teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. アコーディオン紹介(264)
  2. Steirische Harmonika(40)
  3. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(128)
  4. お気に入りYou Tube映像(298)
  5. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(395)
  6. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(236)
  7. ボタンかピアノか?(139)
  8. アコde歌伴(129)
  9. アコのさまざまな音色について(137)
  10. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(157)
  11. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(62)
  12. アコ・スマートコーチ(1)
  13. アコーディン教室(1)
  14. アコで弾いてみたい曲(5)
  15. 音楽の授業(97)
  16. アコーディオンサークル紹介コーナー(56)
  17. アコーディオン川柳(391)
  18. アコ演奏に欠かせないアイテム(112)
  19. アコラッピング(29)
  20. アコアイドルへの道(228)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


練習の時間もとれずにいます

 投稿者:オルガンサロン NOEL  投稿日:2017年 4月 1日(土)22時34分40秒
  72歳の引っ越しなのでとても難儀していてアコ練の時間もないのですが、小さな会合でのアコ演奏の機会が3,4回続き、田舎でもアコーディオンの関心が少しづつ高まって来ているようで嬉しいです。

皆様のご活躍の様子や情報など楽しみにしておりますので、宜しくお願いいたしますね。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~one-well

 
 

お宅はお引越しでもこの掲示板のお付き合いは変わりません!

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 4月 1日(土)15時03分55秒
  地理的に近いところのコミュニティーを去ることは寂しいことですが、また、新天地での新しい巡り合いも素晴らしいものがあると思います。 前を向いて生きてさえいれば、人生は楽しいことばかり。 そして、地域・地理に束縛されないきままなお付き合いがこちらの掲示板です。
ネットにさえ接続されていれば、そこには、いつものアコ好きの仲間がいる。

どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

お引越しや、お宅の新築ではご苦労も多いと思いますが、ご無理をせず、おっしゃるように、きばらず、ゆっくりと、楽しんでください。
 

NOELは大分県日田市に転居いたします

 投稿者:オルガンサロン NOEL  投稿日:2017年 4月 1日(土)09時04分38秒
  宮城県遠刈田温泉のオルガンサロン NOELは、このたび大分県日田市にお引っ越しをすることになりました。
娘夫婦が住む天瀬町に、オルガンサロンNOELは5月26日のオープンに向けて建築中です。
現在のNOELの雰囲気をそのまま再現するので、リードオルガン アコーディオンは全て移送展示いたします。
国産 外国産のオルガンは9台 アコーディオンは5台 ヴァイオリン2台となり、大移動になりそうです。

九州には数人の知人はいるもののやはり不安が募りますが、新しい音楽仲間との出逢いの期待感をもって、希望を抱いて臨みたいと思っています。

72年間の宮城での思い出を語るととても寂しいものがありますが、大分でもきっと温かく迎えてくださる方たちがおられるだろうと思います。
第3番目の故郷になる大分での人生の集大成 気張らずにゆったりと過ごせたら幸せですね

日田の天瀬はヒカリフレツツが無いそうです。これからも続けてこの掲示板を楽しみにしていますので、皆さん どんどん 情報等をお願いいたします。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~one-well

 

南さんようこそ!

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 3月23日(木)00時11分49秒
  南さん、URL拝見しましたが、もう少しご自身とグループについて、情報を発信していただけるといいですね。 このままの情報ではちょっと不安になります。 メンバーの顔も、住所も、連絡先もわからない募集では、ちょっと怪しいと疑ったりもしてしまいます。

 

愛知でアコーディオンを担当してくださる方募集

 投稿者:  投稿日:2017年 3月22日(水)17時53分39秒
  愛知のグループでアコーディオンを担当してくださる方を募集しているのでよければURLも参考にしてお返事ください、見学できます。

よろしくお願いします。

http://music-square.jp/membo/m265661.html

 

HP復活してたのですね。

 投稿者:tachinon爺  投稿日:2017年 3月21日(火)21時22分30秒
  この前、アコーディオンドットピーシーのサイトが開けなくなって、数日たってからトライしてもだめで、川井様の本業のサイトしか出てこなくなったので、「こりぁ、もうなくなったの?」と思い、諦めて「お気に入り」のところから削除してたのですが、・・・・
 今日検索してみたら、ちゃんと元通りありました。すぐ、「お気に入り」に登録しました。・・・・ちゃんと登録しておかないと、どこから探したんだか、キーワードはなんだったんだか、老化したNo味噌には記憶しきれないところが、バーチャル空間の辛いところですね。
 必要な情報は、自分のハードディスクにコピーして「ちゃんとわかりやすく分類して、必要なら自分用に編集して」置かないと結局ただのハードディスクのゴミになってしまうのですね。
 私にとって貴重なこのサイト、消えないようにお願いいたします。
 

立奏か座奏か

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 3月16日(木)05時21分24秒
  どちらが良いか? という議論になりそうですが、どちらでも弾けるようでありたいと思います。 重いアコだと、長時間の立奏はやはり、肩や腰に負担がかかるし、だんだんとつらくなります。 立奏のほうがダイナミックな演奏ができるような気もするのですが、座奏だからといってダイナミックな演奏ができないわけでも無い。 歩きながら弾くとか、ステップを踏みながら弾く、なんて場合は座ってはいられないのは当然ですし、聴いている人の中に入っていくなんて演出も立奏だからこそできますよね。
座奏の場合は、重いアコでも担ぐよりはずっと楽に弾けるし、肩や腰への負担も軽減されます。 肩甲骨の間を走る神経や、脊髄の椎間板などへの負担を考えると、無理をして立奏にこだわる必要はないと思います。アコを弾いて、身体や健康を壊してはいけません。
立奏をして聴いている人のなかに入りこんで、迫っていく、という演奏ができるのはアコーディオンの持つ優位性です。 遠くの舞台にポツンと座って弾いている人を聴く、というのと、そのアコ奏者が目の前まで押し寄せてきて、自分のハートのバイブレーションを直接共鳴させてくれる時の背筋がぞくぞくするような感動はやはり立奏で客に迫るから効果が出せるということは、ご経験のある方もいらっしゃると思います。
舞台を見るならかぶりつきで見る方が、天井桟敷の安いチケットで見るよりも感動が大きい。 だから前席のチケットはお値段が高い。 アコーディオンの場合は、別にチケットを買って聞いてくれる人ばかりでは無い一般の通りすがりの人にでもこちらから迫っていける。 追いかけていける。 そこで、至近距離でアコ砲をぶっ放せば、命中率高く致命的な感動を与えることが可能となる。 それは立奏ができればのことだ。 それも単につったっているだけではなく、移動しながら、ステップを踏みながら迫れば、敵はもう逃げることができない。 それができれば、獲物を見つけたパンサーのような気分になるかもしれない。 そのためには、軽量な小型のアコーディオンが有効だ。 ただ、小型のアコになればなるほど、通常は、音がだんだんど細くなる、あるいは、ボディが小さい、あるいは、薄いため、軽めの音になりがちだ。 小型のアコで、大型並みの音を期待することは難しい。 演奏方法もそれに合わせて若干演出が必要となるだろう。 座って弾く場合には大型でチャンバー付、とくれば、リードもハンドメードの高級リードがついてくることも可能となるので、よりダイナミックなサウンドで、より緻密な演奏が可能となるだろう。 小さいアコで担いでも楽なら動き回って客の中に入っていこう。 もちろん、大型の重いアコでも、遠くで弾くより、人の輪の中で演奏できれば、そのほうがもちろん音量も大きく聴こえるし、より感動が高まる。
 

T.Tanakaさん、助太刀かたじけない

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 3月15日(水)21時25分57秒
  T.Tanakaさん、ありがとうございました。 要約されていますが、ポンタさんのご参考になればいいですね。  

Cobaのワンポイントレッスン

 投稿者:T.Tanaka  投稿日:2017年 3月15日(水)17時28分25秒
  基本的な事だけですがこちらに出ています。
”アコワンポイントレッスン へこきあさね”
http://queue-pin.tea-nifty.com/hekokianesa/2016/06/post-22ba.html

httphttp://queue-pin.tea-nifty.com/hekokianesa/2016/06/post-22ba.html://

 

ポンタさんのボタンアコ

 投稿者:川井 浩  投稿日:2017年 3月15日(水)07時02分59秒
  は、どんなサイズのアコですか? フレンチタイプの小型アコ? フルサイズの大型アコ? ベースの数はいくつありますか? 右型の音域はいくつですか? リードの数は?

そんな情報をいただけると、イメージがわきやすく、みなさんもアドバイスをしやすくなるかもしれません。

ところで、名古屋アコーディオンクラブのWeb Siteにかつて掲載されていた「Cobaのワンポイントレッスン」というとても参考になるアドバイスが、名古屋アコーディオンクラブのWeb Siteが消えてしまっているようで、ご紹介できなくなってしまいました。

どなたか、この情報をお持ちの方、公開をしていただけないでしょうか? Cobaさんにお尋ねするのが筋かもしれませんが。。。
 

レンタル掲示板
/476