teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(243)
  2. お気に入りYou Tube映像(329)
  3. アコアイドルへの道(230)
  4. ボタンかピアノか?(175)
  5. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  6. アコーディオン紹介(334)
  7. Steirische Harmonika(116)
  8. アコーディオン教育、ないし教師資格認定制度(72)
  9. アコで弾いてみたい曲(25)
  10. アコde歌伴(140)
  11. アコのさまざまな音色について(140)
  12. アコラッピング(31)
  13. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(65)
  14. オカルト小噺スレッド(90)
  15. アコ上達のヒント(636)
  16. アコ・スマートコーチ(1)
  17. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  18. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  19. 音楽の授業(98)
  20. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


PTASHICA ensembleの歌

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月28日(日)18時22分24秒
  この人たちのフォルクローレ素敵ですね。 すっかりお気に入りです。

Душевные песни во время карантина - (21) Гармонь в прямом эфире
https://www.youtube.com/watch?v=v23D5E0I5Gw

Ой, у вишневому саду - ансамбль ПТАШИЦА
https://www.youtube.com/watch?v=umyfbXKFxoQ

Малиновый звон - ансамбль Пташица, гармонь - Лия Брагина, гитара - Иван Разумов
https://www.youtube.com/watch?v=YYRt5hfmBGM

Ансамбль Пташица - Я встретил розу ?
https://www.youtube.com/watch?v=ou35DsB3hgs

Я встретил розу ? ансамбль ПТАШИЦА и ансамбль народной песни РОДНЯ
https://www.youtube.com/watch?v=bqzA8OnSEss

【バラに出会った】

Я встретил розу, роза цвела
Шипов колючих роза полна
Я встретил розу, роза цвела
Шипов колючих роза полна.

Сказал я розе: "Я в сад вернусь"
На этой розе я и женюсь
Сказал я розе: "Я в сад вернусь"
На этой розе я и женюсь.

Я в сад вернулся, хожу-брожу
Шипов колючих не нахожу
Я в сад вернулся, хожу-брожу
Шипов колючих не нахожу.

Ой, парни-парни, вам мой совет
Не рвите розы в семнадцать лет
Ой, парни-парни, вам мой совет
Не рвите розы в семнадцать лет.

Розы прекрасны, розы нежны
Их ароматы всем нам нужны
Розы прекрасны, розы нежны 3 раза
Их ароматы всем нам нужны.

【Google和訳】
私はバラに会いました、バラは咲いていました
バラはとげだらけだらけ
私はバラに会いました、バラは咲いていました
バラはとげだらけです。

私はバラに言った:「私は庭に戻ります。」
このバラと結婚します
私はバラに言った:「私は庭に戻ります。」
このバラと結婚します。

私は庭に戻り、歩き、歩きます
とげのあるとげが見つかりません
私は庭に戻り、歩き、歩きます
とげのあるとげは見つかりません。

ああ男の子男の子あなたへの私のアドバイス
17歳でバラを摘まないでください
ああ男の子男の子あなたへの私のアドバイス
17歳でバラを摘まないでください。

バラは美しく、バラはやわらかい
私たちは皆、彼らの香りが必要です
バラは綺麗、バラは3倍やわらかい
私たちは皆、彼らの香りが必要です。



* そりゃそうだ、いくら惚れても、17歳じゃ、いかんだろう。
 
 

アンナ・プロトニコワ

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月28日(日)18時19分59秒
  以前tachinonさんにご紹介いただいたアンナ・プロトニコワさんの演奏。 なかなかチャーミングな表情でファンになっちゃいました。で、その奏法が未だにマネできない。やってみたいけど、なかなか難しいです。

Анна Плотникова (г. Ижевск) | Любимые песни (на удмуртском и русском языках)
https://www.youtube.com/watch?v=MGGh5G3t4gs&list=RDGMEMpBkrRsgmbnoWVzfUhAA61g&index=2


 

Garmoshkaの紹介

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月28日(日)15時30分1秒
  Garmoshkaの基本を紹介しています。
Garmoshka -the basics
https://www.youtube.com/watch?v=TMUJlkzFZFU&t=262s

とてもお手軽で単純な楽器なのね、と甘く見ていたら、とんでもないことがわかりました。
Экспресс - урок "Яблочко" от Павла Уханова
https://www.youtube.com/watch?v=BchBSqy6lFU

ガルモシカ!とうたっている人が素敵だったので、思わず聴き入ってしまいました。
Группа "GармоньDrive" - "Гармошка-недотрожка"
https://www.youtube.com/watch?v=NrPBOBTLB8Y

レジスタ付きのものもあるようなので、多リードタイプもあるということだな、とわかる。
ПРЕМЬЕРА!!! "Миссия невыполнима" от группы ?GармоньDrive?
https://www.youtube.com/watch?v=5HVwzG8RDPU

家庭や集いにはつねにGarmoshkaがある、歌があるという感じがいいですね。
Деревня моя ностальгия до слёз - Иван Разумов Лия Брагина Светлана Кошелева Вероника Курбанмамадова
https://www.youtube.com/watch?v=yqR2dQvaTW0


どいう言う集いなのかわかりませんが、Garmoshka一台でこんなに楽しくなる、よろしい。
Узенький проулочек!!! Народны ансамбль песні Спадчына!!! Родина у нас одна, а душа её в гармони!
https://www.youtube.com/watch?v=JpLqDXxfYdA

ここでもGarmoshかが盛り上げる:
Небо пополам, ОЧЕНЬ ПРИЯТНАЯ песня под гармонь
https://www.youtube.com/watch?v=6oLf7mmIocM

Иван Разумов и коллектив ?Пташица? в передаче ?Привет, Андрей!? с песней ?Деревня моя?
https://www.youtube.com/watch?v=7v48r2Jfmvg

Есть любовь или нет - ансамбль ПТАШИЦА
https://www.youtube.com/watch?v=GrCrXz1d4HA

だんだん、Garmoshkaに惹かれているのか、歌に惹かれ始めているのか、わからなくなってきましたが、それも、Garmoshkaだから、というと、ではないかとおもわれます。
В лунном сиянии - Светлана Кошелева и Иван Разумов
https://www.youtube.com/watch?v=2II5dJlPJGw
 

Garmoshka

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月28日(日)14時47分10秒
  ご紹介しようとしたWeb Pageを張り付け忘れていました:

Garmoshka -the basics
https://www.youtube.com/watch?v=TMUJlkzFZFU&t=262s



 

Brandoni 66C Liberty Black

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月27日(土)09時42分9秒
  6月入荷予定のBrandoni Model 66C Liberty Black.  34鍵・78ベース、LMM、ハンドメードタイプリード使用。 心地よいイタリアントレモロ付き。 オーソドックスでクラシックなBlackボディに、蛇腹もブラック。 鍵盤のパールホワイトが輝きます。
小型でも十分な音量で、ダイナミックレンジもさらに広く、大型機から乗り換えても、違和感を感じない演奏感。 移動も楽々で、ソフトバッグに入れて、飛行機のキャビンにも持ち込める安心感。 軽くて、小さくて、いい音の出るアコ。 さりげなく、上品に、音色と音量で聴く人を魅了してしまいましょう。 予定売価555,000円(税別)
 

Garmoshka

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月27日(土)07時55分39秒
  ロシアのアコーディオン、Garmoshka、とは何か、を説明してくれる動画あったので、ご紹介します。 うーん、Diatonic式なのかとおもっていたら、形はボタン式の2列ながら、つまるところ、鍵盤式のピアニカのようなもので、伴奏のほうの左側も限られたメインのコードとベースの音がでる、ということで、CとかFとか、Eとか、一つの決まった諧調の長調と短調が引けるアコ、という感じかな。
ソ連の時代に旧共産圏にお土産用、ないし、プロパガンダの道具としても広まったらしい。

うーん、これならDiatonic式よりは、易しそうだし、リードの数も少ないので、軽いし、おそらく、価格も比較的安価であろうことから、庶民に広く使われているらしいということもわかります。

ロシアの民謡にはぴったりの楽器なのでしょう。 面白いですね。
 

勘違いでした。。。

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月27日(土)07時43分57秒
  Играй, гармонь! (Play, Accordion!)という歌と勘違いして、その歌詞と思しきものを探して、英訳からの意訳を試みて、感動していたのですが、実は間違いでした。 歌の題名はВаренькаで、Varenka(ヴァレンカ)という女性の名前のようです。で、歌詞も、内容も、まったく異なるものでした。 別の人が歌っている動画にその歌詞が載っていたので、下にコピーを貼ります。
その動画はこちら: https://www.youtube.com/watch?v=my5LosOuZqE

勘違いで意訳までしてしまって、こっぱずかしい。。。


Варя, Варя, Варенька, ни больша, ни маленька,
С сердцем добрым, ласковым, работящая.
Ты надень-ка, Варенька, старенькие валенки
Да пойди на край села, повстречай меня.

Зима, сибирская зима пришла в наш город на Оби,
Новосибирск зажег огни и на проспектах фонари,
Горит румянец на щеках, а санки мчатся, кони - ах!
И две слезинки на щеках, на Вареных щеках...

Варя, Варя, Варенька, пляшет в старых валенках
С бойкою частушкою, не унять тебя.
Братья Заволокины, те что Гена с Сашею,
Сердце рвут страданьями, глядя на тебя.

Зима, сибирская зима пришла в наш город на Оби,
Новосибирск зажег огни и на проспектах фонари,
Горит румянец на щеках, а санки мчатся, кони - ах!
И две слезинки на щеках, на Вареных щеках...

Варя, Варя, Варенька, подошью я валенки,
Ты о Гене с Сашею, не плачь, сердце мне не рви.
Пусть я и не ихний брат, даже и не кум, не сват,
Но у нас одна любовь - зима, Сибирь и ты!

Земля, сибирская земля, тебя в беде я отстаю,
С тобою в горе припаду, с тобою радость разделю.
Мне без тебя ни сна, ни дня, ты - жизнь и счастье для меня,
Любовь моя - Сибирь моя!

Зима, сибирская зима пришла в наш город на Оби,
Новосибирск зажег огни и на проспектах фонари,
Горит румянец на щеках, а санки мчатся, кони - ах!
И две слезинки на щеках, на Вареных щеках...

以下はグーグルによる英訳です:
Varya, Varya, Varenka, neither big nor small,
With a kind heart, affectionate, hardworking.
Put it on, Varenka, old boots
Go to the edge of the village, meet me.

Winter, Siberian winter came to our city on the Ob,
Novosibirsk lit the lights and lanterns on the avenues,
The blush is burning on the cheeks, and the sled is racing, the horses - ah!
And two tears on her cheeks, on Boiled cheeks ...

Varya, Varya, Varenka, dancing in old felt boots
With a brisk ditty, do not appease you.
Brothers Zavolokin, those that Gena and Sasha,
Heart tearing suffering, looking at you.

Winter, Siberian winter came to our city on the Ob,
Novosibirsk lit the lights and lanterns on the avenues,
The blush is burning on the cheeks, and the sled is racing, the horses - ah!
And two tears on her cheeks, on Boiled cheeks ...

Varya, Varya, Varenka, I will fit boots,
You are about Gene and Sasha, don't cry, don't tear my heart.
Even if I am not their brother, not even a godfather, not a matchmaker,
But we have one love - winter, Siberia and you!

Land, Siberian land, I am lagging behind you in trouble,
I will fall with you in grief, I will share my joy with you.
I have no sleep without you, not a day, you are life and happiness for me,
My love is my Siberia!

Winter, Siberian winter came to our city on the Ob,
Novosibirsk lit the lights and lanterns on the avenues,
The blush is burning on the cheeks, and the sled is racing, the horses - ah!
And two tears on her cheeks, on Boiled cheeks ...

以下はGoogleの和訳です:
Varya、Varya、Varenka、大きくも小さくもない、
優しい心で、愛情深く、勤勉です。
履いて、バレンカ、古いブーツ
村の端に行って、会いましょう。

冬、シベリアの冬がオブで私たちの街にやってきた、
ノボシビルスクは通りのライトとランタンに火をつけました、
赤面が頬を燃やし、そりが走っています、馬-ああ!
そして彼女の頬、ゆでた頬に2つの涙...

Varya、Varya、Varenka、古いフェルトブーツで踊る
活発なディティーで、あなたをなだめないでください。
ザボロキン兄弟、ジェナとサーシャの兄弟、
あなたを見て、苦しみを引き裂く心。

冬、シベリアの冬がオブで私たちの街にやってきた、
ノボシビルスクは通りのライトとランタンに火をつけました、
赤面が頬を燃やし、そりが走っています、馬-ああ!
そして彼女の頬、ゆでた頬に2つの涙...

ヴァリヤ、ヴァリヤ、ヴァレンカ、ブーツに合わせます、
あなたはジーンとサーシャについてです、泣かないで、私の心を引き裂かないでください。
私が彼らの兄弟でなくても、名付け親でもなく、仲人でもありません。
しかし、私たちには1つの愛があります。冬、シベリア、そしてあなたです。

土地、シベリアの土地、私はあなたの後ろに困っています、
私はあなたと一緒に悲しみに落ちます、私はあなたと私の喜びを分かち合います。
私はあなたなしでは眠りません、一日ではありません、あなたは私にとって人生と幸せです、
私の愛は私のシベリアです!

冬、シベリアの冬がオブで私たちの街にやってきた、
ノボシビルスクは通りのライトとランタンに火をつけました、
赤面が頬を燃やし、そりが走っています、馬-ああ!
そして彼女の頬、ゆでた頬に2つの涙...
 

Peppino Di Capri - Champagne

 投稿者:布施院  投稿日:2021年 3月26日(金)19時34分15秒
  失恋の歌にもいろいろとありますが、僕が大好きな失恋の歌の一つがこれ:

Peppino Di Capri - Champagne (retro video con musica editada) HQ
https://www.youtube.com/watch?v=nnuH5uTaXEk

締めの、カメリエレ、シャンパン! が効いてるなー。 失恋しても、いつまでもくよくよしない。 シャンパンという高級な飲み物を一人でパッと飲んで、潔く、次に向かう、という具合にはなかなかいかないでしょうが、そこを頑張る、失恋の日を、高級ワインを飲む楽しい日にしてしまう、うーーん、泣きそうになる気がするけど、この歌は素敵です。 たしか、イタリアの有名な音楽祭で、その年は、ヴォラーレが優勝したので、この曲は次席入賞だったはずだから、Peppino Di Capriはその後、レストランに行って、ウェイターに「シャンパン!」と言って、頼んで、次席を喜んだか、悲しんだか、は知る由も無し。
 

Играй, гармонь! (Play, Accordion!)

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月26日(金)19時15分41秒
  改めてこの歌詞を、英訳の意訳ですが、読むと、この歌は、アコーディオン賛歌とも取れますね。 まぁ、失恋の歌には違いないのですが。 二人はなぜ別れなくてはならなかったのか? 理由がなんであれ、未練の残る実らなかった恋。 でも、アコーディオンのサウンドがそんな傷ついた心に寄り添ってくれる。そして、新しい出会いをすでに期待するように背中を押してくれる。 痛みを和らげて、明日へと人生を進めてくれる。アコーディオンにはそんな不思議な力もあるのではないかという気が以前からしております。

Играй, гармонь! | Ансамбль ?Ярманка? (Республика Алтай) | Варенька
https://www.youtube.com/watch?v=SjZEoBVc1pg

【Wordによる英訳】
We bloomed in the spring of the lilac branch, everything is not as we expected and not as we wanted.
The love left yesterday, left beautifully, and remember in the dance we were circling.

Play harmony, touch my soul, for you my love will be the best I for you my love.
Play harmony, let the fire burn, and its simple motive, let it disturb your peace, and lilac blooms in the spring!

For sadness there is no reason, all the time treats, and again we will wait for a new meeting.
The fire burns in the soul, the resentment melts, while love lives, the harmony plays!

【川井浩による英訳からの意訳】
ライラックの花咲く春、僕らは出会った。でも、僕らの思うようには恋は実らなかった。 その恋は美しかったけど、昨日去って行った。僕らが輪になって踊ったことを思い出すよ。

奏でてくれ、アコーディオンを、僕の心にそっと寄り添っておくれ。恋人よ、君には僕の愛がベストの愛だったはずだ。 恋人よ。

アコーディオンよ、君の心の炎をもっと燃やしてくれ、そして、君の心の安らぎを乱してくれ。 そしてライラックの花は春に咲き狂う!

悲しみに理屈なんかあるもんか。 でも、やがては悲しみも消え、二人には新しい出会いがあるだろう。
心には炎が燃えている。 恨みも薄れていく。 愛がある限り、奏でよ、アコーディオン!




 

楽しそうな演奏

 投稿者:布施院  投稿日:2021年 3月25日(木)22時23分11秒
  楽しそうだなー。

Играй, гармонь! | Ансамбль ?Ярманка? (Республика Горный Алтай) | Стукну я, брякну...
https://www.youtube.com/watch?v=PnTs5cCKiXg

Играй, гармонь! | Ансамбль ?ЯРМАНКА? (Республика Алтай) | Колядки
https://www.youtube.com/watch?v=JH3glx2OHZ4
 

レンタル掲示板
/534