teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ボタンかピアノか?(178)
  2. お気に入りYou Tube映像(331)
  3. Steirische Harmonika(118)
  4. アコーディオン紹介(336)
  5. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(434)
  6. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(243)
  7. アコアイドルへの道(230)
  8. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  9. アコーディオン教育、ないし教師資格認定制度(72)
  10. アコで弾いてみたい曲(25)
  11. アコde歌伴(140)
  12. アコのさまざまな音色について(140)
  13. アコラッピング(31)
  14. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(65)
  15. オカルト小噺スレッド(90)
  16. アコ上達のヒント(636)
  17. アコ・スマートコーチ(1)
  18. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  19. 音楽の授業(98)
  20. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/5353 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

初雪

 投稿者:川井 浩  投稿日:2022年 1月 8日(土)17時33分19秒
  通報
  関東地方というか、私の住む千葉県柏市では、1月6日は初雪でした。 大雪ではありませんでしたが、日陰では、なかなか踏み固められた雪が氷となって、今日もまだ溶けていないところもあります。

家内や、娘などは、童心に帰って雪だるまなどを作っていましたが、僕は、倉庫前や、住まいの前の道の雪かきで腰を使い、遊ぶところまでは行きませんでした。

でも、雪の降り始めたときには、やはり、童心がよみがえり、懐かしい気分になり、子どもの頃のことや、昔の大雪のことを思い出しました。

ずっと雪の多いところの人は、また、別の感情があるとは思いますが、関東の人間には、雪は、なんとなくロマンチックな気分にさせるものだと思います。

雪で思い出すのは、僕の好きなドイツの作家、エーリッヒ・ケストナーの『雪の中の三人男』(Drai Maenner im Schnee)という作品です。 以前、ドイツ語で、この小説は読んでいたのですが、1955年の映画もかなり原作通りに作られていて、いい感じです。 1938年にはアメリカでも映画化されていたようです。 You Tubeではそのドイツ語吹き替え版がありました。

Drei Männer im Schnee - 1955 (mit Paul Dahlke, Günther Lüders, Claus Biederstaedt) R: Kurt Hoffmann


Drei Männer im Schnee (1938), US-Adaption of Erich Kästner`s Novel


アメリカ版の主人公には、『パパは何でも知っている』のロバート・ヤングが扮していて、若い時もハンサムだったんだなー、と思いました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/5353 《前のページ | 次のページ》
/5353