<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [49]
  • 脳内映像part5

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2014年 1月25日(土)11時32分35秒
 
人の脳はLocation(場所)との関連で物事を強く印象づけて記憶するということがあるとNHKのがってんの番組でやっていた。 修学旅行のまくら投げや、温泉一泊つきのセミナーなど、思い出としても、お勉強としても有効であるらしい。

で、いくつかの音楽は、やはりいつもいくつかの情景として脳内映像となってつながっていることが多い。 昭和30年代の荒川区南千住、下町の場末ともいえるような場所だったけど、僕の子供頃にいた場所。 近所の三ノ輪銀座の入り口、都電早稲田線の始発地点、都電三ノ輪駅に近い、八百屋の店先で、一山いくらのミカンを見ていた時に、その八百屋の店先のラジオから流れてきたのが初めて聞いたElvis PresleyのKiss me quick。 まだ小学6年生か中学入りたてのころだったはずの僕には強烈にして心地よいその歌。 今でも、この歌が流れると、僕の脳内映像は一瞬にして昔の、南千住の三ノ輪銀座の都電の入り口ちかくの小さな八百屋の店先にならんだざるにやまもりの一山いくらというミカンを前にして、ミカンをかうのではなく、その曲に聞き入っていた自分を思い出します。
Elvis Presley - Kiss me quick
http://www.youtube.com/watch?v=VPDY8NU3N0o

自分でアコを弾く場合は、僕の場合は、楽譜はほとんど使わずに、気に入った曲を何度も聴いて、耳から入った音楽を自分のイメージで演奏して楽しんでいることが多いので、そろそろ脳のバッファーメモリーのバッテリーも老化しているため、なかなか先に進みませんが、そこそこ、まぁまぁ、納得の行くレベルに達するまでは、運指とアコから流れ出てくる音楽の出来具合に神経が集中してしまい、映像どころでは無い。 やがて、これがまぁ、そこそこ弾けるようになると、やはり曲の持つイメージから、さまざまな映像や思い出や、いろいろな事柄が浮かび上がってきますね。 聴いている人の脳内にもさまざまな脳内映像ができるはずなおので、その映像が途切れたり、ボケたり、しないような演奏をしないといけませんね。 緊張状態では脳内映像が乱れるのは皆様と同じのようです。