teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ボタンかピアノか?(174)
  2. お気に入りYou Tube映像(328)
  3. Steirische Harmonika(116)
  4. アコーディオン紹介(333)
  5. アコーディオン教育、ないし教師資格認定制度(72)
  6. アコで弾いてみたい曲(25)
  7. アコアイドルへの道(230)
  8. アコde歌伴(140)
  9. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(242)
  10. アコのさまざまな音色について(140)
  11. アコラッピング(31)
  12. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(65)
  13. オカルト小噺スレッド(90)
  14. アコ上達のヒント(636)
  15. アコ・スマートコーチ(1)
  16. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  17. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  18. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  19. 音楽の授業(98)
  20. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Elvisとアコーディオン

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 5月 9日(日)16時28分13秒
  エルビス・プレスリーが1958年から1960年までドイツの米軍基地で兵役を務めたことは知られているが、その期間に取られたものと思われる、エルビスがアコーディオンを抱く姿の写真がこれ。
アコーディオンはグリルのデザインからHohner Atlantic de luxe IV Pだと思われます。
彼がアコーディオンを演奏する映像はまだ発見されていない、というか、私はまだ見たことがありません。
 
 

Tiranti Accordion

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 5月 6日(木)06時51分54秒
  イタリアのアコーディオンの中心地、Castelfidardoに新しいアコーディオンメーカーとして名乗りを上げたのが、Tiranti Accordion社だ。同社は1986年からアコーディオンの修理・調律の会社としてスタートしたが、2008年から自社ブランドのEuphonia Accordionの販売を始め、2018にはO.R.A.ブランドを買収し、Steirische Harmonikaの製造も開始した。
O.R.A.ブランドでは、かつて日本にもアルプススタイルのアコーディオンが輸入されていたこともあったと思います。

もともと、他社の下請けで修理や、調律の仕事も請け負っていたので、腕前とアコーディオンへの情熱には自信がある、と自負しています。当面、プロ用の高級ハンドメードリードを使用した高級品を、おそらく、リーズナブルな価格で提供することで、市場に参入を図るということになると思われるので、ブランドにこだわらずいいアコを狙いたいというユーザーには、ねらい目になるかもしれません。
同社のWeb Siteはこちらです:
www.tirantifisarmoniche.it

同社からの連絡があったので、取り急ぎ、情報として、投稿します。
 

ながら演奏

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 4月18日(日)09時16分7秒
  これをアコーディオンを弾きながらやってくれる人いませんか?

Hillary Klug - Oh! Susanna
https://www.youtube.com/watch?v=XsHQQ2BYaCQ

Hillary Klug - Cotton Eyed Joe
https://www.youtube.com/watch?v=3lNkCt1CDc0
 

Brandoni 147 W LI Mahagoni

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 4月 9日(金)21時00分27秒
  ドイツ最大のアコショップのBrandoni Model 147 W LI Mahoganyのデモビデオ。

https://www.youtube.com/watch?v=XY3o5KtXvgc

包み込まれるような柔らかなサウンドが印象的です。 
 

Brandoni Mod. 144 King Line

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 4月 9日(金)20時58分1秒
  こちらもドイツ最大のアコショップのBrandoni Model 144 King Lineのデモビデオ。

https://www.youtube.com/watch?v=r8DI0Mu1Qaw
 

Brandoni Mod. 147 W LI

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 4月 9日(金)20時55分2秒
  こちらもドイツ最大のアコショップのBrandoni Model 147W LIのデモビデオ。HMML、Hand Made Reed,LMチャンバー付き。

https://www.youtube.com/watch?v=sAwouMUGMzU
 

軽くていい音のアコ Brandoni Mod. 66 W LI

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 4月 9日(金)07時08分34秒
  こちらもドイツ最大のアコショップ制作のBrandoni Model 66W LIの紹介ビデオ。
軽くてもいい音の見本。 もちろん高級ハンドメード入りウッドボディ。
見てよし、聴いてよし、抱いてよしのうれしいモデル。

https://www.youtube.com/watch?v=tevV-g2UDQU
 

Brandoni Infinitiシリーズのトップモデル Model 148

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 4月 9日(金)07時04分34秒
  ドイツ最大のアコーディオンショップ制作のBrandoni Model 148 Infinitiのデモ演奏。

https://www.youtube.com/watch?v=NPqh7QyXC9Q


これをお聴きいただければ、Infinitiシリーズの特徴がよくわかります。 なぜ人はPianissimoで涙するのかを。
 

Pianissimoで泣かせるBrandoni Infinitiシリーズ

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 4月 8日(木)22時53分48秒
  ドイツ最大のアコーディオンショップがBrandoniのInfinitiシリーズのPromote Videoを作りました。BrandoniのInfinitiシリーズは、ピアニッシモがスムーズに、なんの苦労も無く、出せるアコです。 というと、当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、これが現実的にはなかなか難しいのです。 スーッと入って行ったり、スーッと消えていくときの余韻、これがInfinitiシリーズでは特徴です。 Hand Madeリードですから、もちろん豪快な音も出せます。 ですから、ピアニッシモからフォルテ、フォルティッシモまでドラマチックにせり上げて、すとんと落として、ピアニッシモで泣かせるアコ、という芸当ができるアコなのです。
これは単なるHand Madeリードというだけでなく、長年のBrandoniのノウハウが詰まったデザインのアコなのです。

Brandoni Mod. 68C Infinity Klangprobe Akkordeon/Accordion
https://www.youtube.com/watch?v=dz5jyFUQvJE
 

パパの古いバヤン

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 4月 6日(火)21時00分0秒
  tachnonさん、いい曲のご紹介ありがとうございます。 歌詞だけを読んでいても、いろいろと思い当たる節があり、泣きそうになってしまいました。


 

レンタル掲示板
/529