teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. Steirische Harmonika(87)
  2. アコーディオン紹介(297)
  3. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(180)
  4. アコ上達のヒント(636)
  5. アコ・スマートコーチ(1)
  6. アコで弾いてみたい曲(10)
  7. アコアイドルへの道(229)
  8. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(63)
  9. お気に入りYou Tube映像(325)
  10. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  11. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  12. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  13. アコde歌伴(140)
  14. 音楽の授業(98)
  15. ボタンかピアノか?(166)
  16. アコのさまざまな音色について(140)
  17. オカルト小噺スレッド(90)
  18. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  19. アコラッピング(31)
  20. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


アコ用ソフトバッグ

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 2月23日(日)00時45分49秒
  強靭な1000デニールのCordura製で、衝撃防止には10㎜のポリエチレンフォームボードと10㎜のバッドが使用され、外はわに革のように強靭で、中はゆりかごのようにソフト。
赤ちゃんならぐっすりと安心して眠れる構造だから、アコちゃんも安心して保管・運搬できます。

世の中に、良くて安いものは無い、安くて良いものは、無い。 このソフトケースは、安くは無いけど、良い、品物です。 まぁ、物には値段がある、ということは、昔から変わっていません。

安物のアコのソフトバッグでぶつけて後悔している人は、いいソフトバッグに替えると、人生が明るくなる。 やり直しができるのが人生。 やり直す気があれば。
 
 

アコーディオン用ソフトバッグ大量入荷しました。

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 2月20日(木)18時25分48秒
  イタリアの楽器用バッグ専門メーカーより、アコーディオン用ソフトバッグが大量に入荷しました。 外側の素材は1000デニールの強靭な繊維で、内側は、クッションのほかに、外側の繊維の間に、頑丈なボードがすべての面に入っているので、その耐衝撃性は抜群です。
価格優先の薄いソフトバッグだと、赤ちゃんの首がうしろにそっくり返ったような状態で後ろに引っ張られる感じがありますが、このバッグは、ワンゲルか山岳部の登山用リュックのように、体にフィットして、ハードケースに入れたときの半分ぐらいの軽さに感じます。
おまけに安い薄手のソフトケースは衝撃にも弱く、振り見きざまに、柱や鉄柱にぶつければ、簡単にアコにへこみやヒビが入ることがあるけど、このソフトケースは大丈夫。
写真は、入荷検査中のもの。 Blackのほかに、BlueやRedのカラーも入れましたので、お引き合い下さい。 おしゃれだけど、安全性では妥協をしていません。これがあれば、もうハードケースはほぼいりません。
逆にハードケースって、なんのためにあるか、わからなくなります。 長期保管用で、アコにカビを生えさせるための棺桶みたいに見えてくるから不思議だ。

さぁ、このアコのソフトケースを背負って、両手をフリーにして、足取りも軽く、同窓会や、宴会でアコ演奏をぶちかましましょう。 車じゃなくても電車移動も苦にならないので、行った先で、飲めるのも、おまけつきグリコ。 むしろ、そのためにも、このソフトケースはアコ弾きの必須アイテムかも。


 

セルビアのKolo

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 2月12日(水)08時23分7秒
  旧ユーゴスラビアといっても、なじみのない言葉になりつつあるようだが、民族のルツボ、バルカンのセンターに位置するセルビアという国、というか、民族にとってのダンスは民族として生き残るための大切な文化だったということが想像がつく。
ステップは様々に変化し、発展していっているようだが、このステップもまた、いいですね。

注目していただきたいのは、複雑に飛び跳ねるステップや、踊る女性の胸もあるでしょうが、彼らの後ろで演奏する二人の楽師。 一人はボタンアコでもう一人はキーボードだと思われます。
このアコ奏者の指の動きに注目、といいても良く見えませんが、この曲を聴けばどんな指の動きをしているのだろうか、と思いますよね。

こんな速い指の動きについてくるアコーディオンが求められるわけです。 立ち上がりがよく、レスポンス以外にも、音も大きく出て、指も滑るように動くアコ。 きわめて、高い要求にこたえられるアコがバルカンではヒットする。 そこで、かつて名をはせたのが、Scandalli Super VIやSettimio Soprani Artist VIだ。 その後、アコメーカーの浮き沈みもあり、GuerriniもSettimio Soprani Artist VIのデッドコピーとも思えるグリルデザインを施して、この市場でヒットしたことがあったが、現在では消滅。 デザイン・音質では似せられたが、重量が重すぎた、という人もいました。 Dallape Super Maestroなどもこの地での評判は高かったが、これも今は消えてしまった。 Brandの名声におぼれ、10年以上前から、高値のわりに、自社製造をやめて下請けに作らせていたころから客離れがあったようだ。

この地で、生まれ育ち、アコーディオンの製造までしていたのが、Siwa & Figli(当時のブランドはSiwa)の一家で、Siwa & FigliのアコーディオンはこのようなKoloのダンスを演奏するのに耐えるアコを目指して作られた、と言っても過言ではない。彼らが目標としているのはレジェンドといわれるSettimio Soprani Artist VIを目指し、これを超える、ということだ。

そのSiwa & Figliは今や、アメリカでもかなりの人気を博していて、このSettimio Soprani Artist VIの源流を進化させているのは、Scandalliの本家を継いでいると自称する、18歳で世界チャンプとなったMirco Pararini氏率いる、Scandalli社のScandalli Super VIか、セルビア出身で、ScandalliとBorisiniで腕を磨き、10数年前に小さな工房を立てて、独立し、今や、大成功を収めているSiwa & Figliか、というふうみ見える。


KUD FRA u Restoranu Rakicevic, 29 1 2016
https://www.youtube.com/watch?v=cXi3TDXDVFs

Mokranjci u kolo Vlasko kolo
https://www.youtube.com/watch?v=M_ariV4iQt8

Tamarin 18-ti rodjendan punoletstvo - Mokranjac Bec igra koreografiju
https://www.youtube.com/watch?v=QSG6nptBFyc

KRSMANAC UPIS U TOKU 2014 Ansambl narodnih igara i pesama
https://www.youtube.com/watch?v=1UaJwh2iDbM

KUD,, Opanak,, svadba Tijane i Sinise.Vlaske igre
https://www.youtube.com/watch?v=G_safN7uxQg

 

Schüpferi Meitli

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 2月10日(月)23時00分21秒
  スイスのVierwaldstaetterseeという風光明媚な湖と山に囲まれたBouchsという村で生まれ育ったSilviaとAnita姉妹の歌声は、スイスの美しい景色と重なって、なんともすがすがしく、さわやかなヨーデルだ。 Duo結成後2年目で出たスイスのテレビで大ブレーク。 今や、スイスを代表するヨーデルDuoだ。 伴奏のアコーディオンもいい音色を出している。 DEGAは今はもうなくなってしまったBrandだが、Scandalli設立にも携わったCastelfidardoのAlberto Morbidoniが1999年まで製造していたといわれているアコーディオンのようで、いい音をだしていますね。
うーん、この二人のアコ伴奏は僕にさせてほしい。

Schüpferi Meitli mit dem Siegertitel S' Härz vonrä Muetter - Alpenrose
https://www.youtube.com/watch?v=TmrWZyVD1BQ

Schüpferi Meitli - Zyt am Herrgott
https://www.youtube.com/watch?v=vBW4giLzOCQ

Schüpferi Meitli - Has Juize im Bluet
https://www.youtube.com/watch?v=SedxnBP1jbU

Schüpferimeitli
https://www.youtube.com/watch?v=QeUHKHNs1Ao&list=RDQeUHKHNs1Ao&start_radio=1&t=33

Schüpferi Meitli - Geburtstagsständli
https://www.youtube.com/watch?v=kiFLTCKzDzM&list=RDQeUHKHNs1Ao&index=11

Schüpferi Meitli - Eyse Kater Maximilian
https://www.youtube.com/watch?v=eIsg-uYJPWQ&list=RDeIsg-uYJPWQ&start_radio=1&t=0

Schüpferi Meitli mit em Dani - Mit Blick zum Himmel
https://www.youtube.com/watch?v=yGkiDVAGc1Q&list=RDyGkiDVAGc1Q&start_radio=1&t=64&t=64

Schüpferi Meitli mit em Dani - Dankbarkeit
https://www.youtube.com/watch?v=EDqM77JvxZQ&list=RDyGkiDVAGc1Q&index=2

 

どっぷりとバルカン、ついにギリシャへ

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 2月 5日(水)00時17分0秒
  Српска свадба - Serbian wedding in Mladenovac
https://www.youtube.com/watch?v=K97n8bvlPMY

Serbian wedding - СРПСКА СВАДБА - SRPSKA SVADBA Mladenovac 2
https://www.youtube.com/watch?v=I5q05gVnkjQ

Kolo Wedding
https://www.youtube.com/watch?v=b9g-O4aYHwc

KUD FRA u Restoranu Rakicevic, 29 1 2016
https://www.youtube.com/watch?v=cXi3TDXDVFs

Nana Mouskouri - Siko Chorepse Sirtaki
https://www.youtube.com/watch?v=NUZTleLMm8s
 

アコの音に誘われて、バルカンを彷徨している気分

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 2月 5日(水)00時07分40秒
  Rumunska Pesma - Supàrat am fost de mic - Amer Šehić Šeha
https://www.youtube.com/watch?v=P9bQde6zhTE

Zorica Velkovska Harmonika Vlasko i bugarsko oro
https://www.youtube.com/watch?v=RaVTtmhV-6s

Branka Lolic (Zikina sarenica) kolo harmonika
https://www.youtube.com/watch?v=8Hhfq3YNZ-w

Majstor Miodrag Bajic izradjuje , popravlja sve vrste harmonika i svira -"Melem kolo"
https://www.youtube.com/watch?v=jECG87EoFIs

Kako zvuci supermaestro.iz 1966 godine kratka i tanka,48-19'5 cm.
https://www.youtube.com/watch?v=v5jTVXXw9l0

Dzogula harmonika djulzulejha
https://www.youtube.com/watch?v=gAIzg-g9wDo

Danijela Predić - Splet kola - ?Zlatna dirka“ - Prva harmonika Vojvodine Ivanovo 2018
https://www.youtube.com/watch?v=-2MWPUIjfA8

Užičko kolo, Poljska, Raciaz...Kud Pljevlja
https://www.youtube.com/watch?v=GIz9QEjuni0

Kud Pljevlja, jedno kolo sa publikom, Novi Sad 04.10.2015
https://www.youtube.com/watch?v=bowmWrLt-vg

Jelena Urosevic - Vlasko kolo, violina, uzivo, svadba kod Matijasevica
https://www.youtube.com/watch?v=7i2WFCLgVr8

Milos Pavlovic Kika i Skorpioni - Vlasko kolo (Vezicevo 2017)
https://www.youtube.com/watch?v=Lvt2t-mxr5M

Wedding Cvety and Stefan - Vratsa - Bulgaria 8.08.2015 ( Male shopski dance)
https://www.youtube.com/watch?v=6ZhqtM6IMCo
 

アコーディオンを心から楽しむ人たち

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 2月 4日(火)23時41分18秒
  ウクライナの人たちなのでしょうか、心からアコーディオンを愛する人たちが、そんな音楽を楽しんでいる様子が伝わってきます。

Сербіянка /// polyphonyproject.com
https://www.youtube.com/watch?v=lzggIp6s7yk

Коробочка
https://www.youtube.com/watch?v=G0KyM7VWH3Q

Карапет /// polyphonyproject.com
https://www.youtube.com/watch?v=v66HEiFjDM0&list=RDG0KyM7VWH3Q&index=3

Яблочко под гармонь и бубон
https://www.youtube.com/watch?v=yWiPeY0FcWU&list=RDG0KyM7VWH3Q&index=4

Український гопак - The oldest Ukrainian Diatonic accordion player
https://www.youtube.com/watch?v=S-ruzaH5368&list=RDG0KyM7VWH3Q&index=12

Полька по просьбе подпищиков
https://www.youtube.com/watch?v=7RdHitQ0a1M&list=RDG0KyM7VWH3Q&index=16

Полька
https://www.youtube.com/watch?v=zSKL7Qcidx4&list=RDG0KyM7VWH3Q&index=18

Доброславские зажигалочки...
https://www.youtube.com/watch?v=ebiXM7a4eSY&list=RDG0KyM7VWH3Q&index=20

У сусіди хата біла /// polyphonyproject.com
https://www.youtube.com/watch?v=MiF90lQ6EGY&list=RDG0KyM7VWH3Q&index=28

 

ロシアの音楽

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 1月30日(木)22時41分59秒
  tachinon様、お気持ちの伝わる映像ありがとうございます。 で、ついでに、You Tubeででてくるロシア音楽の数々にしばし聴き入ってしまいました。 できるだけ、政治的な背景は、歴史的な日本社会への影響などに関する考えを排除して、純粋に音楽として(といっても、プロパガンダ的な匂いをすべてぬぐうことは難しいのですが)聴いてみたいと思いました。

"По диким степям Забайкалья", Хор им.Пятницкого
https://www.youtube.com/watch?v=kRP8AR6ROVU



 

憧れのアコ風景・・こんな風に弾きたいなぁ

 投稿者:tachinon爺  投稿日:2020年 1月29日(水)16時19分19秒
  不定期出没のtachinon爺です。好みの動画を見つけたので・・・
ロシアの「田舎暮らし讃美ソング」の類ですね。
 髪の毛薄くなったオンチャンがアコーデイオン(ガルモーシカ?)弾いて、少し若いオバチャンが歌っている・・Иーですね。憧れます。

 音楽は若者だけのものではないんだ。 私もこんな風に弾きたいなぁ・・・ということで、ググってみたら歌詞もありましたので、グーグルさんに翻訳してもらいました。
 どこかの主席の名前を「臭いケツの穴」なんて訳すような間違いはないと思いますが。

живёт село родное
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=vpoq0-i2G10

歌詞はここで⇒https://vocal.land/catalog/s_rus/14106/142496

それをgoogle翻訳したらこんな感じ・・・楽譜は見つけられませんでした。
Rural Dawns
「ネイティブ ビレッジ ライブ」

吹雪、猛吹雪
そして、ストーブで火が燃えます。
彼は生き、彼の故郷の村は生き、
歌い、村のアコーディオンを歌います。
彼は生き、彼の故郷の村は生き、
歌い、村のアコーディオンを歌います。

雲は悪の雲に覆われていた
まあ、それは私の魂の中で光です。
私はあなたと永遠にいる
私の好きな村。
私はあなたと永遠にいる
私の好きな村。

しかし、夜の後に太陽があります
そして、親切が悪に取って代わります。
愛と信仰と希望を持って
ライブ、私の村に住んでいます。
愛と信仰と希望を持って
ライブ、私の村に住んでいます。

雪は通り過ぎ、吹雪はおさまります
しかし、ストーブでは火が温まり、
彼は生き、彼の故郷の村は生き、
歌い、村のアコーディオンを歌います。
彼は生き、彼の故郷の村は生き、
歌い、村のアコーディオンを歌います。
負け
そして、地元の村は生きます
そして、彼は村でハーモニーを歌います!

※ 最後の「ハーモニー」と訳されてますが、原文では、前のフレーズと同じ文章のようなので、「アコーディオン」なんでしようね。
 

元気のよいアコーディオン

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 1月10日(金)23時27分38秒
  tachinon様、元気のよいアコーディオンの出番のある演奏映像ありがとうございました。

こういう出番だと、アコーディオンの顔つきもちょっと変わって見えるような気がします。

当時のBony M.はヒット曲を連発していて、この曲もそのヒット曲の一つでした。You Tubeの再生回数にもご注目あれ。このころドイツに住んでいたわたくしはほぼ毎日のようにBony Mの音楽がラジオ・テレビから流れていたことを覚えています。

Boney M. - Rasputin (Sopot Festival 1979) (VOD)
https://www.youtube.com/watch?v=16y1AkoZkmQ

こちらも大ヒット:
Boney M. - Rivers of Babylon (Sopot Festival 1979) (VOD)
https://www.youtube.com/watch?v=l3QxT-w3WMo

Boney M. - Hooray! Hooray! It's a Holi-Holiday (Sopot Festival 1979) (VOD)
https://www.youtube.com/watch?v=ModISbNyQ8I

 

レンタル掲示板
/509