投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [295]
  • Scandalli Super VI vs Siwa & Figli Super Quattro Artist

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2016年 9月11日(日)17時19分8秒
 
さて、この両モデルに対抗できるアコーディオンはあるのか? もちろん、その上に贅沢をしようと思えば、デザインでアクセサリーをつける、Woody Bodyにする、それもSiwa & Figli Yavorのような何十年も乾燥・熟成された木の材料をつかうとか、もあるし、少しでも軽量化を図るために、細い鍵盤・コンパクトなボディにする、などの工夫もある。 長いようで短い人生、よりいい音とともに音楽を楽しみたい、という方は、やはり、よりいいアコを持つべきですね。

それは、べつに、このように世界最高峰のアコを持つということだけを言っているのでは無く、できれば、当初考えた予算よりも、少し背伸びをしてでも、ローンにしてでも、1クラス上のモデルを購入することが、そのアコを長く、楽しく使えるポイントです。 高い買い物だから、慎重に、良く比べて、納得の買い物をして、あとは、練習だー! で、いいアコは練習が苦しみでは無く、楽しみになるので、上達も早い、というのが、ほかの楽器と同じように、楽器選びの鉄則です。

ただ、このScandalli Super VI は多くのアコファンの憧れであり、多くのアコメーカーが目指しているところであり、それゆえ、そのブランドが有名だということです。 で、今回のSiwa & FigliもそのScandalli Super VIを一つのターゲットとして開発製造を行ってきているわけですが、今回のSuper Quattro Artistと命名しているところを見ると、どうどうとScandalli Super VIにチャレンジしていると思われます。 また、それを超えようとしていると言っても過言ではないでしょう。 王者が勝つか、覇者が勝つか? あなたならどちらを取りますか?、