teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(243)
  2. お気に入りYou Tube映像(329)
  3. アコアイドルへの道(230)
  4. ボタンかピアノか?(175)
  5. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  6. アコーディオン紹介(334)
  7. Steirische Harmonika(116)
  8. アコーディオン教育、ないし教師資格認定制度(72)
  9. アコで弾いてみたい曲(25)
  10. アコde歌伴(140)
  11. アコのさまざまな音色について(140)
  12. アコラッピング(31)
  13. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(65)
  14. オカルト小噺スレッド(90)
  15. アコ上達のヒント(636)
  16. アコ・スマートコーチ(1)
  17. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  18. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  19. 音楽の授業(98)
  20. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:121/5336 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

教会音楽

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年12月26日(土)07時25分48秒
  通報
  もともとアコーディオンが広まったきっかけが、牧師が山奥まで出かけて教会音楽を奏でるのに便利だ、ということでアコーディオンの利用が広まるきっかけになったとか、イタリアのアコーディオンの祖と言われるPaolo Sopraniがアコーディオンを開発することになったきっかけは、彼の一家が一夜の宿を提供した巡礼者が携帯していたアコーディオンを見たからだとか、いう伝説が残っているぐらいですから、アコーディオンと教会音楽は当初より密接な関係があったと考えられます。 それもそのはず、教会で使用されるオルガンにも、パイプオルガンのほかにリードオルガンもあり、まさに、そのリードという点において、アコーディオンとオルガンは同じDNAを持つ楽器であるといえますね。 また、tachinonさんがその教会のオルガン修理でご縁のできた教会でサークルの皆さんと合奏ができた、というのも、なにかの因縁を感じます。
キリスト教会はその教えを広めるために様々な手段というか、方法というか、マーケティングというか、人々に影響を与えるためのツールをいろいろと使用します。 音楽はそのなかでもかなり重要な要素です。 それだけ人に感動を与えるものだ、ということで、それがオルガンであり、つまり、アコーディオンである、という点が、アコ好きのわたくしとしても、どこか、選ばれたる楽器、あ、なんだか、選ばれたる民、みたいな気分になってまいりましたが、いい気分です。


あ、そういえば、教会音楽ということで、ElvisのLet Us Prayなんて曲を思い出してしまいました。

https://www.youtube.com/watch?v=FbWSu0yZMDU

いけねー、こっちはギターだった。
 
 
》記事一覧表示

新着順:121/5336 《前のページ | 次のページ》
/5336