teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. Steirische Harmonika(87)
  2. アコーディオン紹介(297)
  3. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(180)
  4. アコ上達のヒント(636)
  5. アコ・スマートコーチ(1)
  6. アコで弾いてみたい曲(10)
  7. アコアイドルへの道(229)
  8. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(63)
  9. お気に入りYou Tube映像(325)
  10. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  11. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  12. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  13. アコde歌伴(140)
  14. 音楽の授業(98)
  15. ボタンかピアノか?(166)
  16. アコのさまざまな音色について(140)
  17. オカルト小噺スレッド(90)
  18. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  19. アコラッピング(31)
  20. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/5090 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

KAURINI アコーディオン

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 2月26日(水)21時15分38秒
  通報
  KAURINIというアコーディオンブランドをご存知でしょうか? 旧ユーゴスラビア、現在のクロアチアのザグレブに新しくできたアコーディオンメーカーのようです。
Settimio Sopranimo Artist VIも消え、Guerriniも消え、Scandalli Super VIが高級化路線を突っ走るところに、Siwa & Figliなどが市場を押さえていたが、そこに、くさびを打ち込むのがこのKAURINIだ。 オーナーの人は、どうやら、Scandalli社で修業をした、ということになっているようだが、その作るアコーディオンのデザインは、Settimio Soprani Artist VIのオリジナルデザインのバルカングリルで、姉妹機として製造しているのは、現在のScandalli Super VIに酷似している。

早速、日本向けに輸出をしてもらおうと電話で交渉してみたが、当面の間、製造するものは、すべて予約で売り切れており、いつ、海外に出せるかどうかわからないという状況のようだ。 どうやら、バルカンを中心にかなり売れ行きを伸ばすものと思われます。
サウンドを聴いてみても、オリジナルのSettimio Soprani Artist VIやScandalli Super VIとほぼ同じような、バルカンの曲想にぴったりのサウンドで、これはヒット間違いない。 これが、イタリア製のアコよりも買いやすい価格で出てくれば、Siwa & Figliに続く、旧ユーゴスラビア出身のアコメーカーができることになる。

どこまで行っても、Settimio Soprani Artist VIとScandalli Super VIが模倣の対象になるということから、やはり、この2モデルがアコのある形の最高峰であったことを実証しているように思えます。 ただ、グリルの形はどのメーカーも真似することはできるが、あとは最終製品としての価値や評価がどのようになるのか、これにはやはり、ある程度、時間がかかるであろうと思われます。 イタリア側のSettimino Soprani Artist VI復活作戦が、どこかで、あまり聞こえなくなっている間に、このKAURINIがかなり市場を席捲することは間違いないように思われます。

KAURINI tonska proba
https://www.youtube.com/watch?v=0hKsbBfQFG4

Kaurini tonska proba 2
https://www.youtube.com/watch?v=iuektrwPXDY

Kaurini tonska proba 3
https://www.youtube.com/watch?v=O6G3wgLT4tU

KAURINI Tebi majko misli lete
https://www.youtube.com/watch?v=F71OaiD3Cqw
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/5090 《前のページ | 次のページ》
/5090