投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [334]
  • Hohner Lucia IV P

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2019年 2月24日(日)07時24分28秒
 
マグネシウム合金のボディを持つHohner Lucia IV Pは僕の大好きなアコの一つです。 Hohnerの歴史の中でも、とくに好きなシリーズです。 1960年代から70年代に製造されていたものと思いますが、その構造やデザインは、メンテナンスのしやすさも含めて前衛的でした。 前衛過ぎて一部、鍵盤に直結してある開閉バルブの素材にスポンジを使用したことで、一定期間後にはすべてぼろぼろになってしまうという設計当時は想定できなかった、同時多発的事故に遭遇したこともあったものの、この問題はフェルトタイプの素材に張り替えることで解決できているので、手入れをされたLucia IV Pは製造当時の輝きを得ることが可能です。 Wood Body+セルロイド加工という伝統的な製法を捨てて、あえてメタルボディにすることで音に切れが生まれ、明るいサウンドが生まれました。 特にMMの澄んだ音色が特徴です。
その特徴的なMMのサウンドが聴けるYou Tubeビデオを見つけました。

Gruß ans Ober-Inntal - Accordion - Akkordeon
https://www.youtube.com/watch?v=6ethVjIhZ0w

この人のLucia IV Pも大切に扱われているレストア品であることがわかります。
HMML、4リード、37鍵、96ベースで重量はわずか8.5㎏。 メタルボディはコンパクトで、軽く、体にフィットします。