投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [308]
  • Moreschi 496exoa

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2017年12月 2日(土)09時31分13秒
 
Moreschiと書いて、モレスキと発します。 生まれはイタリア、カステルフィダルド。アコーディオンの聖地、腕利きのアコ職人が暮らす村であります。
アドリア海まで車で岡を下ればたったの15分、およそ10㎞でNumanaというアドリア海に面する村に到着。
心地よい海風を浴びながら、いつもなぎのアドリア海でとれる小魚を肴に、海風と陽光を浴びて育ったブドウから生まれる地元のワインをいただきつつ、アコーディオン談義などをすれば、これ天国にかなり近い気分になります。

Moresciと聞いても、知ら無い人がほとんどだと思いますが、オーナー社長のブレッチャ氏は、イタリア4大アコリードメーカー、Voci Armonikeの社長でもあり、現在はMoreschiブランドを製造販売する傍ら、Paolo Sopraniブランド、E Sopraniブランドのアコも製造するイタリア屈指のアコ製造メーカーなのです。
ほかのアコメーカーにもリードを供給する一方、自社のアコーディオンにはグループ会社のVoci Armonikeからリードを持ってきちゃうので、つねにハイコストパーフォーマンスなアコを提供できるわけです。
ですので、同じ価格ならいいものが手に入る、いいものが安く手に入るという計算になります。

春から秋までは北海道の摩周湖のほとりの別荘にお住まいで、冬の間だけ、ご自宅の名古屋にお住まいの、悠々自適の生活を送られている紳士が、定年を過ぎて、以前からやりたいと夢見ていたアコーディオン演奏をしたいという夢を実現するため、ご経験全くのゼロでありながら、このモデルのご購入を決心なさったのは、やはり長い人生で培われた選択眼というものをお持ちだったからなのだと思います。

37鍵96ベースは重すぎず、これからの永い自由時間を労せずに楽しめるには最適のサイズです。 HMMLのDural Reedはワンランク上のサウンドを提供して、心地よいイタリアントレモロで歌ってくれます。

やってみたいけど、アコーディオンって、なんだかわかんないし、どこから始めたらいいかわからない、でも、やってみたい、なんて方も多いと思うので、ぜひそんな方々へのアドバイスなども含めて、ぜひ、ご本人にこの掲示板で体験談や、その後の練習状況、あるいは、ご質問やアドバイス依頼などのご投稿をいただきたいと思います。
お待ちしています。