<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [247]
  • 「山のあなた」カール・ブッセ/上田敏 訳

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2020年 9月13日(日)11時20分3秒
 
Uber den Bergen,
weit zu wandern, sagen die Leute,
wohnt das Gluck.
Ach, und ich ging,
im Schwarme der andern,
kam mit verweinten Augen zuruck.
Uber den Bergen,
weit, weit druben, sagen die Leute
wohnt das Gluck.

山のあなたの 空遠く
「幸い」住むと 人のいう
噫(ああ)われひとと 尋(と)めゆきて
涙さしぐみ かえりきぬ
山のあなたに なお遠く
「幸い」住むと 人のいう



これは詩ですから、どのようにも解釈はできますが、幸せというものを求めている限りは、幸せになれない、幸せは何かと問うているうちはそれがわからない、ともとれような気もしますし、夢や、手の届かないものにあこがれている間は、足元の幸せに気が付かない、ともとれるような気がします。

昔の人の言葉: 我唯知足

我ただ、樽を知る、となると、生ビール好きの言葉となり、これも幸せになります。