと!

ぜひ、曲のよさがおもいっきり出てる、キャッチーななごり雪を聞かせてください!
私はどうしたらいいところを強調できるのか、まだまだ全然わかりません。
よろしくお願いいたします。




  • [71]
  • ベース音の手なずけ方

  • 投稿者:ロコト
  • 投稿日:2016年 5月 9日(月)23時54分49秒
 
数年後のミス・ポンテスィスト候補をてなずけつつも、ベース音の手なずけ方もしっかりコツを手ほどきしてください。

代アコーディオンさん:
「地震で壊れた石垣のがたがたみたいで、なんか、おかしいよ。」
…のご指摘ありがとうございます。

もっともだと思います、このソフトではメロディーとコードを入力した後、楽器とリズムパターンを選択指定すれば自動伴奏してくれるのですが、数あるパターンもあらかじめ設定されているベースの入れ方となっているので必ずしも狙いどうりのベース進行にならないわけです。機械任せの安直なサンプル音になってしまいました。

しかし、楽譜を見ただけで楽曲が頭の中で音が鳴るようになってはいない者にとって、おおざっぱに曲の内容がわかるので重宝します。時間をかければ、独自のリズムパターンを作っておいて、それを指定するというようにすればDTM(デスクトップミュージック)もどきになっていきますが、そこまでは気乗りしません。あくまで楽譜を作成するソフトの音声確認機能での演奏でした。

さて、音楽はメロディーと和音とリズムで構成されるという一般的なとらえ方を前提とすると、考える順番としてメロディーが先にあれば次に和音をと考えるわけですが、ベース音を先に考えるというのは当然コードの根音をベース音とすることを意識しながら考えるということになりますね。

とはいうものの、ポップス楽曲の譜面にはコードの根音ではないベース音を指定してあるものはよく見ます。これは和音の響きに味をつけるということのほかに、ベース音によるやや独立性のある別の旋律を意図したものもあるように思います。

「右手メロディ左手ベース音のみの、コードボタン一切おさえなくても、その、ベースラインがしっかりしていればとても美しい完成した音楽演奏…」とのことですが、しっかりとはどういうことなのでしょうか?

ベースラインが別メロディーとして成り立つくらいまでもっていけばやりすぎですよねえ…。それはもう大バッハの対位法に近づいていくような感じがします。

  • [70]
  • ロコトさんがミュージックプロV4で作ったイェンカ聴いてみた。!!

  • 投稿者: 代アコーディオン
  • 投稿日:2016年 5月 9日(月)18時55分33秒
 
やっぱり結局、その、真ん中の部分(スィースィースィラッスィッラー、ソッソッソファミファソ~、、、スィースィースィラッスィッラー、♯ソ~ラ~♯ラ~スィ~)のベースの動きが、地震で壊れた石垣のがたがた(えらいたとえがわるいとはおもうけど)みたいで、なんか、おかしいよ。

音楽を決定付けるメロディーに対する和音の、その聴覚の和音感にとって、いつも和音が全部鳴る必要はなく、むしろ、メロディー+ベースの2旋律のみで形成されるとゆっても過言ではない(つまりメロディー+ベースの2旋律のみで既に人間の脳みそは和音感を捉える)よってに、
メロディーに対する和音をつけることを考える以前に、まずメロディに対するベースライン考えるほうがいいのではないでしょうか?

最終的にアコーディオンで演奏することを前提としてみた場合でも、右手メロディ左手ベース音のみの、コードボタン一切おさえなくても、その、ベースラインがしっかりしていればとても美しい完成した音楽演奏として聴くことができるものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ほんでまあ はなしかわるけど、
ジェームズタチノン氏の次の餌食は、『千明さん、』あなたなんだよ~~!
そんなこととも知らず、本人は気軽な投稿してら~!!

譜面を書いてわざわざ投稿してくれた人には、その本人の参考になるならんは別として、ぜひとも参考演奏見てもろて何かの役に立ってほしいと常々思ってるからね、時間がたっても、やると決めたら必ずやる、食いついたら逃がせへんハイエナのごとく。

今回、偶然とゆうかなんとゆうか、彼女のコブラの姉妹品とゆうてもおかしくないような製品を手にする幸運のタイムリミット約3週間とゆう、悪魔の思し召しがあったゆえ、

静とおんなじくらいの年齢の千明さんと張り合うわけじゃあないけどでも、いつも掲示板で参考演奏ヴィデオ公開しても、『この人はあごで変えてるからこんなに簡単に出来てるだけで、、』みたいな感じに思われて、それじゃあどのみち参考にならん・・・ゆうような解釈されてるんちゃうかなあなんて想像するとちょとおもろないから、

今回、コブラとほぼ同じ条件、いや、それ以下のなんにもあごスイッチついてないスーペルクワットロで、なごり雪、参考演奏動画しようと切り替え猛練習はじめたぞ!!・・・こういう切り替え練習って忍者の手裏剣投げの練習に近いかも??

彼女の演奏動画なごり雪は、YOUTUBE一番さいょに見たときから、かっなり問題ある演奏やとおもたから、しっかり、ふか~くメス入れます、乞うご期待!あ違う、もっと300年まえくらいのいいかたやないとおもろないよなあ、『首を洗って待っっときな!』、ゆう感じか。
てな具ワイの4こま漫画、ひさしぶりに描いてほしいところやけど、なんか、本人最近あちこち引っ張りだこでいそがしいみたいやしむりはいいません。

タイムリミットあと約12日くらいかなあ、、その間にできんかったら、やっぱり50過ぎてからの習い事は厳しい、はったりおやじの笑いもんになるか?

それでそのなごり雪は、ぼくも自分の記憶ではかぐや姫の演奏よりイルカさんのほうが、よくテレビでみたようなき~がするけど、ガキんころは、この手の音楽に思い入れてた方と違うんで、1番2番3番と微妙に歌い回しがちがうのがぜんぜんおぼえられへんでこまってんやけど、
偶然久しぶりに橋に挨拶しに来てくれた女の子と写真とったから載せます。この子も0歳児やったときから毎回橋通ってて知ってるんやけど、妹が生まれた時点で、なかなか来られへんようになったみたいで、どおしてるんかなあ??って時々思い出してたら、ほんとうに久しぶりやった。

おそらくその妹がお父さんの自転車の後ろに乗せれるようになって、彼女本人も、彼女自身の自転車でついていけるくらいおおきくなったから、また橋通れるようになったんでしょう。

イタリアでイルカのことDolfino(ドルフィーノ)といいます、男性名詞です。それで彼女の名前はそれを女性名詞に変えちゃってDolfina(ドルフィーナ)!!、かっなり珍しい部類の名前だと思います。そしてこの子も、あと数年後にはミス・ポンテスィスト候補間違いなしやから、しっかりてなずけといてよかったよかった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それで、おそくなりましたが、ノエルさんも千明さんも妹も、演奏参考になってよかったです、そして、その指切り替えのお見舞いまことにありがとうございました。
この土日の本番も慣れない切り替えにかなり緊張してやってました、、とゆうか、もう、いまの自分の演奏アレンジでは、あごでないとどうしよおもないもんがけっこうあるんで、無理やり指で何とかしようとしても自滅の曲がいっぱいあります。
今回の違う楽器の苦労、自分へのおさらいの意味含めて箇条書きしますが、

★スーペルクワットロ、(おそらくコブラも)、もちろ一般的な人が使う楽器のトータルバランスとしては、間違いなくオンリーワンモデルのオカルト2号機より、いい楽器だといいきれるとおもいます。

★実は、あご切り替えがない以外にも、左ボタンのしるしの穴が小さかったり穴の開いてるボタンの数が少なすぎたりで、非常にわかりづらいです。その点に関してはやはりオカルト2号機の、カンタンなことなんやけどそういうアイディアはずば抜けてます。

★さらに実は既に先週の日曜日(この楽器での初日)にいたくきがついてるんやけど、黒色ボディ、ものすごく熱持ちます、、、まだ5月やからなんとかなるけど、、、体にまで熱が伝わってきてすごく疲れます。黒色ボディは、影の全くない橋の上はやっぱりかなり無理がある。



  • [69]
  • モダンなJenkaダンス

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 5月 8日(日)17時56分33秒
 
おちびちゃんたちの見事な新しい振り付けのジェンカダンス。

29_Tchelkunchik Orenburg - Letka Enka
https://www.youtube.com/watch?v=YvhvSc7wjvY


  • [68]
  • イェンカの楽譜入力ソフトによる演奏

  • 投稿者:ロコト
  • 投稿日:2016年 5月 8日(日)12時12分19秒
 
「なんだ、自分のアコの演奏じゃないのか~」と突っ込まないで下さい。私はまだ楽器をうまく弾けないので、今回はまず道具の力を借りてアバウトに曲の感じをつかもうとしました。特にコードとメロディーの調和を考える時は楽譜入力ソフトに譜面を起こしてソフトによる演奏を聴きます。一つ一つの音を確かめながら入力していくので誤魔化しが効きません。なので勉強には役に立ちます。しかし、時間がいっぱい必要で、私の場合は特に加齢黄斑変性(AMD)という目の病気があり、すごく疲れてしまいます。なので、できるだけ道具に頼らず耳コピー能力を高めたいところです。

今回セブンスコードを多用した私のコード付けしたものを入力して録音してみました。使用したソフトは古いもので「ミュージックプロV4」です。

◆Letkis Jenkaの楽譜入力ソフト生成音楽
http://yahoo.jp/box/6qRbzm


  • [67]
  • とても参考になりました

  • 投稿者:オルガンサロン NOEL
  • 投稿日:2016年 5月 6日(金)22時59分1秒
 
代アコでとても弾きずらい中での演奏投稿とても参考になりました。ありがとうございました。

というのは、私の悪い癖で、メロディーを切らずに流れるように弾こうとするあまり、左の伴奏も一緒に切らずに続けてしまうこと事が多く、注意されています。

 アコリック教祖様のジエンカはすごく参考になりました。ありがとうございました。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~one-well


  • [66]
  • ジェンカ

  • 投稿者:千明
  • 投稿日:2016年 5月 6日(金)19時55分54秒
 
もう何年か前に、この曲をチャラン・ポ・ランタンのライブで踊りました。
たのしかったなぁ。
わたしもコードを考えるのに参加してみたかったけれど、今は余裕ありませんでした。
この曲、弾きたいですね~。
したきりすずめさまの動画もいいですね。カッコイイアコーディオン動画をみるとますます自分でも弾いてみたくなりますね~!!
ありがとうございます。

代アコーディオンの音はコブラとはずいぶん違う気がします。
……いや、似てるのかもしれないです。でもコブラの方がやわらかい音?です。



  • [65]
  • そうでしたかぁ

  • 投稿者:笑星
  • 投稿日:2016年 5月 6日(金)01時41分3秒
 
 あの最後の「やっとできたぁ…!」には、そういう背景があったのですね。別スレッドでも「したきりすずめ」さまのご苦労の様子がしのばれます。

 それにしても、お見事ですね! 短い演奏なのに、なんとキレのある、それでいて、グッと聞く人の心をつかんでしまう、さすがの演奏です。なんだか踊りたくなりますよね。

 私も昔は少し、イスラエルダンスの伴奏、やっていたので、また練習しなくちゃですね。

 コード進行、ベースライン、含めて勉強になります。ありがとうございます。

  • [64]
  • イェンカのアコーディオン演奏

  • 投稿者:オカルトマニア2号
  • 投稿日:2016年 5月 5日(木)15時05分0秒
 
して頂いて、ありがとうございます。やっぱりプロ演奏家、兄さんの演奏は、素人とはなにもかもが違います。
イントロからして、シンプルなのにかっこいいし、躍動感にあふれてます。

でもかなりお疲れだったみたいで、最後の一言には、すごく申し訳なかったと思い、尋ねてみました。そしたら、そうではなくて、代替えの楽器であるため、あごスイッチがないということで、ものすごく演奏が大変だったそうです。いつもあごスイッチで切替えされているところを、鍵盤から手を離してスイッチまで手を移動させ、さらに次の鍵盤に正確に指を命中させるという、今まで必要なかった作業がはいることで、
余分な練習が必要になり疲れちゃったそうです。

ほんとうに慣れない代替え楽器での演奏、ありがとうございました。

兄さんのしっくりいくコード付けはなかったかもしれませんが、私はいろんなイェンカが楽しめて楽しかったです。皆さん、ありがとうございました。
もちろん、兄さんがおっしゃる通り、アコーデイオンでの演奏としては、しっくりこない内容だったかもしれませんが、そこのところは、兄さんのアドバイスを参考にして、考えていきたいと思います。

15,16小節のところは、たしかにベースでミ、レ、ド♯、シと動かすのがスマートだと思いますが、兄さんの演奏では、左箱コードをつけない分、右手でメロデイを和音にして、響きをつけて演奏されていますよね。だから、結局、和音(コード)として
聞こえてきます。(コードネームはついてないけど)こうやって、勝手に右手が和音で弾けちゃうと、ますます左手でいつも
コードの響きを出さなくても、自由にベースの動きをかっこよくすることができますね。

メロディ、ベース、伴奏(リズム)、そしてオブリガード・・・音楽の構成は本当に難しいと思います。私なんてまるっきりセンスないから、
いつまでたっても、ださーい音楽しかできないんだろうなーって思いますけど、、でもでも、せっかく最高の楽器あるんだから、
右手でも左手でも、いろんなことが出来るように、もっとがんばらないとあかんなあ・・・って思います。

兄さん、ご指導ありがとうございました。

  • [63]
  • アコーディオン演奏で左箱の音のオーソドックスな使い方は、

  • 投稿者:したきりすずめ
  • 投稿日:2016年 5月 5日(木)05時58分0秒
 
いつも、ベース音とコード音のコンビネイションであり、決して別々に考えていくことは不可能なものだとおもいます。イェンカコード付けのさまざま、みなさんで楽しめてなかなかおもろいけど、

ぼくは、今まで参加いただいた作品、そのどれも、いまななしっくりきませんでした。

そのなかでひとつだけ、みんながそれぞれにどうするか性格のよく出る15.16小節目ですが、妹の
『ここはベースのみにして、ミ、レ、ド、シにしちゃったら、どうかとー!』・・これが、まさしく、アコーディオン演奏では、間違いなく定石だと思います。

つまり、左箱の音は、コードだけで考えない、いつもコードボタンとベースボタンのコンビネイションを念頭において両方を弾くあるいは、コードだけ、あるいはベースだけとか、そういう部分が出てくるとゆうか、定石が導き出されるものだとおもいます。

今までいろいろ出たのを見てからでさしでがましいかもしらんけど、とりあえずぼくが個人的に一番しっくりいく左の動きと、それに基づいた演奏、載せます。
https://youtu.be/o16I3xZW5Yo



  • [62]
  • メロディーと和音

  • 投稿者:ロコト
  • 投稿日:2016年 5月 4日(水)17時35分4秒
 
オカルトマニア2号さん:
ディミニッシュコードの説明ありがとうございます。
音を聴きながら和声の仕組みの理解を進めたいところです。

厚木の権兵衛さん:
ちゃんと意図があったんですね、失礼しました! m(_ _"m)ペコリ
同じフレーズの7小節目と23小節目を見比べて早合点してしまいました。
ところで〔G7〕のところですが、曲のコード進行だけの流れでは違和感がありません。しかしメロディーは A_#G_#F_#G なので和音構成が G_B_D_F の〔G7〕だと共通音が一つもなく、また半音同士のぶつかりあいもあって、音の塊として調和がとれていないように思います。次に来る〔Am〕の小節で前半フレーズの区切りとなるので、ここは素直に〔Am〕に行きやすいコードを選択しておいて、9小節目からのあんこに当たる部分で引き立つ美味しさを考えるのはいかがでしょう。


  • [61]
  • 添削ありがとうございます

  • 投稿者:厚木の権兵衛
  • 投稿日:2016年 5月 4日(水)11時28分0秒
 
オカルトマニア2号様、自然な流れの評価ありがとうございます。もともとtachinon様のコード付けを若干修正したもので、23,24小節目のコードはtachinon様のコード付けのままです。
15、16小節目の反進行も自分ではミスタッチするかもしれませんが、一応ベースラインを意図しました。

ロコト様、7小節目のG7は書き間違いではありません。自分のアコの響きだけでこれでもいいかなと思いました。
ロコト様ご紹介の動画からではなく、坂本九ちゃんのあのニキビ面(悪口ではありません。高校時代からの親友に似ているので親しみをこめたのです)を思い浮かべながらだったので、日本的な哀愁に傾いたコードになったかもしれません。そして7から8小節目でE7→Amとすると終止感が強くなるようで避けて、G7→Amで次につながる感じが出るかなと思いましたが、無謀でしたでしょうか。

これから、自分ではうまく弾けないので、皆様のコード付けをMUSESCOREに入力して鳴らしてみようと思います。

いろいろと勉強になって、楽しませていただいています。ありがとうございます。

  • [60]
  • コード付け

  • 投稿者:オカルトマニア2号
  • 投稿日:2016年 5月 4日(水)08時35分20秒
 
厚木の権兵衛さまのコード付けが、おっしゃる通り自然な流れの、心地のよい音楽になりそうですねー。

7小節目の G7 は、E7 の書き間違いでしたね、ごめんなさい。

ロコト様のコード付けは、おおっ!・・・・!(^^)!楽しい!

伴奏付けを楽しんでいらっしゃる感じ!!


で、皆さん、7小節目~8小節目がいろいろで面白いって思いました。

ビデオでは・・・・・・・(後半のメロディ再現部を見ると) G→ E7→ Am

厚木の権兵衛様の場合・・(後半のメロディ再現部を見ると)  Dm→ E7→ Am

ロコト様の場合・・・・・   F→ E7→ Am

こういうところね、変化させられて楽しいですね。

B→ E7→ Am  でもいいし

Bm→ E7→ Am  でもいいし

Cdim→ E7→ Amでもいいですよね。

たった一カ所の小さな場所で、これだけのバリエーションが出来るのだから、音楽を一曲作り上げること、または華麗なアレンジをされ、

演奏される方というのは、いったいどれだけ大変で根気を必要とされるのでしょうか。

いい音楽を求める心、追求心を持って、努力を怠らない様に心がけたいです・・・。

アコーディオンという楽器の特性を生かして、素敵なアレンジ、いい演奏ができるようになりたいな・・・。



  • [59]
  • だから このスレッドは、素晴らしい・・・

  • 投稿者:tachinon
  • 投稿日:2016年 5月 3日(火)18時27分28秒
 
このスレツドの各ページ、楽譜の画像と、コメントのテキストコピーして、ワードに張り付けて。印刷して、プリントして、ファイルしてます。
みなさんの、例がたくさん出てきて・・・・これが本当の「音楽の授業」ですね。

最初の投稿、とりあえず出してみよう・・みたいなところもあったので、気づいてはいたのですが、オカルト2号様ご指摘の通り、繰り返しの1回目と2回目でコードが違うようですが、拾いきれませんでした。
皆様の例をプリントして、実際に音を出して、今から試してみたいと思います。

それにしても、こういう「民族的和声進行?」とでもいうのでしょうか、これに、「ちょっとあげ」「ちょっと下げ」が゜加わって、独特の民俗音楽的ハーモニー?が形づくられているのでしょうね。
うーん、これを自分のものにできれは・・できないけれど・・・世界が広がるのでしょうね。
 それは、例えれば「自分は登れないけれど、遠くから望むことのできる 神々の棲む氷雪の山々」ですね。
それを垣間見ただけでも、幸運ですね。


  • [58]
  • ジェンカのコード進行(2)

  • 投稿者:ロコト
  • 投稿日:2016年 5月 3日(火)15時32分5秒
 
みなさんありがとうございます。
オカルトマニア2号さんの耳コピ凄し!
厚木の権兵衛さんの楽譜の3段目1小節目はG7になってますが、たぶんE7の書き間違いかと思われますね。
私もtachinonさんと同じで音取りは苦手です。

で、私もコード進行考えてみました。
ちょっといやらしくなっちゃいました。




  • [57]
  • いろんな Letkis Jenka があって楽しいですね

  • 投稿者:オカルトマニア2号
  • 投稿日:2016年 5月 3日(火)12時58分49秒
 
今日はアコーディオンを持って名古屋に行く日、
電車の中でケータイで書いています。行間など、おかしかったらごめんなさい。

dimコードについて書き忘れです。

C♯dim. Edim. Gdim. A♯dim の4つが同じ音で構成されていますね。

他には、Cdim. D♯dim. F♯dim. Adim の4つ
そして、Ddim. Fdim. G♯dim. Bdimの4つが、
同じ音でできていますね。

コードを構成している音符をおだんごに重ねた時、一番低い音(根音)になんの音を持ってくるかで、コード
ネームが変わってきますが、弾く音は同じ。どの転回形を使うかは、その時の曲のイメージ、テンポ、演奏する楽器、前後の流れで考えていけばいいのかなと思います。

構成音(おだんご)の間隔がどれも同じ(短3度)だから、
積みかえができるんですね。

厚木の権兵衛様に感謝いたします。
私もご一緒に勉強させて頂きたいです(^-^)

7小節目にG7を使用されたところ、私の乏しい発想にはなくて、、少々頭を揉みほぐしたいところです。

ここ、メロディには、ソ♯とファ♯がしっかりと出てくるので、気の弱い私なら、挑戦的なG7ではなく、せめてGで立ち向かえるかと、いうところですが、ぜひぜひ、プロの作曲家、しかもアレンジは宇宙規模というオカルト兄さんに、アドバイス頂きたいです。


そして15.16小節目

厚木の権兵衛様のコード進行をみて、ベースラインをかっこよくされたのかなと*\(^o^)/*

メロディが、ソ♯ーラーラ♯ーシー なのに対して
ベースラインが、ミーレード♯ーシーと、反進行!

反進行、私、けっこう好きなんです!
ミーレードーシだといいのにね。

それでもって、これをアコーディオンで弾くとなると、私の技術では少し高度でして、、、。

たとえばC♯dimを、外側の列のベースボタンC♯と、コードボタンGmを押せば、このC♯dimの響きになるのだと思いますが。

それでも、この曲、軽快なテンポで4つのコードをすばやく弾くのは、やっぱり失敗しそうで、、(o^^o)

で、もういっそのこと、ここはベースのみにして、ミ、レ、ド、シにしちゃったら、どうかとー!

あっ、それじゃあ、コード進行の勉強にならないですね、、、ごめんなさい。
今、音が出せないので、響きがわからなくて、ごめんなさい。

ご指導よろしくお願いします。







  • [56]
  • コードづけに挑戦しました

  • 投稿者:厚木の権兵衛
  • 投稿日:2016年 5月 3日(火)08時59分20秒
 
コードづけの演習問題、勉強させてください。
和音進行の流れが自然になるようにしてみました。
かっこいいコードづけにはならなかったようですが。

  • [55]
  • 合ってるかな・・Letkis Jenka

  • 投稿者:オカルトマニア2号
  • 投稿日:2016年 5月 3日(火)08時12分0秒
 
この、伊勢丹 三越 クリスマス2015のビデオでいいんでしょうか?

コードとってみたので、書いてみました。

ちょっと急いでいて、間違っていたらごめんなさい。どなたか直して下さいね。


まず最初の8小節は、繰り返ししてるんですけど、8小節目だけ1回目と2回目では

コードがちがうので、楽譜は繰り返しマークを使わず2回分書きました。

緑色のコードネームのところ、注目の部分です。

それで、7段目20小節目はE7→ Am→ Edim→ E7 でいいと思います。

tachinon様が書かれた C♯dimと Edim さらにA♯dim は、結局 同じ音ですね。

ビデオではベースもメロデイと同じ ソ→ ラ→ ラ♯→ シ という音をそろえてひいていますが、

私はメロデイをしっかり弾くなら、ベースは4つのコード進行の間、全部E(ミの音)でいいと思います。

その方が弾きやすいし、聴きやすいと思います。

スタッカートもつけていなく、乱雑な楽譜でごめんなさい

  • [54]
  • 自分でコードつけてみたけれど・・あまりにもダサク

  • 投稿者:tachinon
  • 投稿日:2016年 5月 2日(月)22時04分4秒
 
ロコト様の課題の曲、昔・・多分坂本九のVerで聞いた記憶がかすかにあって、「自分で勝手にアレンジした状態」で記憶されているのですが、・・・
オリジナルのコード進行とてもエキゾチックで、「へぇーそうなんだ」でした。
とくに、Am→Dの進行がとても新鮮です・・私の頭の中の記憶だとAm→Dmになりそうです。

でも、自分で音を拾おうとしても、難しくて、拾え切れず、何故か「歌謡曲風?」のコード付になってしまいました。
しかして、コード進行も民族性があるのか、・・とりあえず恥をさらしてみます。

3段目の最初の2小節・・とりあえず Dm-E7入れてみたけれど、違う感じで・・G-Fでもないし、・・・

本題の「E7→Am→C#dim→E7 これでよいか?」ですが、

このコード進行では私の指では、できないので、メロディを機械に入れて再生しながら、コードを入力していくと、C#mdim→E7はカッコいいとおもうのですが、Amがなんか違うようにおもうのですが、良いコードが出てきません。

答案用紙の裏に「ダルマさん」状態です。

  • [53]
  • ジェンカのコード進行

  • 投稿者:ロコト
  • 投稿日:2016年 4月28日(木)20時50分22秒
 
日本では1966年に「レッツ・キス」という曲名で坂本九が歌った。
オリジナルはフィンランドの作曲家「ラウノ・レティネン」が1963年に作った。
正式タイトルは「レトカ イェンッカ(Letka Jenkka)」

---ジェンカの踊り方のルーツとされているバニーホップは、1950年代にアメリカ サンフランシスコのとある高校で始められ、アメリカ中に広まったレクリエーション向けのダンス音楽。当時は、レイ・アンソニー(Ray Anthony)のビッグバンドが演奏するバニーホップ(Bunny Hop)に合わせて踊られていた。---
http://www.worldfolksong.com/folkdance/jenka.html

◆バニーホップ
The Lawrence Welk Show: Dance To The Bunny Hop!
https://www.youtube.com/watch?v=GWndL5N6edI

Mimmit - 'LETKIS JENKA' for ISETAN MITSUKOSHI CHRISTMAS 2015


◆楽譜
http://abcnotation.com/getResource/downloads/image/letkis-jenka.png?a=trillian.mit.edu/~jc/music/abc/mirror/musicaviva.com/finland/letkis-jenka/0000

この楽譜の4段目の5小節目から6小節目のところの適切なコード進行は?
E7→Am→C#dim→E7 これでよいか?


  • [52]
  • 演歌の歴史、興味深く読ませていただきました

  • 投稿者:讃岐アコ吉
  • 投稿日:2016年 4月 6日(水)22時10分35秒
 
演歌の歴史、とても面白く勉強になりました。

演歌のミリオンセラー曲メモしました。

ありがとうございました。


  • [50]
  • Re 譜面・・・・・保存しました。

  • 投稿者:tachinon
  • 投稿日:2016年 3月25日(金)09時14分13秒
 
千明様 譜面ありがとうございました。
保存しましたので、支障ある場合は、この書込み共々削除されても、私的には支障ありません。

早速・・・それなりに時間かかりますが・・・譜面描きソフトに入力させていただきます。

それにしても、・・・見やすい手描きふ描かれますねえ。
こんな見やすい楽譜を「清書」なんて恐れ多いですが、楽譜ソフトに入力させていただきます。

こんなに見やすい楽譜なら、たしかに楽譜ソフトなんて不要ですね。・・そういえば、私も字が下手で汚いから、ひらかなタイプ~ワープロだったし、画が下手(父と弟は絵も趣味のひとつで平均よりは上手い方)だったから、カメラを買って・・・なんですね。

差支えなかったら・・・「tachinon@beige.plala.or.jp」まで空メーるいただければ、入力したものを、PDFなりにして、お送りしたいと思います。
なお、その場合は、私のメール、どーせ、あっちこっちで後悔してるせいか、毎日たくさんの迷惑エロメールきて、自動処分されてます故、本名を書かず、「アコーディオンドットピーシーの千明」様(略称可)と書いていただかないと、単純な女性の名前だとサーバーのプログラムが自動的に処理されてしまう恐れも・・・(笑)・・よろしくお願いいたします。

昨日は、仙台でツキイチ開催の歌声喫茶の伴奏陣のお手伝いに、アコ担いで行ってきました。
参加者合わせて100人くらい、2時間で20曲、うち7割以上リクエスト曲・・・もっとも元プロ、セミプロの方がおられるので、ほぼ対処可能なのですが、・・・・足手まといの私です。
伴奏陣の数が多いの(ピアノ、クラリネット、サックス、ギター、バイオリン、バンジョー、にアコ3台・・昨日は、ギターもう1台とオカリナがー休み)・・・なので、
私のような未熟者は右手でベタコードしかできないのですが、・・・・

アコ伴もうひとり欲しいと、バンマスのアコ弾きの方がおっしゃってます。
全くの手弁当ですが、・・仙台近辺で・・・いませんか?


  • [49]
  • 譜面

  • 投稿者:千明
  • 投稿日:2016年 3月25日(金)01時11分32秒
 
メインスレッドにいきなりこの投稿をするのが気がひけたので……。
こちらにさせて頂きます。譜面を書く作業が「音楽の授業」っぽかったですし。

tachinonさまへ。お待たせしました、「なごり雪」の譜面をかきました。
多分間違っている所もありますが、動画と合わせてみていただいたらわかると思うので、よかったら、
なにか参考にしてみてください。
おかげさまで以前よりは譜面がかけるようになってきました!
でも、これ載せても大丈夫なのでしょうか。。。

「美しい未来」私も譜面を印刷して弾いてみました。
以前は簡単な曲でも覚えていない曲は譜面があっても弾けなかったのですが、(リズムがわからない)
ゆっくり数えたら、弾けました。譜面書きの効果ですね。
実は、最初はこの曲にぴんと来なかったんですけど、弾いてたら好きになってきました♪
緊張感と、速い曲ではないのに、サビ?の駆け抜けるような感じがするのがいいです。


  • [48]
  • 続き

  • 投稿者:千明
  • 投稿日:2016年 3月25日(金)01時08分17秒
 
ちゃんと見えるといいなぁ。


レンタル掲示板