投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [305]
  • 初めまして。

  • 投稿者:信州人
  • 投稿日:2017年 8月31日(木)17時41分4秒
 
初めて投稿させいただきます。このたびBrandoni 251Wのオーナーとなりました信州人です。これまでにピアノ、ギター、ウクレレ、沖縄三線と手を付けながら挫折した楽器は数知れず。人生最後の習い事としてボタン式アコーディオンを始めるプランを立てたものの信州の田舎にはアコーディオン教室などは無く、独学で始めるべく深夜の練習も可能なローランドのVアコ(FR-1)を購入し、日ごと夜ごとブンチャッチャとやって総練習時間が300時間になったところで本物のアコが欲しくなり、都心の楽器店巡りをするもど素人がゆっくり弾き比べをさせてもらえるような雰囲気ではありません。でもどうしても良い音がするものが欲しい。音色で妥協はしたくない。という訳でネットでこのHPにたどり着き2月の某日にアポを取って店舗にお邪魔しました。それから2時間ほど、次から次へとおそらく20台以上弾き比べをさせていただくという夢のような時間をすごした後、Brandoniの木目の美しいMMMLタイプに決定しました。分不相応なのは承知しております、はい。でもテレビの「芸能人格付けテスト」で1億円のバイオリンの音色の違いがが分からない私にも、Brandoniの音色の美しさは明らかなのです。ただ、同じ価格帯のBeltunaでも同じ印象だったので、高品質リードの共通した特徴かもしれません。その2機種から最終的にはデザインでBrandoniにしました。在庫にはピアノ鍵盤しかなかったためボタン式を発注していただき、それから待つこと3か月、ついに我が家にBrandoniがやってきました。音色は最高、ざらついたところが全く無く、特にMMの美しさは高原の清流の如しです。本物のアコとVアコとの違いにかなり戸惑いましたが、2か月間の悪戦苦闘の末ようやく慣れてきたところです。一生物の楽器との出会いを取り計らっていただいた店主さま、ありがとうございました。