投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [377]
  • Steirische Harmonika

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 8月22日(月)23時36分54秒
 
ロコトさん、またまたいいYou Tube映像のご紹介ありがとうございます。 Max Rosenzpfの演奏は初めてですが、なかなか味わいがあっていいですね。 私が特に好きなのが、私も以前紹介したことがあるToni Bartle Seniorの弾くHannesla。 実に味わい深い。 Toniの顔に刻まれた年輪がまるで木彫りの彫刻の顔のようで、その農作業の合間に弾くSteirische Harmonikaが彼の慰みなのだ、ということが伝わる映像だ。
オーストリアのアルプス地方のゆったりした風情が伝わる映像ですね。 洗練されたWienの音楽とは異なる音楽。 これがWienの人たちがSteirische(山の音楽)と呼ぶ音楽です。

若い人の演奏の3つの映像もかつて私も何度か見たことがあるし、たしかご紹介もしたつもりですが、どれもいいですね。
なかでもKarin S.の弾く演奏はどれもすばらしい。以下のページから彼女の連続演奏が聴けます。ずーっと訊いていて楽しい演奏です。まさに、Steirische Harmonikaのための曲、その曲のためのSteirische Harmonikaだ。
https://www.youtube.com/watch?v=rge-rEtwPwI&index=1&list=RDrge-rEtwPwI
彼女の演奏を聴いていると、あぁ、僕もこんな風に弾けたら楽しいだろうなぁ、といつも思います。 あ、しばらく練習をやっていないから、またゼロからのすたーとになってしまう、ということを思い出しました。

一方、Steirische Harmonikaではほかのタイプも弾けるけど、それはある意味で曲芸に近いということと、出せない音があるので、Steirsche Harmonika向きではない曲を弾くときは、アコーディオンのほうがいい。 Steirische Harmonikaでも引けないことはないし、それで弾けるからすごいだろう、という映像だ。 でも、あ、その音がでないのね、と時々わかるところが、僕としては、無理してSteirische Harmonikaでやらなくてもいいんじゃないの? と言いたくなる演奏です。