• [0]
  • アコーディオンサークル紹介コーナー

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2012年 4月30日(月)18時57分6秒
 
お近くのアコーディオンサークルをご紹介ください。 あるいは、ご自身のサークルのご紹介をいただいても結構です。 そんな情報があれば、近くにそんなアコサークルがあることがわかっただけで、念願のアコをスタートする人が増えるかもしれません。

組織化するというような野望は持っておりませんし、紹介料もいただきませんが、責任も持てませんので、参加なさりたい方は、ご自身の責任でコンタクトしてみてください。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [58]
  • 楽団結成おめでとうございます。

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 7月19日(火)07時19分37秒
 
アコーディオン入りの楽団結成、おめでとうございます。 それだけの楽器がそろうと音楽としても相当迫力がでそうですね。
また、さまざまな楽器のなかで、アコーディオンの特性が光る部分を演出できると思いますので、良いハーモニーと、それでも、まけずに自己主張していただいて、出番をしっかりといただいて、アコのサウンドで、聴く人たちのハートをわしづかみにしてください。
You Tubeで皆様の演奏が聴きたいです。 期待してお待ちします。

  • [57]
  • アコが入った多種楽器編成のグループです

  • 投稿者:オルガンサロン NOEL
  • 投稿日:2016年 7月18日(月)10時06分9秒
 
コンクールで昨年知りあった東京のアコ仲間からのお誘いで、9月のコンクールにむ゛て新しいグループを立ち上げました。
演奏技術はほどほどにして、音楽の楽しさを広げようと5人で楽しんでいます。
東京の二人はピアノ 鍵ハモ 仙台からチャランゴとパーカッション
私がアコ の編成ですが第一回目の音合わせほ蔵王のNOELでしたのですが、なかなかいい感じでしたよ。
フォルクローレの曲は私は初めてなので、テンポが速くなる部分をどのように表現したらいいのか、迷っています。
 曲はアンデスの風とケーナのロマンス です。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~one-well


  • [56]
  • 書斎かふぇ じょうじあんのお気軽♪演奏会&新年会

  • 投稿者:なんでも欲しがるク~レクレタコラ
  • 投稿日:2016年 1月20日(水)23時22分47秒
 
を、予言者が紹介、盛り上げてくれたところで、さらに当掲示板の棋狂様が、実際に行ってきて体験レポートまでしてくれたところで、

ほいじゃあここでできれば、当掲示板で、もともと一番最初にこの掲示板で書斎かふぇ じょうじあんのお気軽演奏会を紹介した、お世話係の西岡さん、とか、その彼女たちが囲んでるアコーディオン先生の林原響子さんからの、投稿ほしいところだよなあ。

『ここの掲示板は、なんか書いたら、即刻いんねんつけてくるたちのわるいおやじがおるから近寄らんほうがええ、もう、かんべんしてえな、なんにもかかわりたないわ 』・・・・・・てゆうようなかんじなんかなあ??? 『自分みずから立ち去ることで解決しようとゆう感覚』がまったくこれっぽっちもない人生を送り続けるぼくには一生わかることできないんかもしらんけど。。。

本人にとって、いんねんつけるおやじがきもいとか、まあそうであったとしても、棋狂様が参加してくれたことそのものは、やっぱりこの掲示板経由やねんやさかい、何がしかのご挨拶ほしいよなあ。。。。。ってゆう自分のの感覚って、またしても浦島かもしらんから、やっぱしまえもって谷町アコーディオン同好会のかたがたにはあやまっとこ、ごめんなさい。

・・・・とゆうわけで、そのなんちゅうか、やくざやないけど、自分の中にある仁義とか、先輩後輩の礼儀とか、、勝手に自分の頭の中にあって、ほんまに自分の中だけなんだってゆう、自覚ができないんよね、つまり、

『現在の日本のおおよそのアコーディオンマニアが作りつづけている日本のアコーディオンの歴史は、自分が抹消されてから以降に始まってるもんだ』
・・ってことを、自分の中でどうしても認識したくないんだろうなあ。

『お前は何でそんなに、こんなちっちゃな日本にこだわるんだ?度胸ない男やなあ』、、って何ぼ言い聞かせようとしても、それでも自分は『日本人』だってゆう意識と、誇りと、だからこそ日本民族への不信が、付きまとう、、、こうゆうのがトラウマだよなあ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあいいやあ、とにもかくにもサンタチェチリア音楽院でもないかぎり、ローマでアコーディオン弾く人が一気に6人も集まるとゆうたら、それはもうジュビレオより大きな祭典に等しいからたいしたもんだ!!

将来的にはぜひともアコーディオン弾かない人もどんどんお誘いして、アコーディオン音楽をやる喜びと幸せを多くの人に広めていってほしいねえ。

棋狂様、勇気を出してのアコパ参加、よかったですねえ!もっともっと、そして人前で弾く回数ふやしてほしいなあ。


  • [55]
  • 棋狂様の体験報告 - 書斎カフェ じょうじあん

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 1月19日(火)08時22分8秒
 
棋狂様、訪問体験報告ありがとうございました。 それは素晴らしい体験でしたね。
次回のお気軽♪演奏会が楽しみです。 棋狂様のレポートのおかげで、書斎カフェじょうじあんのアコパへの参加者がさらに増えるといいですね。



  • [54]
  • 書斎カフェ じょうじあん 訪問体験の記

  • 投稿者:棋狂
  • 投稿日:2016年 1月19日(火)00時11分22秒
 
谷町アコーディオン同好会IN 書斎かふぇ じょうじあんの「お気軽♪演奏会&新年会」にお邪魔しました。
谷町6丁目の地下鉄3番出口から30秒で店の前!!
お世話係の西岡さんがすぐに私に気づいてくれて、そのまま店内へ。優しそうな明るいで、若干の不安はたちまち解消。HPからイメージしていた、壁一面に本のぎっしり詰まった書斎は、写真よりもずっとくつろげる空間を構成していました。
何よりも度肝を抜かれたのは、米国エレクトロ・ヴォイス社の超高級スピーカーシステム、ジョージアンⅡ(店の名前はこれにちなんでいる)でした。46㎝の超大型ウーハーを、これまた特大ボックスに入れた製品で、小学生くらいの子供ならそのまま入ってしまいそう。40年前はオーディオマニアを自任していた小生も、この名器が実際に鳴っているのを聞いたことはありませんでした。こちらの方に誘惑されそうになるのを堪えるのに必死で、アコーディオンの現実に戻るには多少のタイムラグが必要でした。

さて、西岡さんのご説明によれば、書斎の広いスペースの一番奥がピアノ教室や楽器演奏ができる特別室になっていて、必要に応じて書斎の部分と間仕切りができる、分厚いガラス窓仕様の折り畳みドア(壁?)となっていました。(スゴイ!)今回はこちらで同好会メンバーが演奏するのでした。

さて、今回集まったメンバーは女性4名と男性2名(小生入れて)で、気になるアコはといえば・・・・25歳のうら若き美人女性の愛機はFisitaliaのボタンアコ。ご本人に劣らず、素晴らしく美しい80ベースの M,MM シンプルなリード構成。音色も清純な美しいものでした。さらに目を引いたのが、Bugariの超豪華なHMMML5枚リードのピアノタイプ120ベースの名器を演奏する上品なご婦人。アコーディオンの音色と同様に美しく熟成された方でした。
曲目はヘンデルのシャコンヌ、ト長調。極めつけのクラシックタッチの雰囲気。それで、左手はフリーベースでない標準ベースでCBを巧みに使いながらこなしておられたのに驚愕。十分に多旋律のニュアンスが表現できておられました。

私としては、ここで退散するという選択肢もありましたが、意を決してV-アコ(FR-3X)を演奏させて頂きました。
1965年、イタリア人のミーナが歌い、日本では越路吹雪と岸洋子がカバーして流行した「別離(わかれ)」をミュゼット音色で。緊張のあまり、いくつか音を外し、たどたどしい演奏となってしまいましたが、皆さん少しも批判することなく、暖かく聴いてくださいました。
おまけに、V-アコが珍しいらしく、実際に弾いていただいたり、私の方は、本物のBugariを触らせてもらい、あまりの表現能力の差に唖然としました。

とにかく、貴重な体験でしたし、集まったメンバーの方々も、教室の延長でなく、師事している先生も異なり、キャリアも千差万別であっても、共通の音楽談義に花が咲くひとときでした。お世話係を自任されている西岡さん(実際は経営者)の気さくなお人柄と、オーナーと思われる男性マスターの淹れる芳醇なコーヒーに魅了された、貴重な数時間でした。
機会を見つけて、また行きたいと思いながら帰路につきました。



  • [53]
  • 2017/1/17 @ 書斎かふぇ じょうじあん

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月 2日(水)07時47分21秒
 
棋狂様にお薦めしたいのは、来年1月17日(日)の大阪 谷町アコーディオン同好会IN 書斎かふぇ じょうじあんの「お気軽♪演奏会&新年会」。
http://kenban.com/acco/index.html
思い切って人前で弾いてみるもよし、ただいって、見て聴くだけでもよし。 でも、できれば、思い切って、みなさんの前で演奏することをぜひぜひお薦めします。
その人前で弾くために練習をする、人前で失敗して、どこをもっとしっかりと練習しなくてはいけないかがわかる、また、失敗しても、嘲笑されることはまず100%無いというのが、アコ好きのパーティーの特徴。
きっと、また、やさしく、背中を押してくれることでしょう。 また、ほかにも初心者の方もいらっしゃるでしょう。
「お気軽!」とのことですので、お気軽に申し込んで、ご参加なさってはいかがでしょうか?
そんなアコパ(というわたくしの造語=アコーディオンパーティー。これも使って!)を運営するノウハウや注意点の勉強にもなり、その次に控える、棋狂様主催のアコピかアコパレの主催者としてのご参考になること請け合いです。
で、アコーディオンを楽しんでいる人たちと一緒になることで、さらにアコへの情熱が高まる。
そんなアコパにご参加なさり、あとは、ご自身のイメージする棋狂アコパのスタイルを確立していけば、これまた大阪にあらたなアコの台風の芽が出現することになる。
徐々に書斎かふえ じょうじあんのグループや、Mayaさんのグループなどとの合同アコパレなどの規格も現実味を帯びてくる可能性もあり、棋狂様の今後のActivityには全国のアコファンの目が離せないという事態に発展する可能性があります。
今はお仕事でお忙しいとのことですが、やがて、確実にやってくる毎日が日曜日。 その時の最大の友達は、アコーディオン、になっているとしたら、毎日が楽しい老後が待っている。 たとえ人生の終わりをどこでむかえようとも、最後まで、周りの人をアコーディオンで楽しくしてあげるいい気分を味わいつつ一生を終えることができる。
いやー、その第一歩はすでにアコピをやりたいなー、と思う心をもったことでスタートしてしまいました。 いや、アコーディオンをやりたいなー、と思った瞬間から始まっていたといったほうが正確だろう。
ですから、もう後戻りはできません。 してはいけません。 したら後悔が残るだけです。 人生はたとえ何があっても、前に向かって歩まなくてはならない。 思い立ったが吉日とは先人たちの経験の結論だ。
新年あけて1月17日(日)、その日は棋狂様の人生を変える一日なる、かもしれない。

  • [52]
  • 先ず隗より始めよ

  • 投稿者:棋狂
  • 投稿日:2015年12月 1日(火)23時55分19秒
 
管理人様の貴重なアドバイス、感謝します。
アコーディオンはまだ初心者の域を出ていない自覚もあり、日常の忙しさにかまけて教室に通う時間もなく、それでどなたか主催のオフ会でもあれば、なんとか行ってみたいもの、と考えたわけですが・・。
で、先輩諸氏の行うアコピを見つけたら、まずは出掛けてみるようにしたいです。それと、来年の春あたりに「この指とまれ」というほどでなくとも、一緒に練習しませんか的な声かけができるよう工夫したいと思います。もっとも、アルコールは全然ダメなので、アコ提灯のほうはどうなることやら・・(笑)

  • [51]
  • アコピ、アコパレ、アコチキン、アコ提灯

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年12月 1日(火)19時33分29秒
 
棋狂様、だれかやってー、というより、ご自身で音頭をとって、アコーディオンMobを仕掛けてはいかがですか?
そのためには、日時場所を定め、まずはご自身がその場所に行く。 場合によっては一人も来ないかもしれないけど、まずはやってしまう。
もしかしたら茂みの陰に覗きに来ている人もいるかもしれない。
で、アコピなのかアコパレなのか、アコチキンなのか、あるいはアコ提灯なのかという趣旨を定め、できれば、一緒に弾きたい曲などがあればそれをあらかじめ提案し、楽譜も事前に知らせておく。
そうすると事前に練習ができますからね。
で、その曲を一緒にやりたい!という人が集まる可能性がある。 オーソレミオを弾きたいと思ってきた人が、一緒に兄弟舟を弾いてくれるとは限らない。

あるいは、一緒に弾かなくてもいいから、みんなで弾きっ子がしたい、という趣旨であれば、その趣旨をはっきりとさせて、自分がそこに立つ。
この指とまれ方式。 アコパレをやりたいなら、やはり、みんなでそろって演奏して、交信できる曲を選択して提案する。 事前に連絡して、練習してもらう時間を考慮する。

まったくお互いに知らない人がアコだけのつながりで、集まれれば素晴らしいけど、ある程度の事前の打ち合わせとか、参加する方にも集まってやるスタイルがわかっているのが望ましいですよね。

で、そんなアコピかアコパレがうまくいったら、夕闇迫るころにアコ提灯が待っている。
そこがその日のハイライトで、楽しく家路につけたら最高、かな。

だれかやってー、の場合は、11月8日のような集いに参加するところからのスタートでしょうかね。

で、自分が音頭取りになる場合は、やはり、ご自身のことをできるだけオープンにして、情報を提供し、参加するかたの不安感を払しょくする努力も必要ですね。
その集いの趣旨、一緒に弾きたい曲があれば、事前の楽譜配布、進行の仕方、費用、雨天の場合の連絡や変更方法などなど、Partyを計画使用すれば、用意周到に幹事役に徹するという努力も必要だね。思わぬ事故への対策も不可欠。

あれやこれや考えると、アコピ、アコパ、アコパレ、はそう簡単に、気軽にはできないですね。 それを主催する人の大変さは、自分がやろうとして初めてわかります。
Mayaさんの楽しい集いも、あれこれ準備や当日の備えなど、裏方役の仕事はおそらくとても大変だと思います。


  • [50]
  • 生麦、生米、生卵

  • 投稿者:棋狂
  • 投稿日:2015年12月 1日(火)12時42分18秒
 
アコピ、アコパレ、アコチキン。(ちゃんと、イエスタデー、じゃなかった、言えたで~。)
久しぶりで書き込みさせて頂きます。掲示板入口スレッドがエア漏れで大賑わい(?)だし、このスレッドではユニークなオフ会で新造語が披露されてるし、皆さんにつられて何か書かなければ・・・との思いやみ難く一筆啓上。
関西でもオフ会があったのですね~、11月8日。もっとも、知っていても用事があっていけなかったと思いますが・・・。
でも気楽に参加できるミニ・イベントがあってもいいですよね。
関西在住25年になりますが。暖かくなったら天気の良さそうな日を選んで、万博記念公園などで如何でしょうか?恥ずかしながら小生、あの有名な場所にまだ行ったことがありません。昭和45年の万博の時は日本庭園をちょっとだけ歩きました。どなたか土地に詳しい人で、近隣の方で、なおかつアコーディオン大好きの人がいらっしゃたら、音頭を取って頂けませんでしょうか?
何やら今年11月19日、エキスポランド跡地に「エキスポシティ」が開業したそうな。地元では大評判なのでしょうね。


  • [49]
  • アコパレやってみたいです~

  • 投稿者:オルガンサロンNOEL
  • 投稿日:2015年11月10日(火)16時06分29秒
 
ブラバンから今やマーチングになり、外国ではとっくにアコマーチングがあるそうで、楽しそうな映像が紹介されていましたね。

アコパレード楽しそうで機会があったら絶対やってみたいですね。
でも私の場合 暗譜 レハートリー と色々難問がありそうですが、平和行進 童謡行進 アコリックさんがおっしゃるようにダイナミックなベローイングで最大な音量で弾くことで、強弱のメリハリやベローストップなどの技法が身につくのでしょうね。

アコチキンは体重増加になりかねないのでパスですが、アコパレ是非演奏をアップしてくださいね~。
MAYAさんのテネシーワルツやっと拝聴いたしました。落ち着いた素敵な演奏ですね~。甘くスローで時には軽やかで私もMAYAさんのように弾きたいです。
 デュオの目標達成できずにおります。主人が明日から一週間ほど出張なので、今夜はとにかく合わせなくちゃ~と焦っていますが。

  • [48]
  • アコチキン! アコパレ!

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年11月 9日(月)13時32分17秒
 
Maya様の新造語ラッシュ! 私が夢にまで見ているアコパレまでやっちゃんたんですね!
すばらしい! アコピからアコパレとくれば、あとは、たしかに、それぞれがストリートへ、パークへ、飛び出していく勇気がでますよね!
通りすがりの人の顔に笑顔が浮かぶ、お子ちゃまたちが感動や喜びを素直に表現する、子供の持つ、素直な感動がさび付いている大人の顔に、子供のような感動が戻る!
まさに人間回復、まるでルネッサンス!
ローマの怪人がいつもいうとおり、アコは外で、それも立奏で、時としてはアコパレで、やれば本来の楽しさが倍増するし、伝わる。 で、また、きっと、うまくなる。
その思いっきり音を出さないといけない、蛇腹も目いっぱい弾かないと音が聞こえない、フルスロットル、アクセル全開にして初めてアコの限界を知り、また、であればこそ、ダイナミックレンジを把握できて、ピアニッシモが生きる演奏ができる、とか、知ったかぶりしちゃった私ですが、自分の経験からはそうなのだ、と信じております。
アコピ、アコパレ、アコチキン、 なんだか語呂会いもよろしく、これは平成の造語として残る予感がします。

あ、仕事中なのにいかん。。。。

  • [47]
  • アコーディオンチキン?!

  • 投稿者:Maya
  • 投稿日:2015年11月 9日(月)10時56分34秒
 
川井さん、ご心配くださっていたのですね。
ありがとうございます。

昨日はアコーディオンピクニックではなく、アコーディオンチキンになりました。

雨だったときのために確保した場所がありました。それは仲良くしてもらってるフライドチキンのお店。
小さなお店ですが、店主さんが音楽にご理解があり、場所を提供して下さいました。

だから、アコーディオンチキンなんです。
フライドチキン食べながら、飲みながらの弾き合い会になりました~。
初顔合わせの方が多かったので緊張感も有りましたが、合奏したり、Duoしたり、トリオしたり。いろいろやって遊びました。
そんな感じで普通に教室親睦会としては成り立つ会となりました。

前回のピクニック参加者がアウトドアとインドアの違いを、初参加の方にこう話してました。
「外だと隣の人の音が聴こえないんですよ。外と中は聴こえ方が全然違うんです」と力説してました。それだけ野外の演奏はインパクトがあったみたいです。

ピクニックとインドア。どちらがいいかと聞かれたら、
公園でやるピクニックがいいですね。
前回のように公園で憩う一般市民が、アコーディオンを楽しんでくれたのは、演奏者も喜びを感じられました。
それが分かると自ら演奏場所を求めて一人でも公園で弾いたり、ストリートしたり、イベント演奏したり、アクティブに動くようになっていってました。

実は、そんなアクティブメンバーを連れて、11/1にアコーディオンパレードしてきました。ボランティア団体主宰のフェスティバルで、子どもの仮装パレードの先導演奏でした。
このアコーディオンパレードはかなり楽しかったです♪

図らずしも、アコピ経験者はアコパレという新しい経験を得ることになり、
まだ経験の浅い方はアコピよりもアコチキンから始めるのが順序としては良かったのかもしれないと思ったりもします。
来年春にはアコーディオンピクニックにチャレンジ出来れば良いのですが。


  • [46]
  • 記事のアツプについて

  • 投稿者:オルガンサロンNOEL
  • 投稿日:2015年11月 8日(日)23時57分6秒
 
管理人様 アコリック様早速アクセスしていただきありがとうございます。
記事のHPアツプはまだのようですね。

でも №5のコンクールの結果についての記事の中 シニアクラスで受賞した奨励賞の所で、私の演奏中の写真が載っています(恥ずかしい)。

関東アコへの主人の記事は、№6なので発行済なのですが、HPへのアップがまだのようですね。
JAAの機関紙 エアバルブ は15日が発行予定なのでもう少しですね。

  • [45]
  • ぼくもだいぶさがしたにゃけど、記事がみあたんないよう!

  • 投稿者:路上商人
  • 投稿日:2015年11月 8日(日)13時13分48秒
 
『リードオルガンとアコーディオンはお友達」。。。みあたれへんどうしよう?りんくあどれすつけてほしいよう。

  • [44]
  • 神戸・六甲道南公園のアコピ

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年11月 8日(日)11時39分30秒
 
天気予報だと50%雨とのことですが、神戸・六甲道南公園のアコピはどうなるのでしょうか?
雨が止むといいですね。

大阪 谷町アコーディオン同好会IN 書斎かふぇ じょうじあんは雨天でも開催できるでしょうから、今日の御集まりが楽しい御集まりでありますように!



  • [43]
  • ノエルパパの投稿

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年11月 8日(日)11時34分59秒
 
関東アコーディオン交流会のWeb Siteは以下の通りです。
http://www.kanto-acco.jp/
No.6号はまだ発行されていないようですが、楽しみにしています。

日本アコーディオン協会のWeb Siteはこちらですね:
http://www.npo-jaa.jp/
ノエルママさんのご投稿も楽しみにしています。

  • [42]
  • 主人の寄稿を紹介させて下さい

  • 投稿者:オルガンサロンNOEL
  • 投稿日:2015年11月 7日(土)21時00分32秒
 
このたび、関東アコーディオン演奏交流会 発行の実行委員会ニュース紙に、主人が寄稿した「リードオルガンとアコーディオンはお友達」が掲載されました。依頼があって暫く温めていたものですが、関心のある方は゛関東アコーディオン演奏交流会゛のHPを覗いてみてください №6号です。

 またJAA(日本アコーディオン協会)機関紙のAIR VALVE(えあばるぶ)11月15日発行予定には、私が寄稿した記事で、NOELを中心とした アコ活動などが掲載されます。これも依頼を受けてから、私の様な若輩ものがと悩みましたが、オルガンとアコーディオンの底辺を拡大するためだと善意の解釈をした末、
1時間半で書いたものです。
文才もない拙い記事ですが、写真なども入っているようで楽しく読んでいただけると思います。
ドイツ イギリス アメリカその他まで配信されるそうで、反応が怖いです。

  • [40]
  • 11月8日

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年11月 3日(火)22時47分44秒
 
なるほど、千明画伯のおっしゃるとおり、次回の神戸のアコピと大阪谷町アコーディオン同好会は同じ11月8日に開催されるわけですね。
では、神戸・六甲道南公園、14時から15時までの神戸アコピをやったあと、電車で大阪に移動し、17:30からの大阪谷町アコーディオン同好会に梯子するという手がありますね。 アコピが雨天中止の場合は谷町に直行とか。
これであれば、一日でアコピとアコパを楽しめることになるので、ちょっと遠方から電車賃を払ってきても、元が取れる。
どちらのパーティーも楽しい会になりますように!
それにしても、千明さんのご投稿で、ちょっと肩の張っていたこのコーナーがリセットできたと思います。
ありがとうございました。

  • [39]
  • わたしよくわからないんですけど、

  • 投稿者:千明
  • 投稿日:2015年11月 3日(火)22時18分42秒
 
やっぱりこの投稿が、いちばんどうしようもないですか。空気読めてないですか。
じょうじあんのイベントも、アコーディオンピクニックも、11月8日なのですね。
この日の関西は秋のアコーディオン祭りですね。
予定が入っていて行けませんが、わたしは、お天気もよく、楽しいイベントになるといいなと願って、漫画でも。。。



  • [38]
  • 度々ごめんなさい、どうしても誤解を解きたくて書きます

  • 投稿者:オカルトマニア2号
  • 投稿日:2015年11月 3日(火)11時21分55秒
 
ヴィオレッタ様の文面、お借りします。

「やられた方は、心痛めます。ボロボロです。
 見ている方も、心痛みます。
 そして、読んでいる方々は、益々、
 ROM (ReadOnlyMode) =書き込みせず、読むだけ、になります。
 結果…… 薄情だ、と、責められます」


私は、今回のやりとり一連を、書き込みせず読むだけになった方々に対して 薄情と責めているのではないんです。

明確に書いたつもりでしたが、もう一度書きます。正しく伝わるといいのですが・・。

自己紹介のない怪しそうな初めての広告を見て、その時点でわけわからない、自分には関係ないからと無視した人(自分もそうです)よりも、せっかく初めてこの同好会の広告を出して下さった1名のために、そして当掲示板を読まれる全国の読者のために、たくさんの時間と労力、神経を使い真実を明らかにして正式に紹介して頂こうと、一生懸命にアドバイスを送られた方の方が、投稿された方に対しても、愛情もって接されたのではないかと、言いたかったのです。だって、たいては無視しちゃうでしょう。

いつもそう。この掲示板に皆さんも初めて投稿されたとき、一番に温かくお返事を下さったのは、管理人様とkibi様ではなかったでしょうか。おひとりお一人の投稿を、いつもとても大事にして親身にお返事くださっていると私は感じています。

掲示板の利用法は、人様々でいいと思います。当然、読むだけでもOK!
読むだけで、自分にとってプラスなことだけは盗んで、めんどくさい投稿はされないのもひとつです。
(私もそういう時たくさんあります。ごめんなさい)
でもそれは一番楽で、無責任ですよね。そして全員がそうだったら、掲示板は成り立ちませんよね。尽力をつくして掲示板を盛り上げて下さる方がいらっしゃること、情報、アドバイスをたくさん提供して下さる方がいらっしゃること、そして、皆さんが安全に安心して掲示板を利用できるよう管理して下さっている方がいらっしゃること、忘れないでいたいと思います。

今やもう、悪質なサイトが溢れかえっています。
勿論、詐欺まがいの情報もたくさんありますから、怪しいものなら入念に調べますよね?
前回も書きましたが、今回の広告は、自己紹介なしで不明な点が多く、何度かのお二人の呼びかけにも2週間、なんの音沙汰もありませんでした。怪しいと思うのが普通じゃないですか。そして、もしそうなら、掲示板の皆さんに被害が出ないようにとの思いも含め、懸命に調べて頂いたのが、パワハラでしょうか。

その結果、 正当な広告でありました。女性でした ・・・ そしたらひどいことをしたことになっちゃいますか・・。
もし結果が、楽器を売りつけるような悪質サイトだったら・・・ 調べて頂いてよかったのでは・・・。

?

  • [37]
  • たぶん、例の「名無しさん」かな?

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年11月 2日(月)21時41分0秒
 
以前から、自らの立場を明らかにしないまま、時々出没しては消える、「名無しさん」だったのかな? 今回も投稿者のところには、何も名前もいれず、題名を「苦痛を伴う発言による吊し上げ」としたかったところが、とんまにも投稿者のところにその題名を書いてしまったのでしょうね? と、お察しします。

大変申し訳ないのですが、こういう、自らの立場を全く明らかにせず、中傷だけして、消えるという投稿は本来削除したいのですが、一つの典型的なルール違反、悪例としてしばらくは残しておこうと思います。
こういうろくでもない投稿は論外だし、この人には何の回答もしたくもありません。

わたくしの「感情的」で「しつこい」ともとられたのかもしれない、お世話係にしおかさんへの質問やコメントは、hideshi kibiさんの調査・報告も加わることによって、結局、大阪 谷町アコーディオン同好会は、西岡優子さんという美人で素敵なピアノ教師の方で、カフェも経営なさっていて、いまやアコーディオンの魅力にとりつかれ、その喜びを素直にみなさんと共有したがっているのだ、ということがみなさんにわかることになったわけですよね?
それは、お世話係にしおか様の奥ゆかしい短い説明だけだと不安や疑念がわいてします可能性がある、ということは、今回の「名無しさん」の例を見るまでもなく、ご理解していただきたかったわけですが、その間の詮索の仮定で、わたくしの言葉が走り過ぎたことは、否めないと思いますし、その点についてはお世話係にしおかさんに謝ります。
それがもとで、私個人が嫌われるにいたったことは自業自得で仕方がないことは残念ですが、受け止めざるを得ないと思います。

ただ、これも、わけのわからない「名無しさん」に言い訳しているつもりはまったくありません。

結果として、お世話係にしおか様には大変苦しく、御不快な気分になられたことについては取り返しがつきませんが、せめて、大阪 谷町アコーディオン同好会がアコ好きの集まる楽しい場になっていくことをお祈りします。
また、これらのやり取りを見て、安心なさった方がいたとしたら、わたくしの詮索も多少の役にはたったのかな、と自己満足させていただきたく存じます。


  • [36]
  • 苦痛を伴う発言による吊し上げ、さんに、一票、ありえないよ、だって素性隠して投稿してる最低の卑怯者だもん

  • 投稿者:hideshi kibi
  • 投稿日:2015年11月 2日(月)20時48分2秒
 
少なくとも、ぼく自身ね、自分のこと一切隠さず責任もって毎回原稿作って投稿してるからね、

なんかさあ、その、心痛んでんのかしらんけど、本人なりに心は痛むけど手を差し伸べないでただ単に見てるだけの人たちね、その人たちって、ちゃんと素性明かして自分の意見発言してる人たちがどれだけ多大な責任のもとにその発言してるか、おおよそきがつくことはないんやろうね。

素性明かさない卑怯なやつに、人の精神的、身体的に苦痛を与える発言は慎みましょう、なんてゆわれたら、ぼく自身、たまらんくきもちわるいんとーぜんやし、ましてやパワハラ扱いは、人権損害、これはいいすぎやとはゆわへん、ほんまに、こっちの心が傷つく。

毎回の投稿、すっごい責任もってしてるからねえ、はっきしゆうて、前回の問題みたいな時はその毎度の投稿ですっごい心身を消耗させてるん、(とおぜん当事者のためにね)あ、つまりぼくにとっては、サークル紹介の仕方の件で起きた問題は古い過去の前回ね、ぼくがゆうてるのは今回の苦痛を伴う発言による吊し上げ、さんに対する問題やで。

ヴィオレッタさんに1票しても、、

素性かくして責任もてへん発言のひとには、この掲示板上では、一票、ありえない、どころか、がらわるい大阪弁でゆうたら、このおとしまえどーしてくれんねん?ゆうやつや。


  • [35]
  • えーと。。。

  • 投稿者:ヴィオレッタ
  • 投稿日:2015年11月 2日(月)18時33分33秒
 
ご無沙汰してますー、
ヴィオレッタです

えーと。

突然ですが。


苦痛を伴う発言による吊し上げ、さんに、
わたくし ヴィオレッタ、一票。   (⌒-⌒; ) /


きっと。
見るに見かねて、出てらしたのでしょう。


正論も。重ねていけば、武器になる。


正論で、世の中を正していこうとされるのはいいんですが。。。

正義、は、十人十色。人それぞれ。

やられた方は、心痛めます。ボロボロです。
見ている方も、心痛みます。


そして、読んでいる方々は、益々、
ROM (ReadOnlyMode) =書き込みせず、読むだけ、になります。


結果……  薄情だ、と、責められます。


……おお。

これって。

なかなかの 、悪循環ですね~~~




  • [34]
  • 『苦痛を伴う発言による吊し上げ』さんよ、何であなたはそんなに卑怯なの?

  • 投稿者:路上商人
  • 投稿日:2015年11月 2日(月)17時21分25秒
 
つい先日、公で発言するためには、自分自身のイデンティフィカツィーネちゃんとし~よって記事書いたとこやんもう!

見ている側も、心が傷むので。・・・って、そんな卑怯なあなたのやってることに心いたむよほんま、こんなあなたが存在することが精神的、身体的に苦痛やねえものすごい。

とにもかくにも、素性もあかさんと筋道とおってない根拠で正論の人をパワハラあつかいするあなたこそ、すごい感情的な投稿内容だでえ。



  • [33]
  • 最初は手短な注意だったと思いますけど・・

  • 投稿者:オカルトマニア2号
  • 投稿日:2015年11月 2日(月)09時59分19秒
 
それに対して、何日も、ほったらかしだったから、一番手早い解決をされたんじゃないでしょうか。


今回の管理人様、kibi様の投稿は、
たくさんの時間を費やして、なんとかこの谷町アコーディオン同好会を一生懸命、熱意をもって紹介しようとされた愛情からではなかったでしょうか。

最初の広告を見て、
「なんか、よくわからないなあ・・、初めての人だし、どういう集まりなのか、さっぱりわからない、あやしいかもしれない」
と思いながら、自分は関わらないでおこう、全く関与しない、いわゆる無視の読者(苦痛を伴う発言による吊し上げ様??や、私も含め多数の方)の方が、実はとても薄情なんじゃないでしょうか。



  • [32]
  • (無題)

  • 投稿者:苦痛を伴う発言による吊し上げ
  • 投稿日:2015年11月 2日(月)07時02分10秒
 
人の精神的、身体的に苦痛を与える発言は慎みましょう。
見ている側も、心が傷むので。
と言うか、しつこい。
感情的にならず、手短に注意すればいいのに。
これは完全な、パワハラ。

  • [31]
  • 『5W1H』と『メディアリテラシー』が大切

  • 投稿者:Maya Natsuoka
  • 投稿日:2015年10月31日(土)19時15分19秒
 
にしおか様はいまとても傷心でこの掲示板は読んでないとお察ししますが、投稿する誰もが気をつけなければいけないと思う事があるので投稿させていただきます。

情報を伝えるための基本に「5W1H」というものがあることを思い出しました。
学生の頃、国語の時間に習ったことありますよね?

「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」という6つの要素をまとめた情報伝達のポイントです。
5W1Hに沿って整理し、5W1Hにあたる内容を相手に伝えるようにすると、情報をわかりやすく、もれなく伝達することができる。
もとは新聞記事を書く際の原則だが、ビジネスの場面では報告書・メールの作成時や、口頭で状況を説明する際に応用される。
5W1Hに「どのくらい(How much/How many)」を加えて、5W2Hとすることもある。(引用HP:コトバンクHP https://kotobank.jp/word/5W1H-179226

特に人を集める場合は、入力が面倒でも『5W1H』 をきちんと含めた丁寧な情報を載せないとせっかくの良い情報が伝わらなくて、残念な結果になることになると思いました。
私もイベントなどの情報を出すときは気をつけようと思います。

リンクを貼って詳細HPヘ案内することはよくあることですが、これもどこの誰が書いた記事なのかわからなければクリックすることは警戒します。
ワンクリック詐欺とか怪しいサイトへ誘導される恐れもあることからです。

インターネットは情報を発信・受信するツールとしてとても便利ですが、犯罪としても使われている現実もあり、光と影が表裏一体のツールでもあります。
だからこそインターネットを利用する場合は、「情報を主体的に読み解いて必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する能力(メディアリテラシー)」(引用HP:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/メディア・リテラシー)を必要としています。
川井さんが投稿した厳しい質問やkibiさんがピアノ教室のHPを見つけ出し、にしおか様のプロフィールを公開したことは、真偽を見抜くために必要な行為だったと思います。
彼らが真偽を見抜く努力をした結果、健全な同好会だと分かったわけですから良かったですね。

今は疑われて心外だというお気持ちが強いかもしれませんが、単に情報伝達方法に思い込みや知識不足があっただっただけのことです。
気を取り直してがんばってください。



  • [30]
  • アイデンティティカード

  • 投稿者:路上商人
  • 投稿日:2015年10月30日(金)20時41分47秒
 
イタリア版は、カルタディデンティタ (carta d’identità)とゆうしょーむない材質の紙切れです(写真)。

欧州連合(現在28カ国が加盟)の国民であればこのアイデンティティカードさえもってたら欧州連合内の、どこに、どんだけの期間滞在するのも、勝手にしやがれ、つまりここローマから
『明日はスタイリッシュハーモニカの演奏見てみたいからスロベニアにいこう!!』とおもたら、飛行機の切符買うだけ、パスポートなんかいらんわけ。

静(30歳だそうです)とたま~に話してるとね、すぐにぼく自身が『何でそうなんの?!!何でそうなんの?!!!』の連発になって、と~ぜん彼女はもう完全なイタリアンギャルやから、
『イタリアやからやん』としか返事せ~へん、そして落ちはいつも

『パパそんなイタリアの国民になること自らえらんだんやで、、、、、、、、』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まあ確かにそうやけど、そんなど~しよ~もないことだらけのリスクにもまして、橋の上でどんな悪いことしてても強制送還される心配のない特典はやはりおおきいのだ。

とゆうわけで、ある程度便利なアイデンティティカードのようやけど、便利なためにあるのか??とゆうたらそうゆうつもりのためのアイデンティティカードではないのです。

市場にかいもんいくときも、いぬのさんぽつれてくときも、日常茶飯事、家の外に1ぽでたなら、
このアイデンティティカードは必修!!。これをもってないと自分自身の身分が証明できないから、それは、ありとあらゆる場所で、危険なのです、、、、とゆう現実は、残念ながら、外国から、徒歩とか、泳いだり、ゴムボートではたどり着くことできへん島国の日本人の感覚では想像しがたいと思うけど、まあそれは幸せなことだよ。

そやからね、日本以外の地域、少なくともヨーロッパは現代日本社会の個人情報を過激に隠してる事が正常な現状とは、180度ちがうんね。自分のアイデンティティを、明確に提示することが、社会生活の第一歩なわけで、

たとえばさあ、自動車駐車してあって、その車内に、赤ちゃん用いすとかが見えたら、すかさずその車のワイパーに、バイト探しの紙切れはさんであって、

『ベビーシッターします!エレナ 携帯3802406526』とか、よくあるし、
自動車の後ろのガラスに貼り付けて『この車売りますマウリツィオTEL0639726299』

まあこういうのんはその極端な話かもしらんけど、自分本人を明らかにしてはじめてそこからコムニケイションはじめるわけ。

と、ゆうわけで、今回のつるし上げふくろだたき事件のいいだしっぺ・張本人こそ、


投稿日:2015年10月14日(水)18時46分1秒、で、書いたぼくやねんけどさあ、その時点では、これこれこんなかんじとかで自己紹介してからサークル広告したらええのにってゆうだけの内容やったやん。

ほんでそのときは、ピアノの先生やってるとか、ぜんぜんわからんかったし、

自分でした投稿内容に関して29日まで、ほったらかしで、リアクション確認してなかったゆうことが、そもそもこの前もゆうたけど、大きな手落ちやん、ましてや、初めてインターネット利用するわけとちごて、自分自身の広告もネットでしてるくらいやねんから、ネット扱うのん どしろーとでもないんやし、もっと注意して、自分が公開した情報を責任もってみとけへんかったらあかんかったね。

『何も隠してはおりません。リンクをご覧頂くと 全て判る事実です。』・・・・てゆうけどね、
興味持った人が自らの努力で突きとめていかなあかんとゆうことがそもそも説明不足すぎるわけなんよ。14日に記載してあるリンクアドレスだけでは、当初、予言者がそのリンクだけ見て、さらに、ぼくの投稿内容にも返事のなかった状況なら、わけわからん推測に走っていったのも、ぜんぜんふつうだって、。

投稿日:2015年10月29日(木)15時47分51秒の時点で、その内容書いた、あれだけ突き止めるのん、けっこうてまひまかかったんよ。だってたとえば、げんに予言者ですら、、彼女の記事だけではわかからへんかって、ぼくが検索して見つけて投稿した内容で初めて、ピアノの先生もしてて、かわいくって、ネットでも、ピアノ先生広告出してて、アンティークオーディオ喫茶経営もやってるゆうことわかったわけやんかあ。

『趣味の会だということがリンクをご覧頂ければすべてわかっていただけると思い込み、』・・そのリンクにリンクを続けていって、お名前もわかって熟読していくとようやく、書斎かふぇ じょうじあん、なるものは、ご本人が経営する場所だとゆうこともわかってくるから、そこで何がしかの利益が生まれているんだとか、ごくふつうにかんがえれるわけやんかあ。そやから、ほかの人から、そういう事実を暴露されるまえにみずから自己紹介しとけへんかったら、暴露後に『健全に楽しく 同好の方たちで活動しております。』『一切 営利的なことはございません』。。。とゆうてもさあ、なんか、信憑性にかけるんよもう。、、、

もちろんなんでつるし上げにしたか?それは、このひとこれやったらあかんとおもたからね、、、日本社会って割とみんな、そおゆうのんかて、ええ事ないとおもててもゆわへんやん、それはぼくはええ事ないとおもたからちゃんとゆうたげよとおもうからだよ。そやからほんまにわるぎないよってにね。

ほんでね、ほんでやっと最初に話した内容やけど、予言者の意見しかりで、まあ、彼はやっぱし、10年ドイツにおったし、現在もしょっちゅう外国出張してるからそのことすごい大事なこと、一般的なネット情報網でも、なんか情報垂れ流してそのままにする社会人ではあかんことよくわかってるからこそ、ぼく同様敏感なんやと思うけど、インターネットはね、国際コミュニティやからさあ、、もしかして、『日本国外で日本語わかる人は存在しない』・・・なんて思ってる人いてないよねえ。。。ネット上で物ゆうんやったら、まず自分本人のアイデンティティ、とまでゆわんでも
どこでなにしてるやからなんが、サークル紹介や演奏発表会の広告も主催者とか、意図とか、明確にわかるようにして記事にせんと、今回のつるし上げふくろだたきの原因になっちゃうよ。

予言者の言葉でええようにゆう『とても奥ゆかしい方』そういうひとならばそれは、会って話してみて人間同士のお互い接触があるなら、奥ゆかしいとか、ず~ず~しいとか、いろいろあるやろけど、インターネットは不特定多数の人が共有する国際コミュニティやから、それではつーよーせえへんし、すくなくともこの掲示板では、まんがいち、いつもの怪しい行商人に目~つけられたら、もうたまったもんじゃあないこた~今回のいざこざでも明らか。

些細な手落ちが、とてつもないふくろだたきに発展して、しばらくの間は、当掲示板に寄りつきたくないやろうかもしらんけど、『アコーディオンへの情熱』、は、誰にも負けない人たちが参加してるコムニティやよってに、また、気~が向いたら、ご参加ください。

アコーディオンはじめて楽しそうなんやろうから、今後もがんばってね。・・ってゆうのん、ほんとにそう思ってるよ!!そしてね、話の流れとはゆうても、あなた方の先生である林原響子さんにまで、汚名をきせるような発言になっちゃって、それに関して、ごめんなさい。



  • [29]
  • このコーナーでもOKです。

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年10月29日(木)19時39分27秒
 
素敵なアコーディオンサークルとして、今後とも、Scheduleが決まり次第、ご投稿ください。
また、その様子なども含めてご報告いただき、ぜひ、みなさんと情報を共有していただければ幸甚です。

この掲示板を通じた、OFF会や交流がほうぼうで始まっています。 ぜひ、大阪 谷町アコーディオン同好会がさらに新しい方の参加で、盛り上がることをお祈りします。

西岡様はとても奥ゆかしい方だとお見受けしました。 だから、最小限の情報だけをご投稿いただいたのですね。

その奥ゆかしさを理解できなかったわたくしの早合点で大変失礼な誹謗を申し上げてしまったことを大変恥ずかしく存じます。
今となっては、言い訳になりますが、お目にかかって、直接話すことができていれば、こんな早合点はなかったのにと、悔やんでおります。
ぜひ、この無礼をお許しいただき、今後とも、この掲示板にご投稿、ご案内いただけますよう、伏してお願い申し上げます。

わたくしの愚かさを証拠として残すために、ひどい言葉を使ってしまったわたくしの投稿もそのままにさせていただきますが、その後の、Kibiさんのご紹介も含めて読めば、西岡様の誠意と情熱を誤解する人はいないと思いますので、不快にお感じになる部分もあるとは存じますが、そのままにさせていただくことをお許しください。
ご理解とご容赦をいただければ幸甚です。

  • [27]
  • すてきじゃぁ、ないですか!

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年10月29日(木)17時23分38秒
 
お世話係にしおか様、なんとなんと、すてきなことではないですか! 私、夕方6時までは本業の仕事で、反応できないうちに、朝一番で、歯を磨く前のローマの怪人、セニョール・ヒデシ・キビに先を越されてしまいましたが、それでしたら、ぜひとも、みなさんで、覗きに行って、楽しく盛り上げて、ご一緒にアコーディオンの楽しさを共有したいですね。
品の無い勘繰りをいれてしまって、今となっては、自分の品性の低さにも若干照れくさくなりますが、でも、こうして、なにも、怪しいことは全くなく、というか、よくわかる情報としていただけた以上は、ぜひとも、みなさんで、大阪に行った時は書斎かふぇ じょうじあんに覗きに行きましょうとお薦めしたいですね。

それにつけても、さすがイタリア人のMr. Hideshi Kibiは素敵な女性の情報を探るのが早い。

東京の立川では、今でもアコーディオンカルフールとして、アコ好きが集まって、楽しむ場を提供なさっているくどうえりさんが有名ですが、大阪でも書斎かふぇ じょうじあんが、そんなアコ好きが集うサロンに発展すればいいですね。
そうなることをぜひお祈りします。 今後とも、「アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所
」のコーナーに集いのご予定をご投稿ください。

あらためまして、ようこそ、お世話係にしおか様!

いろいろと詮索の件、平にご容赦ください。 私にもやり直せる人生をください!



  • [26]
  • (無題)

  • 投稿者:お世話係 にしおか
  • 投稿日:2015年10月29日(木)16時08分51秒
 
有難うございます。
「がんばって」と言ってくださった言葉を素直にうけとります。

そして何も隠してはおりません。リンクをご覧頂くと 全て判る事実です。
ただ、この掲示板は、私の教室を宣伝する場でなく、一人のアコーディオンの同好者として
書くべきと感じ、これまで記してまいりました。

図らずも教室と店の宣伝していただいてしまい、
お礼を言ったらよいのかよくわからないままです。

先に書きましたように、このような やりとりは、
サークル紹介の趣旨にそぐわない と感じますので
これで投稿を終わらせていただきます。

そうして 純粋な サークル紹介ページに 戻れば嬉しいです。

  • [25]
  • 谷町でピアノの先生やってる西岡優子さんだよね!そして、『書斎かふぇ じょうじあん』の経営者でもあるわけだ。

  • 投稿者:hidshi kibi
  • 投稿日:2015年10月29日(木)15時47分51秒
 
いよいよ本名投稿やから、こしすわってるでえ。

ほいじゃあまずここであなたの宣伝コーナー。!!

講師紹介
http://www.kenban.com/images/gessya.html#profeel

♪大人のためのピアノ教室 無料体験&チケットレッスン
インターネット予約ページ♪
http://www.kenban.com/images/yoyaku.html

ピアノ教室として利用する空間を、あいてるときに喫茶店として利用して多角経営とゆうかなんとゆうか、うまいこと利用してるわけだ、

それでまあ、なんか、アコーディオンが面白くなって自分でやりだしたわけだ。

そやからいちおお、その、アコーディオンの集いの
参加費(演奏者も 聴衆も)
1500円(ワンドリンク・おつまみ付)
・・・・・・これは、とにかく、西岡優子さんの現金収入になって、最悪でも赤字にはならへんしくみなんよねえ。

すくなくとも完全なソハマ楽器とのつながりでやってるわけではないんやと推測してはいたけどさあ、

その林原響子さんってゆう女の子に習ってるわけでもないし、なんにもしらんぼくみたいな第三者にとって見たら、その喫茶店の経営者やのに、『お世話係 』とゆう名目で登場は、まあ経営者やからと~ぜんお世話係りとゆうことで、論理的にはうそじゃあないとしてもやっぱちょっと裏がありそうで、、、いんちきくさくなっちぅやうんだよってば。

あなた自身がこうやってインターネット利用して、ピアノ生徒よびかけたりしてるんやからさあ、

当スレッド第9,10項で、じぶんで
大阪 谷町アコーディオン同好会IN 書斎かふぇ じょうじあん
  投稿者:お世話係 にしおか
うたってながら、いままでその反応チェックしてなかったんは、かっなりの手落ち、ピアノ先生続けていくにしても、喫茶店経営続けていくにしても、こんなことでは生徒も付いてけーへんしお客も付いてけーへんようになるからもっとしっかりせんと。。。

そしてさらに、あなたが記載したからその記事をすでに読んだ人、写真見た人、おるわけで、少なくとも、ここに3人が、すでに反応して、記事書いてるからね、

管理人様に 先日 すでに削除を申し込んでおります。・・・・・都合悪いからゆうて、あなたの記事だけ削除してえよ、とゆうのんは、あんまりにも身勝手で無責任で、特にその反応してる3人にはすっごいしつれいな考え方やでえ、。人に物教える立場の人やねんやし、もっとちゃんとせんとあかんやん。よーするにがら悪い大阪のこといばでゆう、どないにおとしまえつけてくれんねん?ゆうやつね。

怪しいこことないんやったら、うしろめたいことないんやったら、もっかいさいしょから正々堂々と、今度自分の経営する喫茶店で、自分も含めた、アコーディオン好き仲間で気楽な発表会するから、みんなきてねって公表したらそれでええやん。

予言者のゆうてるように失敗は誰にでもある、掲示板上でもそう、やり直して訂正して、みんなに真実を伝えればそれでええ話やん

隠し立てしない心、人にきちっと理解してもらえるように伝えようとする心、持たないと、人間同士の愛情の交流できへんよ、ましてや、愛情を人に伝える音楽演奏なんて無理、ピアノもアコーでイオンもね。

とにかく、アコーディオンはじめて楽しそうなんやろうから、今後もがんばってね。


  • [24]
  • 大阪 谷町アコーディオン同好会

  • 投稿者:お世話係 にしおか
  • 投稿日:2015年10月29日(木)08時24分58秒
 
私達の同好会の投稿について、皆さんにお時間を割いていただいたことをお詫びします。

最初の投稿で、記しました通り

林原先生の生徒が中心になって教室外の方、独学してる方・・・。色んなアコの方と交流を。

の趣旨の通りです。
係りのものは門下生です。
演奏が趣味で集まっている事を書いたつもりで伝わっておらずすみません。

こういう やり取りで このページの投稿が増える事は
せっかく サークル紹介コーナー掲示板 を作ってくださっている管理人様、このページを読まれる方の本意ではないと考えます。

管理人様に 先日 すでに削除を申し込んでおります。

  • [23]
  • 削除はあまりにも残念

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年10月29日(木)07時25分31秒
 
お世話係にしおか様、お待ちしておりました! ネット上の文字だけでのやりとりは、面と向かって目を見ながら話をするのと違って、言葉だけに頼ることになるので、難しい場合があります。
私や、路上商人さんが、過激に反応し過ぎた面もあるかもしれませんが、これまでも、この掲示板に登場したいくつかの怪しげな、というか、どうも、コミュニケーションがうまくいかない投稿があったため、警戒感が走ってしまったのだろうと思います。
このコーナーではお世話係りにしおか様のように、大阪 谷町アコーディオン同好会という名前の会が、実際にそのような会であれば、別に、削除をする必要はないと考えます。
というか、営利目的であっても別に構わないのです。

ただ、初めてのご投稿の場合は、ほかにこの掲示板に参加している方に対して、簡単に自己紹介をしていただいて、ご参加していただくようにお願いしているものですので、それがないまま、単に、お世話係にしおかという名前だけでご投稿いただいたので、いったい、どのような方なのだろう、という疑問がわいてしまったということも疑心暗鬼を生む一因だったのだと思います。
その点についてパスタ研究家さん(=路上商人さん、ほかの名前で出る場合もありますが、自分を丸出しなのですぐにだれかわかるようになりますが)せめて自己紹介をしてくださいね、ということ、この掲示板の一般的なルールはこうですよ、そのほうがいいですよ、というつもりで、同じ大阪のセンスでジョークとユーモアを交えて、アドバイスいただいたのですが、お世話係にしおか様はそれをお読みにならなかったのでしょうか?
その投稿にご回答が無かったため、さらに疑問が膨らみ、単に投稿して、どのような回答があっても別に気にしていないのか?というような気分もわいてきてしまい、疑問が疑問を読んでしまったということもご理解ください。

もしかしたら、そんな疑問は不要だったのかもしれないし、初めてのご投稿に対しては、通常、すでにご投稿になれている方には特に難しくはないと思いますが、回答の仕方も難しかったでしょうか?

お世話係にしおか様のおっしゃるとおり、健全に楽しく 同好の方たちで活動なさっている、ということであれば、やはり、パスタ研究家さんの、アドバイスのように、ご自身のお立場をもう少し具体的にお書き添えいただけたらよろしいのではないでしょうか?

それから、繰り返しになりますが、一切営利的なことはございません、とありますが、別に営利的なことがあってもいいのですよ。 ただ、その場合は、しっかりと、はっきりとどのような営業なのか、ということも書き添えれば、ミスリードせずに済むのではないか、ということを大阪 谷町アコーディオン同好会の名誉のためにも、また、そこに、参加してみようかなと考える方に間違った期待をもっていくようなことがないように、はっきりとお書きになられた方がいいですよ、と申し上げたかった次第です。

ソハマミュージック教室のWeb SiteがLinkされていたことから、通常のセンスであれば、ソハマミュージック様の営業活動の一環なのだろうと考えるのが普通のセンスだと思いますが、たまたま、ソハマミュージック様の教室の同好の方々、そこで知り合った方々が中心になってはじめたサークルということなのか、ソハマミュージック様の営業の一助としてやっていることなのか、という疑問についてもはっきり書かれた方が、変に怪しまれないですよ、とアドバイスさせていただいた次第です。
ソハマミュージック様の営業活動の一助、ないし、集客の戦略ということでも、別にご案内をいただいて結構なのですが、そうでなければ、なぜ、ソハマミュージック様の近くのソハマミュージック教室のリンクを貼られたのか、などについて、はっきりとご説明をなさるのがよろしかったと思います。

今、ここで、削除してください、というのは、やっぱりばれたか、お世話係にしおかというハンドルで登場した不明の人物はソハマミュージック様の営業のご担当者だったのか、などというつまらない憶測(か現実かわかりませんが)を生むことになり、今後、大阪 谷町アコーディオン同好会という名前の集会は気を付けようなどという、もしかしたら間違った情報がネット上に固定化することになりかねません。

このコーナーでは、アコーディオンのサークルについて、ご紹介をいただき、まさにアコーディオンに興味を持ったかたが、アコーディオンの楽しさに触れられるご近所のサークルをご紹介いただくために開設してあるのですから、ご投稿いただけたことは大変ありがたいことなのです。 これで、それなら一度ぜひ参加したいという方も出てくるはずです。
ただ、そのためには、まず、お世話係にしおか様というかたのお立場をもうすこし、パスタ研究家さんのアドバイスにあるように、お聞かせいただき、ソハマミュージック様ないし、ソハマミュージック教室とのご関係を明らかにしていただき、もし、本気で参加者を募集なさるのであれば、参加の条件などを書いてほしい、と書いたところで、あらためて募集要項を読んでみました。

で、募集要項を読む限り、やはりピエールマリアの写真入りのチラシに、ソハマミュージック教室へのリンク、それに谷アコとはなにかというご説明をあけると、そこには、なんと、

係員   用心棒係 やまだ
    もりあげ係  とだ
     お世話係 にしおか

という方のお名前で、気楽に集まってアコを楽しみたい、と書いてある。

この、用心棒係 やまだ、もりあげ係 とだ、 お世話係にしおか というお三方のご関係とお立場はどのようなものなのでしょうか?

やはり、みなさん、ソハマミュージック様ないし、ソハマミュージック教室の社員の方なのでしょうか?

どうみても、ソハマミュージック様、ないしソハマミュージック教室主催の、ないし、そこに何らかの関係を匂わせるご関係のアコーディオンないし、アコーディオンとエレキベースのDuoの演奏を中心とした、ピエールマリアアコーディオンの拡販のための、集会、というムードが色濃く漂う気がしますが、本当はどうなんでしょう?

それを、お世話係にしおか様という未だに正体不明で、自己紹介もなさらない方が、一切 営利目的なことはございません、リンクをみればわかる、とだけ言われても、リンクを見ればビジネスに直結していると感じる気持ちを無視することが難しくなります。

まして、それを削除なさりたいということでは汚名を着せられて終わるということになりかねないと思います。

ここは、やはり、ソハマミュージックの社員、ないし、オーナー様が、そのような会を催すことで、アコーディオンの楽しさをしってもらい、もっとアコーディオンを買ってほしいと書いた方が、わかりやすく、誤解を生まないと思いますし、変な疑心暗鬼を生まずに済むと思います。
で、そうと分かった上でご参加なさる方は、失望もないと思いますし、誤解もせずに興味のあるピエールマリアのアコーディオンを触れるかもしれないという期待をもってご参加なさるのではないでしょうか?

以前、インターネットができる前のアコーディオンに関する情報は、谷口楽器様が発行なさっていたアコーディオンジャーナルという隔月広報誌が唯一という時代がありました。 これはExcesiorというアコーディオンの拡販のためだけに発行されていた宣伝紙でしたが、体裁は純粋にアコーディオン好きのための同人誌というような体裁をとっていたこともあり、すっかりそうだと思うって熟読・保管なさっている方も多くいました。実際に多くの情報や金子万久さんのユーモアあふれる文章やアドバイスにファンも多くいたことも知っています。 その意味で貴重な情報元でしたが、しかし、小さな文字で、少なくとも、申し訳程度にですが、これはExcelsior拡販のための情報誌です、とはっきり印刷されていたことは谷口楽器さんの良心だと思います。

ソハマミュージック様がPiermariaアコーディオン拡販のためにアコーディオンサークル活動を進めたい、ということであれば、それはそれで素晴らしいことだと思います。 結局、小生がこの掲示板を運営していることも、多かれ少なかれ同じような動機が混じっていることははっきりしていると思いますので。
ただ、そのためには、この開かれた情報時代に、やはりご自身の立場を鮮明にし、読者をミスリードしないという確固たるルールを守る必要があります。

それはネットでの犯罪や詐欺を極力なくし、このネットを介したコミュニケーションを健全なものにKeepしていくための利用者としての最低限のルールです。

はっきりと申し上げれば、お世話係にしおか様にはそのルールの基礎がかけているのです。 これはまだリカバリー可能です。 今、掲載を削除します、だけでは、詐欺の疑いをかけられたまま終息していまい、このネット上の情報はずっと残ってしまいます。 お世話係にしおか様のご投稿そのものはこの掲示板からは消せても、すでにどこかにデータとして残ってしまいます。さらに、お世話係にしおか様のご投稿に対するほかの皆様、といってもパスタ研究家さんと私だけですが、これらの投稿は消すことはできません。

一度だけのご投稿でもう戻ってこられないのかと心配しておりましたが、せっかく戻ってきていただいたのですから、あらためて、自己紹介、情報の訂正があれば訂正をなさり、同じアコーディオン好きとしてこの掲示板を通じて今後ともみなさんともっとオープンで信頼に足る関係を築いていきませんか?

ピエールマリアのアコーディオンの愛好者もいると思いますし、それに興味を持つ方もいるはずです。 これまで閉ざされていたアコーディオンに関する情報をもっとオープンにみなさんと共有するためにも、ソハマミュージック様そのものにもぜひご参加いただくこともWelcomeです。

いまさら訂正するのはかっこ悪いと思われるかもしれませんが、それはやむなし。 でも、オープンに正直に情報をいただければ、皆様は敬意を払うと思います。 嘘の上塗りは結局、ばれます。 信用もなくします。 それを続ければ、どんどんと信用が落ちます。 削除はあまりにも残念です。

お世話係にしおか様、まだチャンスは残っています。 ちょっとカッコ悪いけど、ぜひ、汚名挽回、ぶっちゃけたところをお聞かせください。 そうでないと単なる詐欺かと思われてしまいます。 期待しているかたもいると思いますよ。 間違いはだれにでもあるけど、やり直しがきくのが人生。 それが本気なら。

  • [22]
  • 大阪 谷町アコーディオン同好会

  • 投稿者:お世話係 にしおか
  • 投稿日:2015年10月29日(木)00時25分22秒
 
皆さまにご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。
谷町アコーディオン同好会は健全に楽しく 同好の方たちで活動しております。
一切 営利的なことはございません。
趣味の会だということがリンクをご覧頂ければすべてわかっていただけると思い込み、
この掲示板に投稿して 申し訳ありませんでした。

掲載を削除しようと思います。

  • [21]
  • 何にも弁明せえへんって、、、ぼくの感覚では、あんまりにも異常なんやけど、、、。

  • 投稿者:路上商人
  • 投稿日:2015年10月21日(水)18時02分55秒
 
だって、『お世話係 にしおか』さんの投稿内容がもとで、直接その投稿とは関係ない師弟関係あるいは何がしかのつながりのあるその、アコーディオン先生やってる林原響子    ってゆう女の子まで、もうぼろくそのけちょんけちょんにゆわれてるわけやんかあ。
ぼくの感覚やったらね、あ、もしぼくがその『お世話係 にしおか』さんやったら、

あ、アコ販売ばれた!、、、、、・・いやこれは単純明快すぎる

このたびは、私の言葉足らずが元で、敬愛する林原響子先生の汚名になるような推測にまでいたることになり、非常に心外で、おわびとともに、谷町アコーディオン同好会  の、アコ販売斡旋ではない事実を、主張させていただきますetc・・・・・とか、

昔は、佐藤さんとか、田中さんとか、ニクソンさんでかて心外でど~のこ~のってゆうてたことあったけどなあ。。。

なんか、ゆうてみること、ほんまになんもないん『お世話係 にしおか』さん???????????????????

やっぱり、、、にしおかさんって実在の人物ではなかったんかなあ、人名事典にも載ってへんし、、、。

実際にはぼろくそのけちょんけちょんにゆ~たんは予言者だけで、Mayaさん記事は、あんまりにもタイミングがあてつけがましいことは論理的には因果関係ないからまあ、関係ない、

ぼく自身も、ありとあらゆる暗い憶測を排除しての投稿なんで、まあノエルさん同様に、アコピが、めっちゃか開放的で、谷町アコーディオン同好会IN 書斎かふぇ じょうじあん、があんましにも自閉的、内向的で、アコ広がりがないとおもたから、そうかいただけやけど。

何にも弁明せえへんなんって、あんましにも異常過ぎるから、やっぱしこれは、時々ある詐欺広告する人と同様の、単なる金銭目的の陰湿な勧誘(なんか橋の男と似てるようなきーもするけど)の仕業で、投稿だけしといてつれるカモを待つタイプの、掲示板一切読んでない人??

やっぱし『お世話係 にしおか』=林原響子先生?????????

もしちがってたら、ほんとこの林原響子ってゆう子、たまったもんじゃないよなあ、。。
・・・・ゆいいよおなんか!!

雲行きわるなるとトンズラらする人、気持ちわる~てめっちゃはらたつんやけど、、、。
じっさいぼくなんか、投稿文面製作に関してアドヴァイスまでしてんだよ!!


  • [20]
  • アコピへのコメントありがとうございました

  • 投稿者:Maya
  • 投稿日:2015年10月20日(火)19時35分10秒
 
川井さん、路上商人さん、NOELさん、アコピについてのコメントありがとうございました。

川井さん、略語でアコピですね! 今後使わせてもらいます。
さておっしゃる通りで野外で弾くと音の返りが無くて合奏はズレズレでした。
弾き終わってから「え~、となりの音も聴こえない~~!!」と一同驚愕。
「こんな風になるんやね、やってみないと分かんないねぇ」という状態でした。
私が指揮をしても誰か一人が走り出すともうバラバラ。。。
トホホな演奏だったので「ほんならもう一回やろっかぁ」、と同じ曲を3回くらいやりましたが、
全然合わくて笑っちゃいました!
こうやって一緒に失敗体験?出来るのもいいもんですね。
一人だったら恥ずかしいけど、みんなでやれば笑えます。
第2回目は友達がカホンを持って来て叩いてくれると言ってます。
これでテンポキープ出来るかな?
野外ですから何が起こるか分かりませんよね。
でも思わぬハプニングが起こるのも新たな経験が出来る楽しみのひとつだと思います。

NOELさん、保育士目線からもこのイベントの意義を感じて下さってありがとうございます。
大筋さえ決めておけばあとは何とかなる(いや、何が何でもなんとかする)という柔軟性・対応性は全て保育の仕事から教わりました。
しかしながら、アコピでは教室の皆さんが私を助けてくれるというか、
ゆる~い流れでも誰も苛ついたりしないでゆったり対応してくれています。本当にありがたい事です。
まだまだ頼りない先生ですが少しずつ頑張ります。応援ありがとうございます。

路上商人さん、入門者用によく使われている機種は蛇腹の数が14枚しかなくて全音符で伴奏する時などはフレーズが途切れる事が多いですよ。
若い子たちは上位機種を買えるようになるまでは、そういう楽器でもなんとか演奏していますが、、、。
でも上位機種を試奏させたらあまりにも弾きやすさが違うから、「こんなに違うなんてずるい~~!」って言ってました。

  • [19]
  • ちなみに1号機は19,2号機は1個増やしてもらって20です。

  • 投稿者:路上商人
  • 投稿日:2015年10月19日(月)21時51分50秒
 
ただし、もちろんひだの数の分だけ重量、ふえるこた~まちがいないよ。

ノエルさんのは、17か18やと思います。

72ベースとか96ベースの小さいアコーでイオンを抱くにしても、いや、早い話が、アコーディオンの大きさにかかわらず、背が高くて体おおきい(つまり、腕もそれなりに長い)んやったら、ひだ20~21ぐらいにしてもろたら、立っててびや~~~って、広げたら、豪快で見た目も映える!!、、、もちろん長い音符でも有利であるこた~まちがいない。

逆に体小さい人は、重さの問題以上に、左箱が、右側の箱からの距離が、ひだが増えることによりより遠い位置になる、、すなわちひだのボタンまでの距離が遠くなることも考慮する点。
あ、もちろん、予言者ピロシーストラ氏が良くゆってるように、総合的なアコーディオンの性能、すなわち、リードそのものがドンだけ効率よく空気の流れを音に変換させることができるか?ゆうこととかも、かかわってくるからね。

たとえばのはなし、ふつうやったら身長が170センチくらいある人なら、たとえばひだの数15なら、それは少なすぎるはず。ただ、そいうことって、おもいっきし蛇腹広げて演奏したことアル経験がなければわかんないよ、つまり、アコ選びは試奏も、ちゃんと大きな音出してみんとぜったいだめだね。

そして来年完成予定の3号機は、右5列左5列ダブルチャンバーながら、体が小さい人のために18にたのんであります。


  • [18]
  • ええ~っ ジャバラの数ですか 

  • 投稿者:オルガンサロンNOEL
  • 投稿日:2015年10月19日(月)21時01分34秒
 
アコリック様 気にしたことも数えたこともありません。これから数えます。

大きい音で練習して行くことで上達して行くのですね、立ち上がりというか 強弱とかメリハリのある演奏は、確かに大きな動きのベローイングから学習できるようになるのかもしれませんね。確かにそうですね。

このような勉強になる情報を頂けることは本当に嬉しい事です。

MAYAさん 素晴らしい活動をなさっておられる!。さすが元保育士さんですね~。
 芝生の上での楽しいおしゃべりや歌など 自然に生まれてくる活動に対応するのは、本当に実力のあるリーダーでなければできない事なのです。

 優しい雰囲気あふれるMAYA先生 頑張ってくださいね。

  • [17]
  • アコこそ野外だってば!・・・ぼくのアコ販売憶測抜きの思い、この2つの集いの大きな違い

  • 投稿者:路上商人
  • 投稿日:2015年10月19日(月)17時30分49秒
 
・・・・・そして線路の上も。

予言者の憶測を考慮すれば、
『教室外の方、独学してる方・・・。色んなアコの方と交流を深め もっともっと世界を広げてゆきたいです。お世話係 にしおか』実際にこの、にしおかさんとゆうひとが存在するのだろうか?とゆう疑惑でまででてきてしまう。

ほんで最近聞いた話やけど、このソハマ楽器の店舗に行ったら、本人は鍵盤式アコーディオンを求めてるのに、無理やりボタン式のピエルマリアを押し付けられて、もう二度と足を運びたくない・・とゆう感想、聞きました、在庫がはかれへんでそ~と~こまってるんか?それともボタン式売りつけたら、その林原響子先生の指導と連結できて、お金転がり込んでくるんか?なんかわからんけど、そんな憶測を排除して、さらに

予言者の予言とゆうか、憶測
『谷町アコーディオン同好会
  投稿者:川井 浩  投稿日:2015年10月16日(金)19時47分48秒  要するに、大阪のソハマミュージックさん主催のアコーディオン教室の講師をしている林原響子さんと生徒さんの発表会ということですよね、きっと。そこでは、アコーディオン演奏パーティーの形で人を集めて、ソハマミュージックさんが輸入販売しているピエールマリアのアコーディオンの宣伝をして、販売につなげるということをもくろんでいらっしゃるのでしょうね。』

・・・・これも排除して、いや、そうじゃあないんだって、健全なアコ仲間の集いをしたいだけなんだと、想定して、それであのね、

大阪 谷町アコーディオン同好会IN 書斎かふぇ じょうじあん・・・・この写真さあ、、、、、、
窓すらない、密室で、、、、いったい十数人だけ集まって、、、、、なにをするん?????
何をするん?ってまあ、アコーディオン弾くんやろけどさあ、

それとは比べたあかんやろけど、比べるような次元ではないけど、アコピの写真の、なんと解放的で、一般市民の心を射る楽しい集いなのだろう。
まずもって密閉された室内と野外では、聞こえてくるアコーディオンの音がぜんぜんちがうこと、予言者の意見しかりなんやけど、たとえばのはなし、ぼくの2号機も、工場内での検品時点でまったくき~がつかんかったことが、橋の上であらわにわかって、ほんの数ヶ月もせんうちにすでに、第一回目の修繕・改造に行ったことは、長年の掲示板ご利用の人たちはみんな知ってることだ。

『気がつかへんからそれでええ』とゆえばそれまでやけど、楽器の調整に不備があったり、完全に不良箇所があるにもかかわらず、それをそのままにしとくこと、あなたできる??
近代のアコーディオンの高性能化、高級化は、それに伴い、おおよその人の扱いが、室内使用のみになってしもてること、ぼくは非常に残念に思っています。、・・・そやから、製作する工場でも、ぼくの訴える問題点や不都合が、現実にその状況を彼らに見せて、やっとはじめてきがついてくれることになってしまってるのよね。

まあその話は置いといて、
アコーディオンはプラスチック・セルロイドと極普通の金属と、木材の合板でこしらえられてるわりにはものすごい高価な楽器やから、誰でもかれでもすぐに買うことはできんかもしらんが、
野外で演奏することで、こんなアコピの写真でも伝わってくるように、アコーディオンの楽しさ、生音楽の楽しさを共有できてみんな幸せになれるわけやんかあ。

『色んなアコの方と交流を深め もっともっと世界を広げてゆきたいです。お世話係 にしおか』
アコーディオンの交流深めたいんやったら、こんな密室でやらんと、野外で気軽&キラクに演奏やりいよ!

つい先日の手塚千明さんの、線路の上でのレポートでも、あからさまやったやん、、アコーでイオンやからこそ一人で線路の上で弾くことができる!、線路の上だからこそ、どこからともなく、アコーディオン見たこともなかった人がやってきて、会話が生まれる、交流ができる、音楽の喜びを共有できるのだ。

と、まあ、自分自身は野外を営利目的でやってるとはいえ、とてもじゃないけど、いまどきでゆうライヴハウスとかの室内での演奏の連続ではとうていありえないあまたの すばらしい、ためになる、本当にうれしい、そして身にしみる大失敗。。といった経験を、アコーディオンを知らない一般市民と共有して成長してきたから、言うよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そしてもしかしたら、日本では多くの人が極端な意見と捕らえるかもしらんが、実はそうではないと断言すること、
『アコーディオンは大きな音で練習せん事には、絶対上達せえへん』
大きな音で練習してこそ、音楽の抑揚を蛇腹表現でつかむことができるのだ。アコーディオンは鍵盤楽器でもボタン楽器でもない、蛇腹楽器やからね。

日本の住宅事情・・・そんなんは言い訳に過ぎへん、空き地で池のほとりで川のほとりで屋上で、アコーディオン練習は、その気になれば、どこにでももっていって練習できる。
日本の住宅事情がどーのこーのでVアコなんか買ってそればっか練習してる人は、一生アコーディオンうまくならん、あれは、アコーディオンと違うこと、『蛇腹で音表現できるか否か?』とゆう観点で一聴瞭然でわかる。

・・・自分の楽器の蛇腹のひだの数、ほかのひとのその数が気になるようになってきたらほんまもん!ひだの数もアコーディオン注文で見落としてはならないチェックポイントだよ。




  • [16]
  • アコピ最高!

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年10月17日(土)07時01分11秒
 
Mayaさん、アコーディオンピクニックのご紹介ありがとうございます。 お近くだったら、ぜひ僕も参加させていただきたく存じます。
私も全く同じ趣旨で、すでに、もう昔のことになってしまいますが、柏アコパなるものを3度ほど開催したことがあります。 アコパとは自製語でアコーディオンパーティーの略のつもりです。
アコーディオンピクニックであれば、アコピというところでしょうか。 よろしければ、今後は、お仲間内では、「こんどまたアコピやりましょう!」とか、「この前のアコピ楽しかったわー!」などとご使用ください。
誰に気兼ねなく、うまい下手を問わずに参加できるムード作りから大切ですね。 人前で弾ける、オープンな場所で弾けるということを体験することは、とても大事なことだと思います。
お部屋で一人で練習したり、弾いたりすれば、弾けるのに、ひとたび人の前に立つともうミスタッチだらけ、なんて、ご経験のある方は多いはずです。
部屋の環境と違う屋外だと、反響音が少ないので、自分のアコが出している音がいつものようには聞こえないので、ベースの音もあっているのかどうかもわからないことも多くなります。
FCGだけのベースを使っていたつもりが、Db、Ab、Ebで弾いていて、弾き終ってから気がついたりすることもあります。 途中で気がついて直そうとしても、もう左指のコントロールを失ってしまったりします。
みんなで一緒に弾いても楽しいし、前もって予定がわかれば、サプライズの演奏を仕込んでいって、みんなを驚かす楽しみも増える。 自分の知らないいい曲を誰かが弾けば、その弾き方を教えてもらえる。
いやー、それって、楽しい楽しい! で、アコーディオンでみんなで楽しくやっているところを見てもらうことで、その楽しさをわかってもらえる人が増えれば、またお仲間が増える。
楽しさの伝染病が伝播する。 アコ菌が繁殖する。
で、みなさん、そんなことができる楽器がほかにあるかしら? ピアノ? フルート? ギター? トランペット? ドラム? バイオリン? チェロ? ハープ? シンバル? ピッコロ? サックス?
そんな楽器の演奏かだけが公園で集まって演奏しっこら、聴きっこら、をするなんて、想像ができない。 やってるのかもしれないけど、運搬や準備が相当大変だったり、シンバル集団、ピッコロ集団では耳栓が必要だし、サックス集団があつまってどうするの?
アコーディオンは一人でもオーケストラだし、合奏すれば大ケストラだ。 持ち運びは背中に背負えば、さほど苦にならないし、運搬車はいらない。
第一、聴きに来る子供の反応を見れば一目瞭然。 子供が喜ぶ。 素直に喜ぶ。 子供は素直だから喜ぶ。 素直な子供が喜ぶということは、人は素直であれば喜ぶことができる楽器なのだ。
大人になると素直でなくなるので喜びを表すことが不得手になるが、大人でも素直な人は喜ぶし、自分でもやりたくなる。
今、アコーディオンをやっている人は、みなさん、素直で正直な人なのです。 素直で正直な人とはお付き合いしたいし、素直でもなく、正直でも無い人とはお付き合いしたくありません。
だから、アコーディオンをやっている人とはお付き合いしたいのです。
だからそのピクニックが楽しい。 アコピは楽しい!
いい人といい音楽。 それにいいお弁当がついて、あ、ちょっといいお酒とかあると、天国に一番近い場所になる。 地上の天国になる。
アコピは天国なのだ! やなやつはそういう場所には居づらくて、地獄にいっちゃいますので、近寄ってきません。
11月8日には神戸に天国が出現する。 それって、アコ天? ならば、アコピ=アコ天!
英語でアコーディオン・パラダイスと呼ぶなら、アコパラ! なんだか動物みたい。。。  ドイツ語ならアコルデオン・ヒンメル! で、アコヒン。 うーん、馬みたい。。。 これはあまりゴロが、日光の手前、いまいち。
まぁ、アコピがいいか、アコ天がいいか、アコ天ではなにか新しい天ぷらみたいだななどと、悩む必要もありませんが、いいですね、アコーディオンピクニック!
楽しい集いでありますように!


  • [15]
  • 『Accordion Picnic Vol.1』の写真

  • 投稿者:Maya
  • 投稿日:2015年10月17日(土)04時47分10秒
 
先の記事で写真の添付がうまくいきませんでした。
すみません。
この記事に添付します。
ご覧下さいませ。



  • [14]
  • Accordion Picnic

  • 投稿者:Maya
  • 投稿日:2015年10月17日(土)04時40分20秒
 
こういうスレッドがあったのですね。気が付きませんでした。

サークルとか同好会ではありませんが、私の教室の唯一のイベントがあります。
紹介してもいいでしょうか?(販売・勧誘などは一切ありません。。。)
問題あるのであれば、削除して下さいませ。


今回で2回目なのですが、【AccordionPicnic 】というイベントです。
神戸にある公園で開きます。
主旨ですが、
『青空の下でアコーディオンを楽しむピクニックです♪
集まったメンバーで同じ曲を弾いたり、ソロに挑戦したり、やりたいことを楽しみましょう!!』
というものです。

きっかけは、私が公園でアコーディオンを弾くことが大好きで、
「一緒に公園で弾いてみない~?青空の下で弾いたら気持ちいいよ~♪」と生徒さんに聞いてみたところ、
「わぁ~、そんなのやってみたいですぅ(^^)」と言ってくれたことでした。
他の生徒さんにも聞いてみようと思い、数人にたずねてみたら
「やってみたい~!」とのこと。

それなら遠足気分でアコーディオンを楽しめるイベントにしようと思い、
『Accordion Picnic』という名称にし、5月に開催しました。
参加者は6名。友人のウクレレ弾きさんも二人参加されました。

事前に誰が何を弾くとか、何曲までとか、何分までとか、発表会的なことは一切決めませんでした。
オープニングで2曲みんなで演奏したら、あとは誰が弾いても良いという流れになりました。
今まで練習してきた曲で弾きたいと思う曲をその場の雰囲気で自分で決めて演奏しました。
一人で弾くが心細ければ誰かと一緒に演奏しました。(同じ楽譜持ってますからね♪)
場に慣れてきて緊張がほぐれたらソロにチャレンジする人もいました。
きっちり決めたプログラムとかはなく、ただただ流れに任せておりました。
芝生の上で弾き合い、聴き合いました。

公園で遊んでいる子ども&大人も集まって演奏を聴いてくれました。
集客したわけではなく、自然発生的にお客さん前に座ってくれて、リラックスした格好で聴いてくれました。
だからお義理の拍手ではなく、本当に喜んで下さった拍手をいただきました。
そして飽きたらどっかへ行ってしまいました(笑)
それでいいのです。この自然な反応が面白いんです。

写真は演奏を聴きながら楽しそうにしている子ども達です。
このお母さんと子ども達は参加者の身内ではありません。
アコーディンの演奏が楽しいからこ最後までずーっとニコニコ笑顔で聴いてくれてました。
音楽が、アコーディオンの音が、人の心を開いてくれる瞬間がここにはありました。

イベントに参加された女性の方からこんな感想がありました。
「あそこの公園の人たちって、あたたかくて優しかったですね。音がうるさいとか言われなくて、あんな風に喜んでもらえて嬉しかったです」
ほんとうに、、、その通りでした。
他の方からは「次は子ども向けの曲を練習しておこうと思います」との言葉がありました。
またやりたいと思ってくださったのが嬉しい♪

2回目は来月11月8日(日)に開催します。
今のところ教室のイベントなので、一般の参加の募集は特にしておりませんが観覧は自由です。
神戸・六甲道南公園、14時から15時までです。
雨なら来年の春に延期です。
どうか良い天気になり、楽しいイベントになるようにお祈り下さると幸いです。






  • [13]
  • 創始者ピエルマリアさんおよび親戚の人は、もう、作ってません。

  • 投稿者:ピッツァH
  • 投稿日:2015年10月16日(金)23時55分33秒
 
フランスのアコーディオンで、有名なカヴァニョーロもそうやけど、

はっきしゆうて、歴史的には創業主のピエルマリアさんもカヴァニョーロさんもイタリア人で、

両者とも、もともとカステルフィダルドに工場興しました。現存の資料によるとピエルマリアさんが工場やりだしたんは、1905年から10年くらいみたいです。

ピエルマリアさんのほうは『これはフランスのほうがうまくいくぞ!!』と、察したのか予言したのか不明やけど、1922年か23年ころにパリに工場移転したらしいです。

その後、1990年代にはもう、ピエルマリアさんおよび親族は、もうブランドだけ売ってどっかいったみたいですねえ、SEMが、ピエルマリアブランドアコーディオン作ってた時期もあったみたいやけど、2001年からは現在に至るまで、International Music Company と名乗るカステルフィダルドの工場が完全に買収、製造されてます。マア、もともとイタリア製やねんから工場が故郷に帰ったわけだ。このインターナショナルミュージックカンパニーは、他にも何軒かのアコーディオンブランド製造してたけど、うまいこといけへんかったかして、いまはもうアコーディオンに関しては、ピエルマリアブランドだけ製造してる模様。

名古屋の山本楽器さんが閉店した折に、そのあとお店を、吉川英夫さんとゆうひとが引き継ぐ話しがあって、そのときにカブトガニさんに頼まれて、取引の件でInternational Music Companyに電話かけて、相談したことがあります、が、、きちっとした返事をいつまでたってもしてくれなかったし、話してても非常にええかげんな返事をして、個人的にはこんな会社と取引きするん、いややわあとおもたことありました。まあ、日本の業者との取引は、おおよそ英語やろうし、実際に会話交わすこともおおよそないやろうし、そやからもっと感情のはいらへん単なる取引きゆう商売成立しやすいんやろうねえ。

製品としてのピエルマリアアコーディオンは、ローマで一回だけ、MIDI出力もついたよおするに、中途半端な楽器しかさわったことないけど、(しかも鍵盤式)、割といい楽器やったとゆう記憶あります。


  • [12]
  • 谷町アコーディオン同好会

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2015年10月16日(金)19時47分48秒
 
要するに、大阪のソハマミュージックさん主催のアコーディオン教室の講師をしている林原響子さんと生徒さんの発表会ということですよね、きっと。
そこでは、アコーディオン演奏パーティーの形で人を集めて、ソハマミュージックさんが輸入販売しているピエールマリアのアコーディオンの宣伝をして、販売につなげるということをもくろんでいらっしゃるのでしょうね。

こちらがYou Tubeでみつけた林原響子さんの演奏:
https://www.youtube.com/watch?v=7ZyopL7tiTQ

お世話係のにしおかさんというかたは、ソハマミュージックの社員さんでしょうか。 生徒さんでしょうか。

その辺ははっきりと、ざっくばらんにお書きになったほうが、怪しさが減ると思います。

この掲示板にはこれまでも、なんどとなく、アコーディオンパーティーに名を借りた正体不明の出会い系サイト的な、あるいは、オカルト集団的な、怪しげなお誘いがあり、そのままお勧めできそうもないことも幾度もありましたので、パスタ研究家さんのコメントのとおり、もう少し、正直に正確な情報をいただけた方がいいと思います。

お稽古ごとの発表会であれば、そのように記述すべきだし、本当のアコ好きを集めたパーティーであれば、もう少し、身分、タイトルを明らかにし、メーカー・販社との関係もはっきりと公表したほうがいいですね。
2か所にも記載されているWeb Siteのアドレスはともにソハマミュージック教室であり、どう見て、ソハマミュージック主催のピエールマリア展示販売会的なにおいがぷんぷんとします。
もしそうであれば、そのように書けば、それに興味のある人がくるのではないでしょうか?

以前、発行されていたアコーディオン・ジャーナルにしても、Excelsiorブランドのアコーディオンの宣伝誌であるとは小さくは謳ってはいたが、あたかも一般的なアコーディオンに関する情報紙的なスタイルをとりつつ、実は読者にExcelsiorしかアコーディオンとしては世に存在しないがごとき情報だけを流していたことから、Excelsiorアコの販売には大いに役立ったが、逆に世界のアコーディオンの動向や情報は一切載っていないので、ある意味、情報操作されていたと感じる部分が強くありました。
このようなアコーディオンパーティーです、といいながら、実は特定のアコないし、特定のアコーディオン販売会社がある意図を持って、アコ即売会をアコパーティー風に開催するということであるとすると、おっと、押し売りされないように気を付けようぜ、という気持ちが生まれてしまい、損だと思います。
それなら、ピエールマリアのアコに触れます、売ります、とはっきり書けば、それに興味のある人はくるでしょう。

逆に、本当に生徒さんのお稽古ごとの発表会であるとすれば、そのようにはっきりとうたったほうが、来客の失望度も少なくて済むと思います。 お義理で拍手する人の集団に紛れ込んでしまって、出るに出られない状況になったことをあとから後悔するということがないようにあらかじめ知っておいてもらうのがいいのではないか。
もちろん、それでも、それと知っていて、それでも興味のある人は来るはずだからだ。

You Tubeなどで第一回目の様子などを流すのも、場合によっては、効果的かもしれませんね。 逆効果もあるけど。。。


  • [11]
  • 『谷町アコーディオン同好会IN 書斎かふぇじょうじあん』のご案内

  • 投稿者:パスタ研究家
  • 投稿日:2015年10月14日(水)18時46分1秒
 

はじめまして!大阪で、谷アコとゆうサークルで活動している、にしおかとゆうものです、ことらの掲示板には、まだ自分の演奏キャリアも浅く(4年)何をどう発言していいのかとまどって、参加できないでいますが、いつも楽しく拝見させていただいております。
さて、このたび私を含む、アコーディオニスト・林原響子先生の生徒を中心に、気楽にみんなでアコーディオン演奏を楽しむ会を設けました、詳しくはリンクアドレスからご覧ください、
第一回はおかげさまで無事終了しました。

第2回 参加者・ 観覧者 募集中 です。2015/11/8(日) 17:30~

おちかくのアコーディオンマニアの方、アコーディオン音楽がお好きな方、ぜひ気軽な気持ちでお越しください、お待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・

と、まあたとえば、こんのくらいの、自己紹介から入ってゆく落ち着いた文面ほしいよねえ、この掲示板はやっぱ古いタイプのひとがおおいよってに、いまのまんまの同好会紹介文では流行の詐欺っぽいでえ。それとも『お世話係 にしおか』さんは、ぼくだけが知らん人で、他のみんなはだれでも知ってる著名な人????

ちなみにアコーディオニスト・林原響子先生夕お方もぜんぜん知らんかったからちょっとネット検索してみたら、うっへ~~、きっと静より若いよこの先生!!!
もう、自分はすでにおじん扱いされる時代に突入しているんだ、やばい、気づいてなかったんは自分だけ。


  • [10]
  • 大阪 谷町アコーディオン同好会IN 書斎かふぇ じょうじあん

  • 投稿者:お世話係 にしおか
  • 投稿日:2015年10月14日(水)17時42分49秒
 
気楽♪演奏会 参加者 観覧者 募集中 2015/11/8(日) 17:30~
第1回は楽しく終演いたしました。
教室外の方、独学してる方・・・。色んなアコの方と交流を深め
もっともっと世界を広げてゆきたいです。お世話係 にしおか

http://kenban.com/acco/index.html

http://kenban.com/acco/index.html


  • [9]
  • 大阪 谷町アコーディオン同好会

  • 投稿者:お世話係 にしおか
  • 投稿日:2015年 9月 3日(木)12時56分6秒
 
お気楽♪演奏会 参加者 観覧者 募集中 2015/10/11(日) 17:30~

アコーディオン好きの人達が気軽に集まれる場所を!
をコンセプトに、アコーディオンを頑張る人達の刺激になり、
応援できる場所になればと思っています。(アコ奏者 林原響子)

林原先生の生徒が中心になって気軽&キラクに演奏
そしてアコ仲間で語り合いたいな~ って集まりました。
教室外の方、独学してる方・・・。色んなアコの方と交流を深め
もっともっと世界を広げてゆきたいです。お世話係 にしおか
?

http://kenban.com/acco/index.html



レンタル掲示板