<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [57]
  • みんながやさしい掲示板

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2014年 1月29日(水)07時37分11秒
 
みなさま、温かいお言葉ありがとうございます。 高校時代の友人にもアコ演奏の機会を与えてくれてありがとう。 もっとも、アコは勝手に持ち込んでしまったのですが。 しょーがねぇな、川井が、アコ持ってきちゃったよ。 という反応でしたが、会合のどこかで、だれかが、アコ演奏と水を向けてくれたので、お調子にのって、楽しく弾かせていただきました。

ただ、演奏数千回の経験を持つローマの怪人やコロポさんの言葉はまさにそのとおりですね。 言葉の重みがちがうわ。 アコの物珍しさは数秒の効果、これはまさにその通り。 自己満足陶酔の次元でははなしにならへん。 まさにそのとおり。

これでいいのだー! はバカボンのパパの撃沈の結末という漫画のような事態になってしまいました。 まぁ、友情でちょっとは、一緒に歌ってもらえたし、どうせこんなもんだとわかっているレベルなのと、余興なので、入場料を返せとまでは言われませんでしたが、まぁ、余興ということに限定すれば、余興にはなったかな、というところかな。

ただ、やはり、せっかくだから、聴いてくれる人にやはり音楽で感動をシェアしてもらいたい、という気分にはなります。 また、ひとつ場数を数えさせていただいたということになるのでしょう。 こんなやさしい人たちの前で弾かせていただいてありがたいことですが、それでも、自分の不完全燃焼を知るにはいい機会でした。 人前で弾くということは、日々の自己満足の演奏がちゃんとした目標に向かった練習になっていなくて、いい加減であったことを思い知らされるいいチャンスです。 今更ながら、自分で楽しむ演奏、自己満足の演奏といってもいいでしょう、は、聴いていただく演奏とは次元のことなるものなのね、とあらためて思い知らされたところでした。 ほかの人の演奏には評論家気取りであれこれ言えても、いざ自分で人前で演奏してみるとあらためて練習不足や、選曲、演出、コミュニケーションができてないなぁ、と実感できるもんですね。

これも、いまさらですが、とにかく人前で弾くという場数を踏むことはアコ上達にかなりいい影響を与えますね。 それも、厳しい反応がでたら、それこそ、そこが改善の余地があると教えてもらっているようなものなので、聴いていただく方の正直な反応というのは怖いけど、ありがたいものだと思います。

で、これがおけいこごとのお義理拍手だと(高校時代の友人の拍手もそうですが。。。)往々にして、その改善のチャンスに気が付かないこともあり、いつまでたっても、思い込みの演奏になってしまうわけだな。

ましてや、You Tubeへの演奏の投稿となれば、これは直接赤っ恥をかくことは無いけど、お義理の褒め言葉以外のコメントがでてくるので、励みにもなり、参向にもなるのでしょう。 これもいいよね。