<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [615]
  • 今の子供達も6年生で習うんですよ「朧月夜」

  • 投稿者:オカルトマニア2号
  • 投稿日:2016年 4月 4日(月)16時54分58秒
 
♪レッスンの空き時間です・・・

讃岐アコ吉様、能力も知識もセンスも全然ないです。だから恥かいて落ち込んでばかりですよ・・。

アコーディオンを始めて4年、いったい何をしてきたのかなって思います。「何か弾いて」って言われて、

自信を持って弾ける満足できるレパートリーは・・・1曲もない・・・情けない・・

ごめんなさい・・いいんです・・私の下手な伴奏でも歌って喜んで下さる目の前の方のために、練習あるのみです。どんな音楽でも

その方のために演奏できて、その方が喜んで頂けたら、それが1番嬉しい瞬間でした。今までも、そしてこれからも・・。

頑張ります。   おっと、また兄さんに叱られそう・・・・いじけとったらあかんよね・・・・常に向上心持たないと・・。


「朧月夜」あれこれ書いてしまって、結局自分なら、3拍目でブンチャッチャをどうするのか、わかりにくくなってしまいました。

なので、とてもシンプルですが、ブンチャッチャで弾く伴奏を書いてみました。

(  )の中の音符は弾いても弾かなくてもいいかと思います。

コロポ様のような機転のきいた伴奏もできないし、兄さんのようなスマートでかっこいい伴奏もできないですが、歌いやすければいいやと

必死に言い訳して、出してみます。

先輩方の素敵な伴奏を教えて頂きたく思います。讃岐アコ吉様も、どうぞアドバイス下さいませ。


オルガンサロンNOEL様が歌われた、裏メロディー(対旋律、オブリガート、カウンターメロディとか言いますが)、

歌(主旋律)をしっかり歌える方々なら大丈夫かもしれませんが、私の通う高齢者施設の方々は、メロディをひいてあげないと

不安になられるかも・・・。「故郷」なら少しやってみたことがあります・・。



「朧月夜」・・・私は知らなかったんです。この歌の内容について。(度々歌詞をのせてすみません)

1、菜の花畠に 入日薄れ、  見わたす山の端 霞ふかし。
  春風そよふく 空を見れば、夕月かかりて にほひ淡し。

2、里わの火影も、 森の色も、  田中の小路を たどる人も、
  蛙のなくねも  かねの音も  さながら霞める 朧月夜

与謝蕪村の俳句「菜の花や月は東に日は西に」に詠われている月は、月が東に見えることから、月面に正面(西)より太陽の光が当たり、

満月ということになる。 でも「朧月夜」の月は、 夕日が沈んでいくその同じ西の空に月を見ているとある。つまり太陽と月の位置が近いので、

月の右側だけが少し輝く事になり、三日月であると考えられる。  (たしか音楽の教科書の絵はまあるいお月様だっだのになあ・・・)


 《 霞(かすみ)と 霧(きり)》

うすぼんやりとたなびく霞(かすみ)と目の前に深くたちこめる霧(きり)。春には「霞(かすみ)」といい、秋には「霧(きり)」と言う

気象学では視程1キロ以下のものが霧(きり)、それより薄いものが霞(かすみ)。そして、夜には霞(かすみ)と言わず、朧(おぼろ)という。


この歌は、1番では「見わたす山の端 霞(かすみ)深し」とあり、まだ日が暮れていない。

そして2番になると「さながら霞める朧(おぼろ)月夜」とあり、風景は夕闇に包まれていく。

1番から2番へかけて、夕刻「霞(かすみ)」から宵「朧(おぼろ)」へ時間が流れていくんです。


大正3年6月18日発行「尋常小学唱歌」第6学年用に掲載、日本の美しい国土を子どもたちに伝えるために作られました。

大人になっても、好きな歌としてあげる人が多い曲です。さらに文部省(今は文部科学省)は、昭和33年改訂の学習指導要項から、

《年齢や環境や境遇を超えて共通に歌える歌を持つことは意味の深いこと》として「小学校音楽共通教材」を開設。

同時代のどの地域の子供も共通に歌える歌を持っていて、成人した時に幼い頃の共感を誘う思い出の歌、

生涯心に残る歌を選定しました。家庭で世代を越えて父母や兄妹とも同じ歌が歌えることは懐かしい思い出になります。

(なっとく童謡・唱歌 池田小百合さんのサイトを参考にさせて頂きました。)

今でも「6年生の音楽」には われは海の子・ふるさと・箱根八里・花・夏は来ぬ・浜千鳥等 掲載されているそうです。

そういえば先月、ある宅老所のおばあちゃんが、「ひ孫が♪春の唄を保育園で習ってきて歌っていたので、一緒に歌った」と話していました。

とてもとてもびっくりしました。今度皆さんで歌う事にしました。