teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(241)
  2. アコで弾いてみたい曲(24)
  3. アコーディオン紹介(332)
  4. アコのさまざまな音色について(140)
  5. Steirische Harmonika(109)
  6. アコラッピング(31)
  7. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(65)
  8. ボタンかピアノか?(166)
  9. オカルト小噺スレッド(90)
  10. アコ上達のヒント(636)
  11. アコ・スマートコーチ(1)
  12. アコアイドルへの道(229)
  13. お気に入りYou Tube映像(325)
  14. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  15. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  16. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  17. アコde歌伴(140)
  18. 音楽の授業(98)
  19. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  20. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/5196 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ロシアンアコーディオン奏法

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 9月21日(月)21時15分35秒
  通報
  tachinon様、面白い映像のご紹介ありがとうございます。 この奏法、すてきですね。 ロシアの人たちがすっかり踊りにはまっているのがよくわかります。 このタタタータタターというなんとも言えないリズムというか、奏法は蛇腹の動きと、右手の鍵盤の抑え方の両方の合成でできているように思われます。
Slavko Avsenikのたたたーたたたーとは一味違う、いや、むしろ、Avsenik風よりももうすこし楽に弾けるような気がします。
蛇腹を規則正しく素早く往復させるときの音の切り替えがリズムとして認識され、それに加えて右手の早打ちが合体してできているように思われます。
ちょっと真似してみましたが、なれないと蛇腹の動きがぎごちなくなりますが、慣れれば、割と簡単にできそうなきもします。
面白い映像ありがとうございました。 これはぜひマスターしたい奏法ですね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/5196 《前のページ | 次のページ》
/5196