teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. お気に入りYou Tube映像(327)
  2. アコアイドルへの道(229)
  3. ボタンかピアノか?(167)
  4. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(242)
  5. アコで弾いてみたい曲(24)
  6. アコーディオン紹介(332)
  7. アコのさまざまな音色について(140)
  8. Steirische Harmonika(109)
  9. アコラッピング(31)
  10. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(65)
  11. オカルト小噺スレッド(90)
  12. アコ上達のヒント(636)
  13. アコ・スマートコーチ(1)
  14. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  15. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  16. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  17. アコde歌伴(140)
  18. 音楽の授業(98)
  19. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  20. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:12/5210 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アコーディオンの無い歌なんて

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年11月10日(火)19時19分46秒
  通報
  tachinonさん、アコーディオンの無い歌なんて、という曲のご紹介ありがとうございました。 マリーナ・デヴァヤトワの若いころの愛嬌のある歌いっぷりにすっかり魅了されてしまい、その後の彼女の体形の変化に目を奪われてしまいました。
ジョセフ コブゾンはどう見てもカツラにしか見えないので、なんだか、おかしくなってしまい、最後まで聴くこととができませんでした。 歌も演奏も素敵でしたけど。。。

すみません、本来の鑑賞の仕方から、ちょっとずれたところに反応をしてしまいました。

ロシアの思い出といっても、1970年にちょっと当時のソ連を横断しただけですが、当時のソ連の女性の思い出は、こんなに愛想よく微笑んでくれた記憶はゼロでしたので、ロシアも変わったのかなーという感慨にふけっております。

そうそう、この歌詞を、英訳からの意訳で、和訳をしてみたいと思いました:

Fly like a crane from the Volga and the Urals,  ヴォルガとウラルから飛び立つ
Oh song of mine!                   鶴のように、私の歌よ、飛んでいけ!
Live for one hundred years, fly around the world 100年も生きて、世界を飛び回り、
But come back to your native land       でも、私の生まれた国へ帰っておいで。

There is no song without an accordion  アコーディオンの無い歌なんて、ありえない。
There is no dawn without dew       朝露の無い夜明けなんて、ありえない。
There is no Mar'ya without her Ivan  イヴァンのいないマリアなんて、ありえない。
There is no Volga without Mother Russia 母なるロシアの無いヴォルガなんてない。

Songs return like birds              歌は、鳥のように戻ってくる。
No matter how difficult the journey they fly どんなにその旅路が困難でも。
The leaves of the birch trees whisper to me again 白樺の葉がまた私にささやく
My heart sings silently again              私の心が静かにまた歌いだす。

There is no song without an accordion  アコーディオンの無い歌なんて、ありえない。
There is no dawn without dew        朝露の無い夜明けなんて、ありえない。
There is no fairytale without guile     悪知恵の無いおとぎ話なんて無い。
There is no grief without tears      涙の無い悲しみなんて無い。

If your life was like a song        もしあなたの人生が一つの歌だったとしたら、
It means the song was about your lifeその歌は、ほぼあなたの人生だったということだ
Play tunes about my native land, accordion, アコーディオンよ、私の祖国の歌を演奏してよ
So that I can live and sing from my heart 私が生きて、心から歌えるように

There is no song without an accordion アコーディオンの無い歌なんてありえない。
There is no dawn without dew 朝露の無い夜明けなんて、ありえない。
There is no Mar'ya without her Ivan イヴァンのいないマリアなんて、ありえない。
There is no Volga without Mother Russia 母なるロシアの無いヴォルガなんてない。

 
 
》記事一覧表示

新着順:12/5210 《前のページ | 次のページ》
/5210