teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. Steirische Harmonika(76)
  2. アコアイドルへの道(229)
  3. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(63)
  4. お気に入りYou Tube映像(325)
  5. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  6. アコーディオン紹介(297)
  7. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(177)
  8. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  9. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  10. アコde歌伴(140)
  11. アコ上達のヒント(636)
  12. 音楽の授業(98)
  13. ボタンかピアノか?(166)
  14. アコで弾いてみたい曲(9)
  15. アコのさまざまな音色について(140)
  16. オカルト小噺スレッド(90)
  17. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  18. アコラッピング(31)
  19. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
  20. アコ・スマートコーチ(1)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


大分のM様、ご投稿ありがとうございます。

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 9月16日(月)21時15分34秒
  この掲示板が、アコを通じた、情報交換や、アコーディオンファンの方同士のお付き合いのきっかけになれれば、幸甚です。

お近くの方も、遠方の方も、ご遠慮なく、軽く自己紹介をしていただいて、会話の輪にご参加ください。
 
 

Brandoni Model Piccolo

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 9月16日(月)21時12分43秒
  前回、販売したBrandoni Piccoloのデータがでてきました。 価格は28万円ではありませんでした。 37万円(消費税別)でした。 カラーは、Blackのほかに、Red Metallic、Blue Betallic、Green Metallicがあり、納期は、2020年4月前にはできない、というので、今から1年後ぐらいに出荷できるとのこと。 Brandoniは大量生産をしていないので、結構忙しそうです。
現状であれば、この価格でのお届けとなります。 ご興味のある場合は、ご連絡ください。

Brandoni Model Piccolo
\370,000.- (消費税別)

トレブルキー    30鍵
ベース  72
トレブルリード   2 (MM)
ベースリード  4
トレブルレジスタ 0
ベースレジスタ 0
重量 6.5kg

Blackボディに貝殻模様の高級キーボード、Super Dural りードを使用して、ピアニッシモからフォルテまで澄んだ迫力あるMMの音色が楽しめます。 音量・音質は高級アコに引けを取りません。 弾き心地、音色などで妥協しなくないけど、軽いアコがほしい人にはぴったり。 旅行や宴会などちょっと担いでいっても苦になりません。 歌の伴奏にはこれ一台で十分。 何しろ音がよく出る。 小型アコといっても、なかなか侮れないおしゃれな大人の小型アコがこれです。 そして、6.5kgと軽い!
 

感謝いたします。

 投稿者:大分のM  投稿日:2019年 9月15日(日)12時14分12秒
  ぜひ、またおじゃま致します。
さらに、先の冊子の他のページを見ると、関東の交流会で演奏された「津軽のふるさと」でただお一人奨励賞を受賞されているではありませんか。素晴らしいです!

そして、こうしたご縁を掲示板を通じて繋いでいただいている管理人様に心より感謝いたします。
 

大分のMさん記事を読んで下さって嬉しいです

 投稿者:オルガンサロンNOEL  投稿日:2019年 9月15日(日)10時08分26秒
  ありがとうございます。全国からドイツ アメリカ イタリア 等々世界に発送されると伺い、嬉しい反面私ごときでいいものか随分迷った記憶がありました。懐かしいです。

その後新しいアコとの出会いで楽しいアコ人生を送られていらっしゃることと思います。ユニット活動は楽しいでしようね。頑張ってください。

こちらは中古の家を購入後増築 改築などで忙しく現在もまた物置部屋を作っている最中です。
楽しいアコ人生のはずが加齢と多忙という大義名分のもとに少々消えかかっている様です。
でも明日だけは、主人に助けられながら施設で、アコと歌声と私のトークで楽しいひと時を過ごせたら嬉しいですね。
 ぜひまたお遊びにいらしてくださいね。



 

文字バケでした。

 投稿者:大分のM  投稿日:2019年 9月14日(土)18時00分42秒
  最後の、BRANDONIですねの後ろが、?になってしまいましたが、入力は音符の絵文字でした。スミマセン。  

ご無沙汰しております。

 投稿者:大分のM  投稿日:2019年 9月14日(土)17時56分45秒
  少し前に入手しました、「アコーディオニスト」というJAAの冊子2015年11月版を何気なく見てましたら、オルガンサロンNOELさんの手記が掲載されてました!幼少期からご家族で讃美歌のハーモニーを奏でていたバックボーンから、「楽しく!心をこめて!謡う事!」という音楽観を表現できる楽器はアコーディオンの他にないという素晴らしい記事です。東北ジャンボリーや関東アコーディオン演奏交流会などで皆さんとご演奏されているお写真も掲載されておりますが、ご愛機は、もちろんBRANDONIですね?  

福島アコネットさん頑張っておられますね~

 投稿者:オルガンサロンNOEL  投稿日:2019年 9月13日(金)18時48分57秒
  懐かしいお名前を拝見して嬉しくなりました。東北アコジャンで毎年素敵な演奏をされてましたよ。
思い出深い曲は、石川先生が作詞作曲された 我がふるさと(?)だったかな 福島を離れて二本松での生活を歌った素敵な演奏と歌でした。
石川先生の温かいお人柄がアコネットの宝物なのでしょうね。よろしくお伝えくださいね。
 

古関裕而さん夫妻の「エール」

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 9月13日(金)16時02分43秒
  となると、来春は、昭和チックな歌謡曲がリバイバルとなる可能性もでてきますね。

バブルも、当然ながらそれ以前の昭和も知らない世代にどのように響くのでしょうね。

隣国や、世界の流動的な政治情勢の中で、ニッポンというものを見直そう、という機運も、あるような、ないような昨今ではありますが、明るく楽しく行きましょう。。。
 

古関メロディを歌う会

 投稿者:tachinond爺  投稿日:2019年 9月13日(金)15時36分16秒
  アコ伴講座で知りあった福島の方が属している「アコネツト福島」というサークルがこんなイベントをおこないます。すごいなぁ・・ということで紹介させてください。  

ブランドーニ

 投稿者:303Sファン  投稿日:2019年 9月13日(金)08時10分24秒
  人はついつい、いろいろなものを買い集めて、結局部屋の中はいらないものだらけになりがちだ。 無駄なものにお金を使い過ぎている場合もある。
病気をしたとき、大事な人に巡り合ったとき、恋に落ちた時、大事な人を失った時、人は、自分にとって大切な、なくてはならないものは何なのか? 実は、それほど多くないということに気づく。

このアコに触れると、大事なものは何だったのか、ということも考えさせてくれるきっかけにもなりそうだ。

川井様のコメント拝見しました。自分のことのように感じました。大きいのを処分して、と思いますが、後悔が出そうで・・・困りましたね
 

レンタル掲示板
/507