<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [242]
  • アムステルダムでの出来事

  • 投稿者:オルガンサロンNOEL
  • 投稿日:2020年 9月10日(木)10時01分18秒
 
今から40年もまえですが、北欧の福祉状況を見学するという県の事業に参加、施設保育園の代表者12人の第一回目の旅でした。
成人する殆どの若者は家からでるため、両親は高齢者施設に入るという 施設とは言わなくてアパートメントいう。大きな食堂は外部からの利用もできホールには大きな優しそうな犬がいて、今でいうアニマルセラピーてす。
知識のなかった私たちは不衛生だと眉をひそめたものでした。

アムステルの図書館の子供たちの絵本コーナーは円形でカーペットの上では、
4,5歳位の幼児が木製の足の義足で遊んでいたのです。驚きました。
各部屋がしっかりと独立し趣味のもので室内を飾っているのでとても個性的なお部屋であふれていました。

いつでも どこでも 誰でも というキリスト教の牧師の精神から出発した国の施策。高福祉 高負担という北欧の高齢者福祉の現状に、日本の福祉行政の遅れをひしひしと感じた旅でした。