teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. お気に入りYou Tube映像(314)
  2. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(403)
  3. アコーディオン紹介(290)
  4. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(245)
  5. アコラッピング(31)
  6. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
  7. アコーディオンサークル紹介コーナー(57)
  8. Steirische Harmonika(59)
  9. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(172)
  10. アコで弾いてみたい曲(7)
  11. アコde歌伴(137)
  12. アコ上達のヒント(633)
  13. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(62)
  14. ボタンかピアノか?(165)
  15. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(133)
  16. アコのさまざまな音色について(137)
  17. アコ・スマートコーチ(1)
  18. アコーディン教室(1)
  19. 音楽の授業(97)
  20. アコーディオン川柳(391)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


MalandoとScandal Super VI

 投稿者:川井 浩  投稿日:2018年10月11日(木)22時03分9秒
  オレグアッパで有名なA.Malandoの愛機はScandalli Super VIだった。うっとりするようなMalando楽団の演奏は大好きです。 とくに、アコの存在感が光るのが実にいい。 Malando自身がアコ好きだったということがわかるアレンジだと感じます。

Malando - Plays World Famous Tangos - Album
https://www.youtube.com/watch?v=dE1ytRZ54wI&t=946s

MALANDO......famous tangos
https://www.youtube.com/watch?v=EcjzQ3N6tVQ



 
 

34鍵盤アコーディオン

 投稿者:303Sファン  投稿日:2018年 9月30日(日)07時44分9秒
  お知らせくださり参考になりました。ありがとうございました。大切に使いますね。  

Diatonic アコーディオン

 投稿者:川井 浩  投稿日:2018年 9月24日(月)00時14分18秒
  いろいろなタイプがありますが、これは素晴らしい演奏だし、大好きな素晴らしい音色です。

https://www.youtube.com/watch?v=83B0yeRGOw4

CastagnariはDiatonic専門メーカーで、やはりリードはハンドメードリードを使用しているので、Dry Tuningながら、澄んだ音色と広いダイナミックレンジで聴かせます。
 

軽くて、良い音のでるアコ

 投稿者:川井 浩  投稿日:2018年 9月24日(月)00時02分25秒
  Saltarelleのボタンアコや、ピアノアコ、あるいはいっそのことDiatonicアコにしてしまえば、もっと軽くなります。 でも、良い音はほしいので、リードはHand Made Reedにする。 Hはあきらめて、MMLにし、この際、チャンバーもあきらめてしまえば、5㎏-7㎏といったアコが手に入る。Hand Made Reedであればこそ、ドライチューニングで聴かせる、というのが次の例。澄んだ音色が特徴だ:

https://www.youtube.com/watch?v=BPq2edSDAnc&list=PLmogBlvtk6oo3RolGmsrdZseQM8D18-eF

Tuningは波を付けることも可能であり、MMモデルや、MMMでSchotishの波を付けることも可能だ。

https://www.youtube.com/watch?v=uCRYNOnmFBI&index=8&list=PLmogBlvtk6oo3RolGmsrdZseQM8D18-eF

ボタンアコは7㎏だ。 MMLのサウンドの組み合わせを聴くことができる。Tuningはドライ:

http://www.saltarelle.com/en/bourroche-0

ダイアトニックアコは4㎏台だ。

https://www.youtube.com/watch?v=zqX_Tor-hKE&list=PLmogBlvtk6oo3RolGmsrdZseQM8D18-eF&index=32

この際、Diatonicを覚えちゃいましょうか? 2列ボタンのDiatonicアコを教えてあげたいという情熱をもっているぼくの近くに住んでいるオランダ人の友人がいますので、ご興味のある人はご連絡ください。

 

34鍵盤アコーディオン

 投稿者:303Sファン  投稿日:2018年 9月21日(金)10時52分0秒
  川井様のコメント同感です。
アコーデイオンはやっぱり一台一台個性がありますね。今週火曜木曜と施設に招かれてアコーディオン演奏、伴奏に行きました。かなり高齢の方ばかりでしたが、終わった後の笑顔がいつもうれしいですね。両日とも、EXCELSIOR496でした。やはり音量もあって、レスポンスもよく、本当に気持ちよく弾けました。34鍵盤で十分ですね。MMM、MM,MMMLと切り替えて楽しく演奏ができました。
立って、お近くにもっていって演奏すると、皆様との交わりができて楽しいですね。
やっぱり、古いのも良いですが、レスポンスの良いアコは自由自在に思った通り弾けますね。
これからも、いろんなアコで楽しめそうです。ありがとうございました。
 

いい音のアコーディオン

 投稿者:川井 浩  投稿日:2018年 9月21日(金)07時01分13秒
  とは、何か? それは客観的には、大概の場合には、値段の高いアコーディオンほどいい音がする、というのが残酷な現実のように思えますが、それは高級なリード、高級な素材、時間をかけた作りこみ、などなどコストをかけたアコーディオンはおおむね、いい音がする、といえるのは、やはり、ダイナミックレンジが広い、レスポンスが良い、音の響きが良い、など素材や手間暇をかけた結果が「差」として現れるからだと思います。 ま、当然といえば当然のことですが、実は、「いい音」というのもかなり主観的なものであるということをつい見落としがちです。
ミュゼットの音をこよなく愛する人もいれば、それは耳を刺すようで嫌いだ、という人もいるし、バルカン風ドライサウンドを愛する人もいれば、それは典型的なアコーディオンのトレモロが入っていないから、アコーディオンを聴いている気がしない、という人もいる。 一般的な中ぐらいなトレモロを聴くと、あ、アコーディオンの音だ、と喜ぶ人もいれば、あ、また、例のやつね、退屈だ、と感じる人もいる。チャンバーの音だ、いいだろう、と自慢する人もいれば、こもった音だから嫌だね、という人もいる。
いわゆる、音色の好き好き、好みの違いによる「いい音」の「差」だ。

さらにあるのは、弾く人の腕前、表現方法により、聴く人が、「いい音だ」と感じる具合が異なる場合がある。 自分の持っているアコーディオンが、まぁ、普及型のアコーディオンだとして、常々、ほかの人のアコーディオンと比較したくなるのは、まぁ、人情としてわかります。
それを、例えば、プロの人や、別の演奏方法をする人が演奏すると、やたらと「いい音」に聴こえることが多々あります。

実際に、私のところに在庫してある様々な種類のアコーディオンも、それぞれのアコーディオンの特徴をつかんでいたつもりでも、いらっしゃるお客様の演奏スタイルや技量により、見違えるように輝いて、これまで思いこんでいたサウンドと別の「いい音」鳴ることがあります。

あ、アコーディオンというのは、その持って生まれた特性と限界をどのように生かしてあげて演奏をするかで、そのアコーディオンを最大限に輝かせてあげることができるんだ、ということを実感する瞬間です。

ということで、子供用の小型アコーディオンでも、十分その魅力を引き出してあげて、輝かせてあげることができるわけですので、他人のアコーディオンと比較して、優越感に浸ったり、落ち込んだりしないで、持っているアコーディオンから最大限のいい音をだしてあげるように、練習したり、工夫したりすると、さらに味わい深いアコーディオン人生が送れる可能性がある、と感じます。 
 

腹が減っては戦はできぬ

 投稿者:川井 浩  投稿日:2018年 9月12日(水)07時54分42秒
  は、多分、体力を消耗する戦には、空腹で力が出せないようではだめだ、という意味で、正しいと思われますが、アコーディオンの練習や演奏に関していえば、腹が張っては戦はできぬ、という感触を最近抱くようになりました。

夕方、仕事を終えて、夕食までのわずかな時間にアコを触れる時は、喉の渇きもあり、あぁ、ビールかワインでも飲みたいなと思うのは人情というか、身体が水分欲し、神経が安らぎを欲している証拠だと思うのですが、ここでアコーディオンを弾けば、そのアコーディオンのサウンドが気持ちを満たしてくれるので、喉の渇きもわすれて、アコの音色に誘われて音楽の世界に遊びに行くことができる。 魂が幸福感で満たされて、良い気持ちになるわけです。

で、その充足感のデザートを求めて、夕食後にアコを抱くと、さっきまで動いていた指が思うように動かないし、バッテリーが切れたトランジスタラジオか、ゼンマイのきれた蓄音機(たとえがわかりにくいか。。。)のように、強烈な眠気に襲われることがあります。 受身的にぼーっとテレビでも見ている場合には、こんなに眠気に襲われることが無いのにくらべて、アコーディオンを弾くということは、脳の全体をフルに活性化させ、左右の指の動きや蛇腹のコントロール、楽譜をみたり、歌を歌おうとしたり、多機能の行為を同時にやろうとするために、胃袋に取られて、必要な血流が脳に回ってこないために、北海道の全体がブラックアウトの停電になったと同様の、本来の意味のBlackout(気絶)に近い状態になる。

アコーディオンを弾くなら食事のあとは良くない。 食前か、食間がベストだと思われます。 もっとも、何日もろくなものも食べてなくて、ふらふらです、なんて場合は、やはり腹が減っては戦はできぬという言葉が正しいことにはなると思います。

別の話題ですが、ここ4か月ばかり、本業の仕事で、倉庫の整理を行っていました。 10㎏-20㎏の重たい製品やがらくたの整理などを週末も含めて毎日のように行っていたので、体脂肪は減り、筋肉もついて、アコーディオンが前よりも軽く感じるようになった一方、その間、アコに触れなかった、ということもあると思いますが、指が固くなって、鍵盤の上を思うように滑ったり、動いたりしてくれないようになっていました。 力仕事は指先の運動を必要とするアコーディオン演奏にはあまり向いていないのかなー、とも思いましたが、アコに触っていなかったということのほうが影響も強いのかもしれません。

食事ではなくて、お酒を飲んだ後に演奏するアコってどうか、については、改めて検証をする必要があるのですが、自宅では家内の目が厳しく、その機会がまだ訪れていない。 アコーディオン演奏に関するアルコールの影響について、という論文を書くにはまだ時間がかかりそうです。
 

困った投稿

 投稿者:川井 浩  投稿日:2018年 9月11日(火)23時52分6秒
  またまた怪しげな投稿。 こまったものですね。 みなさん、このアストライアの会には気を付けたほうがいいと思います。  

迷惑投稿

 投稿者:アンチ_アストライアの会  投稿日:2018年 9月11日(火)21時38分55秒
  >>ロシア民謡歌声喫茶  投稿者:アストライアの会

懲りんやっちゃな

毎回管理人さんから削除されているの 分らんのかいな

自己宣伝のときだけ出てきて みんなを不愉快にさせとる


 

Excelsior 400

 投稿者:川井 浩  投稿日:2018年 9月10日(月)22時06分52秒
  だったかなー、アコラッピング・スレッドの2016年1月3日でご紹介したExcelsior 400はもともとBlackセルロイドのボディでしたが、外傷が多かったので、Reinbowカラーに光るフィルムでラッピングをしてしまったのですが、このサウンド、私の中では、Excelsiorの傑作と感じています。
ラグビーボールになってからは、この感動がありません。 リードが良かったように感じます。 
 

レンタル掲示板
/495