teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


尋ね人

 投稿者:89018902  投稿日:2016年11月28日(月)23時16分12秒
  投稿日:2016年11月23日(水)22時26分20秒  の件ですが
どなたかご存知ないでしょうか??
 
 

尋ね人

 投稿者:89018902  投稿日:2016年11月23日(水)22時26分20秒
  平成8年~11年まで在籍しておられた方にお尋ねします。
江崎陽子先生の近況をお知らせください。宜しくお願い致します。
 

拝啓大阪支部長阿部様

 投稿者:田中茂樹昭和32年卒  投稿日:2016年11月12日(土)12時07分23秒
編集済
  長年にわたり大阪支部長の大役を担当して下さりご苦労様でした。数年に一度は総会を開催すると試みられたことは評価しております。しかし先日の総会への出席者が僅か20名ほどであったと淡路本部の同窓会長から伺いました。活動方針を大幅に転換すべきかと存じます。それが不可能であれば潔く辞任なさるべきです。私はかねてより大阪支部の分割をこの掲示板で提唱してきましたが耳を傾けて下さいませんでした。そもそも掲示板を拝見しておられるのでしょうか。
現在の淡路三原高校の校長先生は同窓会担当教員に掲示板の保守管理をさせているのでしょうか。多数の会員を擁する大阪支部では掲示板が広報活動の重要な手段です。三原高校教員が掲示板の保守管理を回避されるのであれば大阪支部が大阪本部に昇格して淡路本部に代わってこの掲示板を管理しようではありませんか。活動資金が乏しくても工夫をすれば活動改善ができると思われませんか。大阪支部には人材が豊富です。京都滋賀支部と違って大学教員主導型の支部でなく企業に勤めたり自営業で苦労されたり夜間大学に通学されたような男女会員が中核となる商都型の支部に成長しうる可能性があると私は思います。引退される前に全会員に投票して頂いて支部長などの支部役員を選挙するようお願いします。かつては支部長が自分のお気に入りを後任の支部長に推薦し淡路の会長がこれを承認するという慣行がありました。
これでは支部活動が改革されません。本年度中に大阪支部ニュースを創刊し支部長副支部長幹事などの支部役員への立候補者を公募するよう提案します。もとより大阪府下の諸都市や町の選挙区制度も創設して下さるようお願いします。支部長様はこの組織改革を期待されています。2016年11月12日。
 

大阪支部長立候補宣言

 投稿者:田中茂樹昭和32年卒  投稿日:2016年11月12日(土)10時49分21秒
編集済
  淡路三原高校同窓会ホームページが文字化けでiPadでは読めないことに同窓会長様は気付いておられますか。知らなかったのであれば直ちに辞任されるか業者を変更して下さい。前便で書いたように私は間も無く居住地の大阪府高槻市に戻り大阪支部に転籍する積りです。余生を大阪支部の再建に捧げる決意を固めつつあります。淡路三原高校卒志知高校卒三原高校卒真如女学校卒で大阪府在住又は大阪府下勤務又は大阪府内短大大学大学院在学中の会員の皆様は会費を徴収されたのに会報も頂けず収容できない筈の会場での総会なるものへの案内状を数年に一度だけ頂くだけで同窓会の恩恵に浴していません。私が大阪府下の堺市に居住し始めたのは40年前です。豊中市の大阪大学法学部に教授として勤務した期間は18年間です。最後の居住地を高槻市に定めたのは退職後は大阪府知事に立候補するためです。大阪の東西南北を知っておこうと考えました。家族の都合で知事選への立候補は断念しましたが京都滋賀支部顧問を経験して沈滞している淡路三原高校同窓会を活性化する政策と元気は持ち合わせています。会員の会員による会員のための大阪支部を再建しようではありませんか。なお私は榎列中学校卒の9期生ですがこの学年が進学や文化活動でようやく洲本高校を追い抜いたとある三原高校史に書かれています。しかし洲本対三原のような対抗心はもはや捨てるべきです。いずれ淡路島全体が古代律令国家の時代のように一体になります。淡路史学際研究会は洲本高校卒津名高校卒の研究者と合同で設立したいと考えています。連絡先cogitologic@yahoo.co.jp. 電話072-669-7005です。  

島外支部の会員数の規模

 投稿者:田中茂樹昭和32年卒  投稿日:2016年11月12日(土)06時05分45秒
  私は現在京都滋賀支部の顧問という役割を与えられています。過去に大阪支部の再建を三原高校時代の恩師で同窓会担当の教員から打診されましたがお断りしました。大阪支部は会員数が膨大です。総会を招集しても出席者を収容する会場が見つかりません。支部の分割を議論しなければならないと思いますが会長は事態の深刻さに気づいてくれません。会員の居住地と勤務先が違うことも議論されていないようです。高校卒業後同窓会に加入しますが新入会員歓迎会を開催しておられる支部がありましたらその経験をこの掲示板に投稿して下さい。1950年代から70年代の京都支部では京都奈良の大学に進学した新入会員の歓迎会を開催していました。その時期にお世話になった会員が現在の京都滋賀支部の支部長幹事事務局員顧問を担当しています。京都滋賀支部の会員数はおよそ250名余りと思われます。遺憾ながら京都滋賀支部が休眠状態であった期間の会員の転入や転出が把握できていません。顧問の日野恵子様の元で活性化した事務局が調査を開始しています。京都市内で同窓会の会場に相応しいレストランは最大収容数が50名です。従って支部役員選出支部会計報告承認などの重要事項の決定に支部会員の過半数の参加が必要であるとすれば委任状の提出を慣行化しなければなりません。このような点を曖昧に放置しておくと支部長が怠慢になり終身化しがちです。同窓会の会長や支部長の任期は長くて4年とすべきです。幾つかの支部では支部長の交代が順調に行われているようです。敬意を表します。大阪支部は私が大阪支部に在籍中から支部長が長期間交代しませんでした。支部会員と支部役員の距離は遠ざかるばかりです。
おそらく大阪支部の役員の皆様もこの点で試行錯誤されていると拝察します。私は大阪支部が定期的に支部ニュースを発行して支部の現状や組織改革について支部役員と支部会員が意見を交換することを提案します。大阪府下居住の私は来年京都滋賀支部から大阪支部へ転籍する予定です。支部ニュースの発行編集に協力します。ご返信をお願いします。
 

後輩の世話をする同窓会

 投稿者:田中茂樹京都滋賀支部顧問  投稿日:2016年11月 8日(火)10時21分21秒
編集済
  京都滋賀支部での論点の一つが専門学校短大四年制大学5年制大学院に入学してくる淡路三原高校の後輩の世話をする部局を設けるかという問題です。京都には東京に劣らず多種多様の学校があります。高卒と同時に同窓会に加入するわけですから京都での下宿探しや京都人の田舎蔑視への対応について昔は先輩が後輩に助言していました。問題は新入会員ご自身がお世話を望んでおられるかです。京都の大学周辺は不動産屋だらけで生協が生活指導しています。新入会員のご意見を投稿してほしい。
京大学士入学の老人より。なお男女共学と女子短大女子大で事情が違うというご指摘をいただきました。奈良と東京には国立の女子大が健在です。昔は東大御茶ノ水京大奈良女のカップルが典型でしたが同志社などは共学同志社の横に同志社女子大があります。京大では女子学生の比率が毎年向上しておりますので昔のような女子大との合同ハイキングなど見聞しません。以上のような複雑な状況と時代変化を検討中です。ご意見を072-669-7005宛に電話いただければ事務局に伝達します。
 

三原高校は進学校でない

 投稿者:田中茂樹  投稿日:2016年11月 8日(火)09時53分43秒
  東京の匿名の会員は淡路三原高校を進学校だと書いておられますが批判させていただきたい。1957年に二人の三原高校卒が京大に入学し洲本高校がゼロであったために洲本を追い抜いたとか三原高校の躍進段階の開始だと言われました。
この翌年から三原郡内から洲本高校への越境入学がなくなりましたが間もなく柳学園進学コースが設置され津名高校も躍進しました。三原高校は普通科を中心に家政もスポーツも重視する総合高校です。進学予備校でありません。
 

進学先調査の問題

 投稿者:田中茂樹  投稿日:2016年11月 8日(火)09時36分26秒
  この掲示板が活用されていないのは残念です。5月に東京の匿名の会員が貴重な提言をしているのに同窓会本部事務局は回答していません。以前は丁寧に回答していました。淡路三原高校の卒業生の進学先と現住所については本部事務局から支部長宛に送られている筈です。支部によってはこれに基づいて新入会員歓迎会を5月頃に開催しているようです。京都滋賀支部では再建された幹事会事務局が新入会員歓迎会の復活を議論しています。京都滋賀支部顧問田中茂樹記。  

淡路史学際研究会始動

 投稿者:田中茂樹  投稿日:2016年11月 8日(火)09時22分43秒
  古代から現代に至る日本史における淡路の独自性についての研究会が淡路史学際研究会です。榎列の寺院出身で学者の道へ進んだ田中が京都在住の自然科学者人文科学者と協働しながら従来の淡路郷土史家の業績を継承しながら他方で残された課題を明らかにしようとしています。始動は来年4月からですが毎月一回同志社大学人文研究所の庄司教授の研究室で準備作業をする予定です。土曜日の予定につき072-669-7005へご連絡下さい。文献史料遺物について教えて下さい。  

連絡先訂正

 投稿者:田中茂樹  投稿日:2016年11月 6日(日)15時22分29秒
  淡路史学際研究会の設立を考えています。前の投稿で電話番号が違っていました。正しくは
072-669-7005です。メールはcogitologic@yahoo.co.jp です。
この投稿欄は小さくて書き込みにくいです。業者を変えて下さい。
なお志知高校卒や三原高校卒の研究者がいなければ津名高校卒や洲本高校卒に声をかけます。ご了解下さい。
 

レンタル掲示板
/5