teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. アコーディオン紹介(264)
  2. Steirische Harmonika(40)
  3. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(128)
  4. お気に入りYou Tube映像(298)
  5. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(395)
  6. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(236)
  7. ボタンかピアノか?(139)
  8. アコde歌伴(129)
  9. アコのさまざまな音色について(137)
  10. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(157)
  11. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(62)
  12. アコ・スマートコーチ(1)
  13. アコーディン教室(1)
  14. アコで弾いてみたい曲(5)
  15. 音楽の授業(97)
  16. アコーディオンサークル紹介コーナー(56)
  17. アコーディオン川柳(391)
  18. アコ演奏に欠かせないアイテム(112)
  19. アコラッピング(29)
  20. アコアイドルへの道(228)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Ivan Kajek in Munich

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 5月21日(日)15時43分13秒
  ドイツ、ミュンヘンのホコ天をしばらく行くと、また、別のアコサウンドが聞こえてきた。 あの、特徴のあるサウンドはIvan Kajekに違いないと思った通り、彼がダイナミックな自作の曲ないし、アドリブの演奏で人々を惹きつけていた。

Ivan Hajek in Munich
https://www.youtube.com/watch?v=g3_5SZh19fA

前回彼を見たのはNuernbergだった。 今回はMuenchenだが、ほかの人の投稿を見ても、どうやらMuenchenを拠点としてやっているみたいだ。

 
 

Accordionist from Ukraine

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 5月21日(日)15時38分17秒
  ドイツのミュンヘン、旧市庁舎脇の路地で演奏していたのはウクライナからのアコ弾き。 この人は、うまかったなー。 CDも販売していたので、プロなのでしょう。

Street Accordionist from Ukraine in Muenich(1)
https://www.youtube.com/watch?v=YdwAhvMzkK0

Street Accordionist from Ukraine in Munich(2)
https://www.youtube.com/watch?v=W5sU4IUeKLg

雑踏のなかでも、アコーディオンの音色を聞けば、迷わずそちらに足が向かってしまうのは仕方がない。

 

Accordionist from Armenia in Krefeld

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 5月21日(日)15時25分0秒
  ドイツ、Krefeldの歩行者天国を歩いていると、アコーディオンのサウンドが聞こえてきた。 長く海外出張を続けていると、自分にアコーディオンのサウンドが欠乏していることに気がつく。

Accordionist from Armenia in Krefeld
https://www.youtube.com/watch?v=gAHltQTO1jI&t=7s

Accordionist from Armenia in Krefeld(2)
https://www.youtube.com/watch?v=5G6pmiietlw



 

すでに効果を発揮しています。

 投稿者:tachinon爺  投稿日:2017年 5月20日(土)18時14分31秒
  アコの話題ではないけれど、私もひとこと・・・

 アコではないけれど、同じフリーリードの楽器の修理のお手伝いを週一程度させてもらっています。そこの場所に集う人達の中には、80年位前、atsuoさんの云うところの「良い子」でなかったために、弾圧された人達の流れをくむ人もいます。
 そんなところの掲示板を覗いていたら「私の書込みは共謀罪に該当するかもしれないから削除してほしい」旨の書き込みがありました。・・・
 すでに、「法案を提出した時点」でこうなのです。・・「予防効果抜群」でしょ! ・・笑っている場合ではありませんが・・・

 私達があのアコほしいなんていう「物欲」を満足させるために、いろんな努力しますが・・(笑)・・・「トリシマル」方の皆様も(非常に仕事熱心で、某文部省のお役人なんかよりずずっと情熱的に仕事をしていらっしゃるでしょうから)、「あいつら捕まえたい」と考えたら、・・・私達の物欲のエネルギーの比ではありませんね。

 ところで、私も弱い人間なんで、あとで「この書込みヤバイから消してください」なんて書き込むかもしれませんね。・・・・ あっその時はもう遅いか・・・・
 

(無題)

 投稿者:奈良のアコ弾き  投稿日:2017年 5月20日(土)12時51分16秒
   私の父(銀行員)は戦時中の昭和18年、英語大好きの上司(東大卒)と趣味で勉強会をしていました。
これがどう曲解されたのか、たぶん同僚のだれかに密告されたのでしょう、警察に引っ張られてゆき非
国民と罵倒されて数日後に開放されたことがありました。
 とかく時の権力に不都合な分子の口封じはありうる話。何もしなければ何も心配ないと本当に言って
いいのかどうか、私には自信がありません。
 さりとて某政党のいう戦中の治安維持法の再現などというおどろおどろしい脅しに似た言いぐさには
何やら党派的臭いがしてイヤだ。好きなアコを気のすむまで弾ける世の中であってほしいものです。
 

共謀罪

 投稿者:ATSUO  投稿日:2017年 5月20日(土)10時55分42秒
  今世間では「共謀罪」を巡って喧しい議論が交わされていますが、衆議院は
間もなく「粛々と」通過する見込みです。

ただ「一般の人」にとってはあまり心配することはありません。
なにしろ、「一般の人は監視されたり逮捕されたりすることは決してない」
と与党の国会議員や大臣が言っているのですから、それを信じましょう。
逮捕されるのは、国に刃向かう「特別の、悪い人」なのですから、一般人
には関係無い話です。
逮捕されたら、それは「悪い人」です。

どこが「戦闘地域」かということは言えませんが、自衛隊が派遣されている
場所が「非戦闘地域」であるというのと同じ理屈です。

戦前の治安維持法でも、善良な一般臣民は逮捕などされないことになってい
ました。
結果的には多くの人々、特に多くの共産系の思想の持主が逮捕され、拷問を
受けましたが、それはその人たちが、天皇や国に刃向かう、或いは戦争に反
対する非国民だったからです。
逮捕されたのは、一般臣民ではなく、非国民だけでした。

学校でも、悪いことをしたら、先生に叱られますね。場合によっては体罰も
受けます。
でもそれは生徒が悪いことを実行したり企んだりするからです。
先生の言うことを素直に聞いている「良い子」は決して先生から叱られるこ
とはありません。 それと同じことです。

授業中に居眠りしていてくれれば、先生はその方が楽ですから、叱られるこ
とはありません。

ですから、皆さん「良い子」になりましょう。
「良い子」は絶対に逮捕なんかされません。


・・・・・というレトリックが、堂々と罷り通っているように思われます。
気づかないうちに、所謂「茹で蛙状態」になるのは、非常に怖いことです。


【今朝の朝日川柳から】
 政治への 無関心こそ 一般人  神川県_小泉氏



架純ちゃんのこれからに期待!

 

ひよっこのトロイカ合唱シーン

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 5月20日(土)00時20分42秒
  見ました! ある方のご好意で、ビデオに録画したものを見る事ができました! うれしい!

食堂のおっちゃん、和夫さん、が突然アコーディオンを持って登場。 トロイカの伴奏をするシーン。 和夫さんが演奏するHohner Lucia VI Pは1960年代のアコ。 で、そのトレブルレジスタに注目。 もちろんBrandのHohnerにも注目。 寮の若い子たちの合唱のあとに解説で出てくる当時の歌声喫茶の映像にも注目。 そこでは、41鍵・120ベースのHohnerのアコが登場。 そのモデルのトレブルレジスタに注目! なんとそのBrandのHohnerとともに、トレブルレジスタのデザインが和夫さんの弾くHohner Lucia VI Pのトレブルレジスタと全く同じデザインと形状であることに気がついたでしょうか?

このころ、1964年の東京オリンピックのころの歌声喫茶で使われていたHohnerのアコーディオンと同じ世代のアコーディオンで演奏するという時代考証ができてる、というわけです。

で、みね子(有村架純)の父親探しに協力をしている巡査が飛び込んできて、慌てるコーラスの先生、それを見て、あやしい!と叫ぶ巡査。 1950年代の赤狩り・レッドパージの影響を示す動きが見られる。 ロシアからの帰還者の中には、当時の左翼思想・左翼活動を薦める人、労働運動の姿をした政治的な動きをする人などもいて、それらに対する米国発の共産主義者排斥運動の影響の名残を感じさせる場面だ。 実際に、トロイカ、ともしび、黒い瞳、などなど、旋律の美しいロシア民謡などを合唱するという行為や喜びの中にロシアシンパを作ろうとする意図が隠されていた、という見方もある。 懐かしいような、悲しいような、怪しいような、複雑な思いに駆られる時代だった。

そんな時代の再来を思わせる共謀罪法案の強行採決。 こんな書き込みもテロ特捜法の取り締まりの対象になりかねないそんな時代がくることへの警鐘であってほしい。 あるいは、NHKはすでに政府の意向を「忖度」して、テロ特捜法での取り締まりの怖さを庶民に植え付け始めているのだろうか? あどけなく、かわいい、政治とは無関係の架純ちゃんという役柄を演じさせられていたのが、ナチス時代の情報相ゲッベルスの巧みな作戦に落ちたZarah Leanderだった。
プロパガンダ無関係の屈託のない女優が実はそのお先棒を担ぐことになってしまうという不条理。 純粋無垢なみね子を演じる有村架純ちゃんがそんな役割を担うことになっているのではないか、という不安がますます高まる昨今の動静だ。
 

明日蔵王にお別れの私たち

 投稿者:オルガンサロン NOEL  投稿日:2017年 5月12日(金)21時23分2秒
  そういうわけで、高速のSAで果たしてTVが見れるかちょっと不安ですがでもとにかく楽しみです。大雨の中の旅になりそうで心配ですが無事に15日に付ける様に祈るばかりです。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~one-well

 

架純ちゃんのアコシーン

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 5月12日(金)14時39分32秒
  で、カスミストのわたくしとしては、いつ、そのかすみちゃんが僕のアコーディオンを演奏してくれるのか、を日々、毎回、楽しみに期待を弾ませて、待っているわけであります。  

ひよっこでのアコシーン(密告)

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 5月12日(金)14時37分55秒
  密告します! まだまだ、これからいくつかのアコシーンがでてくるようですよ! 内緒です。

もう少し密告したいけど、もうちょっとしてからね。

陰山泰さんがどこまで演奏をマスターできたのか、どうなのか、がヒント。 
 

レンタル掲示板
/476