teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. アコーディオン紹介(264)
  2. Steirische Harmonika(40)
  3. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(128)
  4. お気に入りYou Tube映像(298)
  5. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(395)
  6. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(236)
  7. ボタンかピアノか?(139)
  8. アコde歌伴(129)
  9. アコのさまざまな音色について(137)
  10. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(157)
  11. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(62)
  12. アコ・スマートコーチ(1)
  13. アコーディン教室(1)
  14. アコで弾いてみたい曲(5)
  15. 音楽の授業(97)
  16. アコーディオンサークル紹介コーナー(56)
  17. アコーディオン川柳(391)
  18. アコ演奏に欠かせないアイテム(112)
  19. アコラッピング(29)
  20. アコアイドルへの道(228)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


皆様はじめまして

 投稿者:酒井章太郎  投稿日:2017年 6月20日(火)00時22分40秒
  こちらの掲示板には初めて書き込みます。
自己紹介させてください。
酒井章太郎と申します。ゴルフショップで接客、販売をしている30才のアコーディオン好きです。
使用している楽器はトンボのGT60B。たまというバンドのアコーディオンに衝撃を受けて、どんどん魅了されていきました。たまの柳原幼一郎さんはエクセルシア303か308を使用していたようです。最近はトンボのkinderを使っているようです。
購入して2年、鍵盤楽器経験も読譜経験もゼロ、完全に初心者でスタートした楽器でしたが、ギター弾き語りとある程度のコードの知識が役に立ち、弾ける曲も増えてきました。青色のジャヴァ、エル・チョクロ、魅惑のワルツ、茶色の小瓶、コロブチカ、たまの曲少々。
いわつなおこさんやダニエル・コラン、チャラン・ポ・ランタンが好きで、ボタン式にも興味があります。
たまに柏駅前ダブルデッキでストリートライブをやったりしています。伸び縮みする蛇腹に家族連れは笑顔になり、ワルツをリクエストされたりタンゴをリクエストされたり、どちらも1曲ずつしか弾けませんが、楽しく演奏しています。
バンドネオンもかっこいいし、コンサーティーナも素敵だと思います。
ハーモニカも吹いていてやはりフリーリード楽器はいいなぁと思います。
川井さんには二年前くらいにアコの花園に訪問させていただき、色々お話を伺いました。アコーディオンの調律・修理に興味を持ったからです。イタリアのカステルフィダルトの話や研修の話などその節はありがとうございました。
結局調律・修理の道には進んでなくて、ゴルフショップの工房でグリップ加工するくらいですが、この掲示板にはアコーディオン好きな方沢山いらっしゃるので、初めて書き込み致しました。
もっとアコーディオンへの造詣を深めていきたいです。皆様宜しくお願い致します。
 
 

オルガンサロン NOEL 大分日田の連絡先です。

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 6月19日(月)12時02分23秒
  この掲示板上では、最近ひきこもっているtachinonです。

マダムNOELさんから依頼がありました。

オルガンサロンNOEL大分日田の連絡先は
携帯 090-6220-6746
です。連絡はこちらに願います。

只今ホームページ作成依頼中だそうです。
こちらのほうは、もうしばらくお待ちください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 携帯番号は個人情報・・となるけれど、逆に固定電話は、ナンバーディスプレイしかないけれど、携帯はコンピュータそのものなので、着者拒否も自動だし、・・・

 tachino爺のレトロな脳味噌では、最近の技術の進歩について行けなくなってきましたね。

 尚、tachinon爺は、今週の土日、八王子でのアコ伴講習会に参加予定です。
 この掲示板ご覧になっているかたで、さんかされるかた、あたまにくろいかぶりもの(はげかくし)をしていて、くろのえくせる308(らぐびーぼーる)を抱いて少し若い爺・・が私です。よろしく。

アコ伴講習会のチラシ⇒http://www.kanto-acco.jp/bansoukouza/bk2017_tirasi_A.pdf
 

アコーディオン愛好者とかけてときと解く

 投稿者:川井浩  投稿日:2017年 6月14日(水)20時12分52秒
  その心は、一時は絶滅を危惧されましたが、徐々に個体数を増やしている。  

アコ奏者は絶滅危惧種?

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 6月12日(月)17時57分12秒
  tachinonさんにもご同意をいただいた希少価値という意味において、われわれは、パンダか、イグアナか、エリマキトカゲ、タスマニアデビル。 うーん、もうすこし人気のあるかわいい動物がいないかなぁ。 ジュゴンがマナティーか? ウ―パールーパーはいかが? ダイオウグソクムシ? ダイオウイカ? リュウグウノツカイ? 好みはまぁ、人それぞれですが。。。

私の場合は、まぁ、体型はジュゴンかなぁ?
 

絶滅危惧種あるいは、天然記念物?

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 6月11日(日)08時17分27秒
  >であればこそ、アコが弾けるみなさんの希少価値は高い!

 そうなんです。それ故、初歩的な音楽理論も知らない、万年初心者の下手っぴの私でさえも、まともにピアノが弾ける人達と、一緒に伴奏陣に加わったり、コーラスの指導をされている音大出の人と一緒に(恥ずかしげもなく)前の方に座って音を出しているのです。(「弾いている」とまではいかない・・(笑))

 これが、ピアノ並の普及率というか、音大出の人、ヤマハ・カワイの講師免許もっているひとがたくさんいるような種類の楽器だったら、もう出る幕はありません。

 希少価値というのは、すごいです。
・・でもその希少価値に溺れていてはいけないので、・・・
 はい、努力するように、前向きに善処する方向で、検討したいとおもつております。・・・・(笑)
・・・「する」とは言わないところが殆ど政府答弁

 

ギターとアコ

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 6月10日(土)23時04分8秒
  どちらが伴奏楽器で、どちらが独奏楽器か? などと、定義的なことを言いだすと、結論はでないわけですが、ギターも独奏もあるし、伴奏もある。 アコも伴奏もあるけど、独奏もおおいんじゃないかなー、とも思います。 逆に私などは、アコでの伴奏などはできません。 独奏のみ。 私の場合の独奏の独は一人という意味の独、ではなく、独断と偏見の独、ですが。。

それにしてもギターの普及は圧倒的ではないかと思います。 どこの楽器屋さんにいってもギターの無い店は無い。 アコのある店は無い。 どちらも「無い」ですが、かなしいほどに意味が違う。

であればこそ、アコが弾けるみなさんの希少価値は高い! ざまぁみろ! と言っていいぐらい高い。

喜びましょう!
 

NOELさん新住所

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 6月10日(土)22時58分18秒
  tachinonさん、ご連絡ありがとうございます。 お電話なども通じていらっしゃったら、差支えなければ、ご連絡いただくと、道に迷ったりする人がいても助かるかもしれませんね。

 

オルガンサロンNOEL情報

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 6月10日(土)17時43分46秒
  オルガンサロンNOEL 大分・日田(仮称)の情報がありました。
パソコンの接続・設定等がまだなので、マダムNOEL本人からの依頼により、私かかわりに新しいお店の住所を書き込みます。

大分県日田市天瀬町塚田1589  5 ・・・・ということです。

九州の方、ぜひ、遊びにいってくださいね。

詳しくは、NOELのホームページができるまでおまちください。
 

私が思うには、ギターに負けた?

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 6月 9日(金)08時30分24秒
  川井様の「ロシア民謡からビートルズへ」の見解、私も同感というか、そう思うのです。

でも、こういうこともあるのかなぁ・・・わずかな情報に基づく独断と偏見の感想なのです。

アコは、ある意味「伴奏楽器」として普及していった、その良し悪しは別として。
「ロシア民謡からビートルズ」への移行期?にギターが普及していった。エレキもクラシックも含めて。そして、その値段もアコの1/10以下だった。安いアコは、ボタンも鍵盤も限られているけれど、ギターは、安いものも高いものも『形』は同じだった。
 なんといっても、コードパターンを3つ~6つ覚えれば、「どんな調でも」カポタストを使って伴奏で来た。そしてアコよりも軽く安かった。

アコは、(上手な人にとっては)ある意味「ピアノの代用」としての役割もあった。でも、豊かになり、ピアノのある場所も増えていった。・・可搬式ピアノとしてのアコの役割も減った。

同じリード楽器の「リードオルガン」も「ピアノの代用品」としてしかみられていなかったため、・・楽器販売会社の営業方針だったとしても、・・・ピアノが普及し、さらに安価で軽量な電気ピアノ・電子ピアノが出来てくると、代用品は不要になった。その(アコースティック)ピアノでさえ、「重量・容積」と「価格」の問題で「電子ピアノ」にその地位を脅かされている。
なぜなら、当時「子供のために」とピアノを買った人達の中には「ステータス」しか求めなかったから、・・・ピアノを買う人がビアノの好きな人だけならまた別だったかもしれないけれど、それでは「商売」にならなかった・・のでしょう。

リードオルガンも、リードオルガンに合った「ソフト」・・・楽譜であり、レコードであり・・が充実していれば、・・と思うこともあります。・・・オルガン修理のサークルの入っていて、時々教会員のかたで、このオルガンの音色が好きです。だから、リードオルガンを修理してほしい・・というひとが来ます。・・それは、電子オルガンなり、ピアノでは得られない音の響きがあるから、・・だと思うのです。でも、少数派

アコの場合は、少し恵まれているのかもしれませんね。ワールドミュージックで「アコはアコとして」「代用品」としてではなく使われているから・・・・この前みたyou-tubeでは、リードオルガンの代用みたいな使われ方はしていたけれど・・・まあ発音原理は同じ様なもんだから・・
 そんな訳で、「アコでしか出せない音・響き」をもってすれば、ひとつの音源として、生きていけるのではないかな・・と思うのです。
残る問題は、値段・・ですね。手軽とまではいかなくても、「入門用より少し高いくらいのギターの値段」のレベル。あるいは、学生が半月位アルバイトをして買える位・・の「良い普及機」があれば・・・なんて思うのですが・・。
26鍵ベースが6列×8の(or5列×8)の良質で安価な楽器がもっと普及すればいいのに・・・と思うのですが。
 

1965年のNHK紅白

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 6月 9日(金)07時48分49秒
  での森重久弥の歌の伴奏は、ギターとピアニカ、だったと、ひよっこの一場面にでてきていましたね。 そこにはまだリードのサウンドが残っていた!

それも今日の感動。
 

レンタル掲示板
/476