teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. アコのさまざまな音色について(140)
  2. Steirische Harmonika(101)
  3. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(65)
  4. ボタンかピアノか?(166)
  5. アコーディオン紹介(330)
  6. オカルト小噺スレッド(90)
  7. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(180)
  8. アコ上達のヒント(636)
  9. アコ・スマートコーチ(1)
  10. アコで弾いてみたい曲(10)
  11. アコアイドルへの道(229)
  12. お気に入りYou Tube映像(325)
  13. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  14. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  15. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  16. アコde歌伴(140)
  17. 音楽の授業(98)
  18. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  19. アコラッピング(31)
  20. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/5166 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アコの可能性

 投稿者:にこあこ  投稿日:2020年 7月29日(水)06時35分28秒
  通報
  藤田さんの体験に基づいたご意見、なかなか深いですね。地震・津波も、コロナ禍も前向きにとらえたいと思います。アコという楽器も、電気もいらずどこにでも持って行け、野外で演奏できる、しかもジャンルを問わない、今出番ではないでしょうか。40年前この楽器に出会えて、私の音楽観、楽器観は大きく変わりました。まずアコを演奏することで、コード理論等、音楽理論にに強くなりました。次に、編曲や作曲の力が付きました。作曲家の中にアコ奏者が多いのはそのためだと思います。「和声学」の教科書を独学しようと挑戦しましたが、1か月で見事挫折。しかしアコの左手のボタンは、和声を学ぶ最高の教科書でした。アコは独奏であれ、伴奏であれ極端に楽譜が少ない楽器ですね。勢い自分で創るほかありません。結果として編曲や作曲の力量を付ける事ができます。私はアコはほとんど独学ですが、伴奏は歌声喫茶に行って、理論は即興伴奏法等の書籍で学びました。拙い伴奏でも大きな声で歌ってくれる、子ども達が先生でした。学校現場で毎日鍛えられました。子どもと向き合える、ピアノではできない貴重な楽器ですね。  
 
》記事一覧表示

新着順:3/5166 《前のページ | 次のページ》
/5166