teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. アコde歌伴(140)
  2. Steirische Harmonika(74)
  3. アコ上達のヒント(636)
  4. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(409)
  5. 音楽の授業(98)
  6. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(174)
  7. アコーディオンサークル紹介コーナー(74)
  8. ボタンかピアノか?(166)
  9. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(246)
  10. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(63)
  11. アコで弾いてみたい曲(9)
  12. アコのさまざまな音色について(140)
  13. オカルト小噺スレッド(90)
  14. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  15. アコーディオン紹介(297)
  16. お気に入りYou Tube映像(324)
  17. アコラッピング(31)
  18. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
  19. アコ・スマートコーチ(1)
  20. アコーディン教室(1)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Jimmy Shand

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年10月19日(土)10時04分28秒
  正式にはSir のタイトルを授与されたSir Jimmy Shandは有名なスコットランドのアコーディン奏者だった人です。 炭鉱夫から身を立てて、スコットランド中を演奏で駆け巡り、全英からカーネギーホールの演奏までやった偉人。 そんな彼の演奏は小さな村の集会所で開くフォークダンスパーティーでの演奏で、スコットランドでは知らない人がいないぐらだった。そんな、昔のことを思い出して、歌ったのが、Isla Grantの「An Accordion Started To Play」でした。

で、そんなSir Jimmy Shandに捧げた歌が、この曲だ:
https://www.youtube.com/watch?v=_YD2NIbWeQc
The Old Accordian Man - Isla Grant

そのジミーシャンドの後年の演奏の一部がこちら:

Jimmy Shand and His Band - Bluebell Polka (1955)
https://www.youtube.com/watch?v=OfF9ELhPW1Q&list=RDJISk6ZYUyGQ&index=8

Jimmy Shand - Waltz Country Dance
https://www.youtube.com/watch?v=hnsjbinUV0o&list=RDOuphefLxUsM&index=4

Jimmy Shand - Victory Waltz
https://www.youtube.com/watch?v=-1iJgeId5uU&list=RDOuphefLxUsM&index=12

Jimmy Shand - Bluebell Polka
https://www.youtube.com/watch?v=-14L7wDwuGc&list=RDOuphefLxUsM&index=19

Jimmy Shand - The Grand March
https://www.youtube.com/watch?v=Dl8ltwAGApk&list=RDJISk6ZYUyGQ&index=2

Jimmy Shand - La-Va
https://www.youtube.com/watch?v=Xui2DRHL6Bg&list=RDJISk6ZYUyGQ&index=3

Jimmy Shand - Strip the Willow
https://www.youtube.com/watch?v=ah3gLzLKuI4&list=RDJISk6ZYUyGQ&index=4

Jimmy Shand - Swedish Masquerade
https://www.youtube.com/watch?v=2ZD0R2Z6NZI&list=RDJISk6ZYUyGQ&index=5

JIMMY SHAND THE NORTHERN LIGHTS OF OLD ABERDEEN
https://www.youtube.com/watch?v=4Sp8Lyjk49w&list=RDJISk6ZYUyGQ&index=6

Jimmy Shand - Mississippi Dip
https://www.youtube.com/watch?v=Ev8CFsApKlo

Jimmy Shand - Melodeon Solo
https://www.youtube.com/watch?v=OuphefLxUsM

Jimmy Shand - Golden Wedding Two Step
https://www.youtube.com/watch?v=JfkGZeLf2tc&list=RDOuphefLxUsM&index=2

Jimmy Shand - Gay Gordons
https://www.youtube.com/watch?v=5TI2SgCIZ0g&list=RDOuphefLxUsM&index=3

Jimmy Shand - Duke of Perth
https://www.youtube.com/watch?v=JISk6ZYUyGQ

Jimmy Shand - Virginia Reel
https://www.youtube.com/watch?v=itbtDr4GF7g

Jimmy Shand - Pride of Erin Waltz
https://www.youtube.com/watch?v=UV4iwph3g0E

Jimmy Shand - St Bernard's Waltz
https://www.youtube.com/watch?v=vFzdLiMc2Qk
 
 

You Tubeで耳コピ

 投稿者:布施院  投稿日:2019年10月15日(火)22時22分52秒
  実は、以前から好きだったスコットランドの女性歌手Isla Grantの「An Accordion Started To Play」という曲があります。 これを耳コピして適当な調で、アコーディオンで弾いていたわけですが、オリジナルの調に合わせようと思って、再度、You Tubeの彼女の歌を聴きながら、それに合わせてアコーディオンで弾いていました。 その曲がこちらです:

Isla Grant - An Accordion Started To Play
https://www.youtube.com/watch?v=uROOv1CHwk4

その後、いくつか彼女の曲をYou Tubeで聴くうちに、彼女のこのYou Tube映像を見ながらアコーディオンとハーモニカで、それに合わせて合奏して楽しんでいる人の映像を見つけました。

で、僕は、また、そのIsla Grantの歌うYou Tube映像を聴きながらアコとハーモニカを演奏する人たちの演奏をする人たちのYou Tube映像を聴きながら、同じ曲をアコーディオンで弾くという、自分の姿をYou Tube映像で見るような、なんとも言えない、不思議な、楽しい体験をしました。

An Accordion Started To Play
https://www.youtube.com/watch?v=SpcvWnjD9CM


そういえば、おそらくIsla Grantの実体験に基づく歌かもしれないかと思われるこんな歌もあります。
Isla Grant - A Daisy For Mama.avi
https://www.youtube.com/watch?v=Enp5sVFhWZA



 

大分のM様、ご投稿ありがとうございます。

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 9月16日(月)21時15分34秒
  この掲示板が、アコを通じた、情報交換や、アコーディオンファンの方同士のお付き合いのきっかけになれれば、幸甚です。

お近くの方も、遠方の方も、ご遠慮なく、軽く自己紹介をしていただいて、会話の輪にご参加ください。
 

Brandoni Model Piccolo

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 9月16日(月)21時12分43秒
  前回、販売したBrandoni Piccoloのデータがでてきました。 価格は28万円ではありませんでした。 37万円(消費税別)でした。 カラーは、Blackのほかに、Red Metallic、Blue Betallic、Green Metallicがあり、納期は、2020年4月前にはできない、というので、今から1年後ぐらいに出荷できるとのこと。 Brandoniは大量生産をしていないので、結構忙しそうです。
現状であれば、この価格でのお届けとなります。 ご興味のある場合は、ご連絡ください。

Brandoni Model Piccolo
\370,000.- (消費税別)

トレブルキー    30鍵
ベース  72
トレブルリード   2 (MM)
ベースリード  4
トレブルレジスタ 0
ベースレジスタ 0
重量 6.5kg

Blackボディに貝殻模様の高級キーボード、Super Dural りードを使用して、ピアニッシモからフォルテまで澄んだ迫力あるMMの音色が楽しめます。 音量・音質は高級アコに引けを取りません。 弾き心地、音色などで妥協しなくないけど、軽いアコがほしい人にはぴったり。 旅行や宴会などちょっと担いでいっても苦になりません。 歌の伴奏にはこれ一台で十分。 何しろ音がよく出る。 小型アコといっても、なかなか侮れないおしゃれな大人の小型アコがこれです。 そして、6.5kgと軽い!
 

感謝いたします。

 投稿者:大分のM  投稿日:2019年 9月15日(日)12時14分12秒
  ぜひ、またおじゃま致します。
さらに、先の冊子の他のページを見ると、関東の交流会で演奏された「津軽のふるさと」でただお一人奨励賞を受賞されているではありませんか。素晴らしいです!

そして、こうしたご縁を掲示板を通じて繋いでいただいている管理人様に心より感謝いたします。
 

大分のMさん記事を読んで下さって嬉しいです

 投稿者:オルガンサロンNOEL  投稿日:2019年 9月15日(日)10時08分26秒
  ありがとうございます。全国からドイツ アメリカ イタリア 等々世界に発送されると伺い、嬉しい反面私ごときでいいものか随分迷った記憶がありました。懐かしいです。

その後新しいアコとの出会いで楽しいアコ人生を送られていらっしゃることと思います。ユニット活動は楽しいでしようね。頑張ってください。

こちらは中古の家を購入後増築 改築などで忙しく現在もまた物置部屋を作っている最中です。
楽しいアコ人生のはずが加齢と多忙という大義名分のもとに少々消えかかっている様です。
でも明日だけは、主人に助けられながら施設で、アコと歌声と私のトークで楽しいひと時を過ごせたら嬉しいですね。
 ぜひまたお遊びにいらしてくださいね。



 

文字バケでした。

 投稿者:大分のM  投稿日:2019年 9月14日(土)18時00分42秒
  最後の、BRANDONIですねの後ろが、?になってしまいましたが、入力は音符の絵文字でした。スミマセン。  

ご無沙汰しております。

 投稿者:大分のM  投稿日:2019年 9月14日(土)17時56分45秒
  少し前に入手しました、「アコーディオニスト」というJAAの冊子2015年11月版を何気なく見てましたら、オルガンサロンNOELさんの手記が掲載されてました!幼少期からご家族で讃美歌のハーモニーを奏でていたバックボーンから、「楽しく!心をこめて!謡う事!」という音楽観を表現できる楽器はアコーディオンの他にないという素晴らしい記事です。東北ジャンボリーや関東アコーディオン演奏交流会などで皆さんとご演奏されているお写真も掲載されておりますが、ご愛機は、もちろんBRANDONIですね?  

福島アコネットさん頑張っておられますね~

 投稿者:オルガンサロンNOEL  投稿日:2019年 9月13日(金)18時48分57秒
  懐かしいお名前を拝見して嬉しくなりました。東北アコジャンで毎年素敵な演奏をされてましたよ。
思い出深い曲は、石川先生が作詞作曲された 我がふるさと(?)だったかな 福島を離れて二本松での生活を歌った素敵な演奏と歌でした。
石川先生の温かいお人柄がアコネットの宝物なのでしょうね。よろしくお伝えくださいね。
 

古関裕而さん夫妻の「エール」

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 9月13日(金)16時02分43秒
  となると、来春は、昭和チックな歌謡曲がリバイバルとなる可能性もでてきますね。

バブルも、当然ながらそれ以前の昭和も知らない世代にどのように響くのでしょうね。

隣国や、世界の流動的な政治情勢の中で、ニッポンというものを見直そう、という機運も、あるような、ないような昨今ではありますが、明るく楽しく行きましょう。。。
 

レンタル掲示板
/505