teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. Steirische Harmonika(87)
  2. アコーディオン紹介(297)
  3. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(180)
  4. アコ上達のヒント(636)
  5. アコ・スマートコーチ(1)
  6. アコで弾いてみたい曲(10)
  7. アコアイドルへの道(229)
  8. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(63)
  9. お気に入りYou Tube映像(325)
  10. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  11. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  12. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  13. アコde歌伴(140)
  14. 音楽の授業(98)
  15. ボタンかピアノか?(166)
  16. アコのさまざまな音色について(140)
  17. オカルト小噺スレッド(90)
  18. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  19. アコラッピング(31)
  20. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/5090 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Hohner Marchesa

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 3月26日(木)21時09分21秒
  通報
  私のところにあるのがこの何色というのでしょうか、このレトロな感じのパステルグリーンカラーに惹かれて買ってしまいました。 まだオーバーホールできずにいますが、MMの軽やかなサウンドと、MかMMしかチョイスが無い2笛のアコなので、41鍵にしては、軽いのが魅力ですね。 オルガンサロンさんの入手なさったHohner Marchesaはそのままで弾けるようでしたら、それはラッキーですね。 で、MとMMだけでも、アコは十分楽しめるし、人前で演奏するにも事足りることが多いです。むしろ軽快にぶん回せるというところがいいですね。

60年以上たっているWeltmeisterとなると、どのモデルかわかりませんが、いずれにせよ東独時代のWeltmeisterですね。 ある意味、Weltmeisterが隆々としていた時代のアコですね。 もっとも、東欧からロシア、ないし、中南米や周辺諸国がメインの輸出先で、西欧や日本にはなかなか入ってきていなかったものだったはずですので、その方が、日本でお買い求められたということは、珍しいお買い物をなさいましたね。

Weltmeisterといえば、私事ですが、当時、まだ、東西ドイツが分割統治されていた時代のライプツィヒの見本市で、Weltmeisterが展示していたのを、その当時、就職していた会社のエレクトロニクス製品の貿易営業担当だったときに、なんとか、Weltmeisterのアコーディオンをハードカレンシーの少ない当時の東独の支払いに充てられないか、と検討をしたことがありましたが、ついに、売り先が見つからず、断念したことを思い出しました。

たしかに、そんな、こんな、アコが集結してくるということは、やはり、アコーディオンをなさっているという情報がじわじわと広がり、様々な理由で手放される方が、別れを告げるその愛機の将来を心配して、アコを愛していただける方を求めて、集まってくるということだと思うのです。 オルガンサロンNoelさんに引き取ってもらって、そのアコをお預けになられた方も、やってきたアコちゃんたちも、さぞや、ほっとなさっていることでしょう。

おっしゃるとおり、まだまだアコを弾き続けてください、というメッセージが託されているのだと思います。 間違いありません。

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/5090 《前のページ | 次のページ》
/5090