<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [219]
  • 台風10号が通過

  • 投稿者:マメ
  • 投稿日:2020年 9月 7日(月)16時37分44秒
 
川井様、こんにちは。 台風10号は九州で大あばれしましたね。


>まぁ、海外に行けばすべての人が開眼する、ないしは、新しい考えを持つということではない、ということも海外にでるとよくわかりました。
あるとき、1969年に青少年海外交換のグループのメンバーとして多くの同年代の若人と訪独したのですが、
そこで、日本の価値観の防御に入ってしまう人たちがかなり多くいたことに驚きました。
海外に来てその国の価値観や、生活、考え方を否定して、いかに日本の生活や考え方が良いか、
ということを日本人同士で集まって、価値観を共有することで安心感を得ようとする人たちでした。
*****

海外に居られる方々で、短期者と長期者と永住者たちの考え方は違うと思います。

そうですね、日本の知人が多い人たちは同種と固まるでしょうね。
日本婦人会など有りますが、開けた思考の人達は居るか居ないかですね。

短期滞在の主婦たちも入会している婦人会です、が彼女たちは他の方々の反応が怖くて声をあげません。
意見を出すこともありません。
役員さんが会員の皆さんを撮った写真をお見せするのです、が、欲しくても声を挙げません。

私が初めて入会した時、その様な雰囲気を察して、”私達にも頒布して頂けませんか” と声をあげました。
それ以後撮影した記念写真など等を誰にでも頒布してくれるようになりました。
いずれ日本へ帰国なさる主婦達には良い思い出になる写真ですから喜んでおりました。

凄いですよ、日本婦人の役員さん、脅迫するのですから。
一度、会員の奥様では有りませんが、その旦那様が絨毯の商売をなさっている方とかで、
絨毯についての説明を特別に婦人会の為にさってくれると広報に何月何日と記載されました。

で、私はその日に用事がが有って出席できなくて欠席届を出しましたら、役員サンの一人が電話で、
”出席無さならいなら、今後村八分にされても宜しいのですか?” 相手の欠席理由も訊ねもせずにです。

この絨毯商売の旦那様の奥様がガイドさん(物凄い競争意識の強い職場)で多分その日の出席者が少なかったようです。
いやはや、競争の激化と言ったら、何にも知らない人間には想像だに出来ない状況です。
職場の敵ガイドさんでは、あちこち電話して回り”出席しないで下さい”とやるのですから・・。
全く呆れましたね。
こういうことですから日本婦人短気者達は会に出席しても大人しいのです。

兎に角役員の遣り放題、デモクラシーなんてどこの国のお話?です。
長期に居られる方々で後に私が知った事では、創価学会などの何らかの会に入って居るお方が普通みたいです。
私など一匹狼、
一人で、知り合いなど無く日本からやってきたものですから、一人で図々しくオランダ人の中へ入って行きました。
と言いますと語学が達者と思うことでしょう、ではなくて日本人の姿など皆無な地方に住んでおりましたから仕方なく、
っていうことでした。よく移転をしましたし。

日本婦人グループって恐いですね。
よく日本人の奥様たちから子供の虐めの愚痴を聞かされましたし、助けてくれとも依頼されました。
当方はペット、犬、猫が子供でした。
日本人の奥様で子供が居ないとなると相手にしない方もいらっしゃます。

虐めは、日本人間だけではなく私の主人の職場でメキシコ人と結婚している奥さまからも耳にしました。
兎に角オランダでも虐めはお盛んです。

以前虐めに関しての番組が有りました。
苛める側と苛められる側、それについて意見を述べる聴衆たちが同席してのテレビ放映。
虐められた側が何故苛めたか虐め側に質問、そして今でも精神的なダメージを受けていると発言。

これで虐めが解消するかって? しないでしょうね。