teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. アコのさまざまな音色について(140)
  2. Steirische Harmonika(101)
  3. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(65)
  4. ボタンかピアノか?(166)
  5. アコーディオン紹介(330)
  6. オカルト小噺スレッド(90)
  7. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(180)
  8. アコ上達のヒント(636)
  9. アコ・スマートコーチ(1)
  10. アコで弾いてみたい曲(10)
  11. アコアイドルへの道(229)
  12. お気に入りYou Tube映像(325)
  13. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  14. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  15. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  16. アコde歌伴(140)
  17. 音楽の授業(98)
  18. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  19. アコラッピング(31)
  20. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:11/5166 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

歌声喫茶への提案

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 7月15日(水)06時45分25秒
  通報
  先日、テレビでたまたま、バイオリニストの高嶋ちさ子さんが出演する番組があり、彼女が年間100回を超す大人気のクラシックコンサートの様子も放映していました。 大人気の一つは、お子ちゃま同伴OKということ。 演奏中、子供が走りまくっても、泣いてもOK。 これで若いママさんたちもクラシック音楽のさわりを堪能できる。 また、通常は、眠くなるほどの演奏時間の長ーーいクラシック音楽を、最長でも5分で、そのさわりだけを演奏する、というもの。 人を飽きさせない。 そして、また、聴衆を参加させるというもの。 聴いているだけじゃなくて、舞台に人を招待して、バイオリンなどを実際に触らせて、インスタント講習会を開いちゃうというもの。 で、おまけに、当日のTV番組の出演者にも、ピアニカや、鉄琴、タンバリンなどを与えて、自分のバイオリン演奏で、タイスの瞑想曲を「合奏」させたときの、他の出演者の焦りぐあいも、大真面目にやる様も、面白かったのです。

そこで、歌声喫茶に、若いママさんや、子ずれのご夫婦も参加できるようにすることで、若い人の参加も増やし、また、手持ちの楽器があれば、だれでもそれを持ち込めて、たとえへたくそでも、自由に「合奏」に加わることができて、楽器を持っていない人は、洗い桶でも、スプーンでも、御茶碗でも、まな板でも、なんでも音がするものを必ず持参するようにしてもらい、「打楽器」として演奏に、加わってもらってはどうか、と思いついたわけです。 歌うことですでに「参加」はしてもらっているわけですが、より、積極的に参加をしてもらうことで、楽しさが増える気がします。

なかには、それをきっかけに、昔やっていた楽器を引っ張り出して、また練習を始める人もでてくるかもしれないし、そうなれば、参加しているときだけは無く、自宅で一人で寂しかった時間が、有益な楽器練習の時間に変わるかもしれません。


また、なかには、隠れ音楽家、隠れ演奏家がいることも容易に察しがつきます。 これまで歌声といえば、どちらかといえば、ご高齢の方に限られるような気がしていますが、実は、若い人は、ギターやその他の楽器を楽しんでいる人も相当数いるはずです。 そんな人にも自由に楽器を持ち込んで演奏に加わってもらうことで、歌声喫茶が大オーケストラに変身することも夢ではないかもしれません。

で、ゆくゆくは、その参加者による、音楽演奏会なるものを開催する。
で、その演奏会には、お子ちゃま同伴OK、楽器持ち込み・自由に合奏に参加もOK、とするなんて、面白くないですか? その運動が、もしかしたら、他の新しい楽団や、バンドの結成のきっかけになるかもしれないし、他にさらに歌声の場所や、開催者がふえるかもしれない。
そうなれば、いつかまた、だれもアコーディオンを弾く人がなくなるかもしれない。。。という不安も消えるかもしれません。

3.11や、洪水・土砂崩れのつらい現場からは遠いところにいるので、気楽に妄想をたてているだけなのですが、ふとそんなことを思いついた次第です。 
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/5166 《前のページ | 次のページ》
/5166