<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [42]
  • ぁら。まぁ。照れ。嬉しぃぃ。

  • 投稿者:ヴィオレッタ
  • 投稿日:2014年 1月23日(木)08時20分8秒
 
WOW!
開けてビックリ、掲示板。
ありがとうございます!すんごく、嬉しいです☆

オカルトマニア1世様のお話を、ずっと、考えていたんです。

〉本当は何のけがれも罪もない子供たちに『音楽の喜びと感動』との出会いをつくってあげるのが先生の重要な仕事だ、しかしその子供の親がそもそもお稽古事の一環のつもりでしかない
〉『生きる喜びや感動を知らない子供』が育ち、そんな子供が大人になり、親になる

どうして、そんなことになっちゃってるんだろう…と。

で、そこで思い当たっていたのが、
日本では、生まれてまだものごころもついていないうちから溢れる音楽で踊り狂う現場…みたいなものが、あまりないからなあ。と。
(沖縄では違いそうですけどね、小さい頃から自然に、琉球民謡に合わせて身体が動いちゃう、親戚一同集まる会ではどこからともなく三線登場…みたいな)

話はちょっと飛びますが…

ロマ (いわゆる、欧州のジプシー) を観察してると、
彼らは理屈抜きに、心から音楽を楽しむDNAや、環境を持っているなぁと。
彼らにとって、音楽は、生活そのもの、心をあらわすこと。
表現すること、イコール、奏でること、踊ること。

でも彼らは楽譜は全く読めないし、文字すら読めない、書けない。そもそも、文字が、無い。
音楽と踊りは一体で、感情も一体で、それらは切っても切り離せず、理屈じゃないんですね。。。

で、私は踊り子でもあるので、そういう、総合的な音楽表現を目指しているわけなんですが、
そんな変わった表現者は、日本のお稽古ごと文化で受けいられるわけもなく。。。

なんて矢先に、柏にアコを探しにうかがったわけなんですが。。。


まさか、そんな、悶々(?)が、
過日の柏滞在の数時間の間に、川井様に伝わってしまうとは思いませんでした!
音楽って、コワい、音楽って、スゴい。

〉彼女の演奏を聴くと、なにか、ダンスと音楽というのはかなり近い関係にあるような気がします

まさに、踊るための曲を、踊る時と同じ呼吸とテンションで、弾いて(つま弾いて)おりました。
伝わるんですね~~。感動です。
過大評価していただき恐縮ですが、
川井様のお言葉は、自分の選んだ路線が間違っていないんだ、と、励みになります!
ありがとうございます!