<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [650]
  • そういえば

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2020年 2月19日(水)06時53分7秒
 
以前から、出禁の怪しげな投稿が多く、そんな投稿が自動削除されるたびに、特に書き込みが無くても、話題の順番が入れ替わったりすることがありますが、たまたま、爪を切りながら、思い出したので、書き込みたいと思います。

アコを愛する人は、爪を切りましょう。 鍵盤を気づつけないためです。 そうでないと、本来、指の先端で押すべき鍵盤を、指先のおなかで弾くことになってしまいます。 まぁ、それでも弾けないことはないのですが。。。

あと、やはり、アコは重いので、筋トレは必須です。 そうでないと、演奏に強弱のメリハリが出ないだけでなく、背骨や腰を痛めます。

あと、重いアコをずーっと背負うというか、抱っこしていると、肩にベルトの重さが加わり、鎖骨神経が圧迫され、最悪の場合、両手・両腕の神経がやられえてしまい、ワンゲルクラブや登山家などが陥る、両腕脱力症(という病名があるかどうか不明ですが)になり、結局アコが弾けなくなるという大悲劇につながります。
ですので、アコの練習も、ほどほどにして、時々休憩して、肩をぐるぐる回して、神経を圧迫から解放してあげる必要があります。

ある程度の年齢に達したら、無理をせずに、高級だけど、でかくて重いアコはあきらめて、若い人に譲って、自らは小さくてもそこそこいい音のでるアコに乗り換えるのが、アコを人生の最後まで楽しめることになるので、非常によろしいと思います。

と、爪を切りながら、ふと思い出したことでした。 もっとも、そんなことをふと思い出して、私が爪を切っていた、パソコンのキーボードをたたいていたら、指先ではなく、指のおなかでたたいていたからでした。


レンタル掲示板