teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. アコーディオン紹介(297)
  2. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(177)
  3. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(429)
  4. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  5. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  6. アコde歌伴(140)
  7. Steirische Harmonika(74)
  8. アコ上達のヒント(636)
  9. 音楽の授業(98)
  10. ボタンかピアノか?(166)
  11. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(63)
  12. アコで弾いてみたい曲(9)
  13. アコのさまざまな音色について(140)
  14. オカルト小噺スレッド(90)
  15. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  16. お気に入りYou Tube映像(324)
  17. アコラッピング(31)
  18. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
  19. アコ・スマートコーチ(1)
  20. アコーディン教室(1)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


反アストライア

 投稿者:反アストライアの会  投稿日:2019年 8月11日(日)12時26分56秒
  全く懲りんやっちゃな。
管理人さん、出番でっせ。

 
 

夏のアコーディオン

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 7月26日(金)07時24分10秒
  いよいよ、じりじりと太陽の照り付ける夏が、来たー! 古いギャグ、でしたが、やっと夏らしい夏が、来たー! うれしいやら、つらいやら。 まぁ、今は、うれしいかな。夏休みが近づいているから。

青い空にぐんぐん上る入道雲(は今日はまだ見えないけど)。 セミが鳴いて、田んぼでカエルが鳴いて、蚊が飛んで、冷たいカルピス飲んで、汗をびっしょりかいて、冷たい井戸水で顔と手を洗うことを思い出しながら、生ぬるい水道の蛇口から、まあまぁ冷たい水を飲む。 スイカがうまい。 茄子のみそ炒めやピーマンなんかが入った炒め物なんかで、ごはんがすすむ。昔は苦手だったけど、いつごろからか好きになったマヨネーズのかかった冷えたトマト。夕暮れ時のひぐらしの声がいつもなつかしい。 棒状のアイスキャンディーが溶けてぽたぽた落ちないように、下から棒の長さに沿ってすすりながらなめる。 なかなか買ってもらえなかったかき氷、中学校になって初めて食べたクリームあんみつの天国のようなあの甘味。 縁日でみかけた気になる同級生の女の子の浴衣姿。 わくわくの夏、を思い出します。

真夏の炎天下では、あまりアコを弾く気にはならないけど、陽が沈み、日暮も鳴き止んで、夕暮れせまれば、山小屋の灯の下でも、居酒屋でも、自宅のクーラーの下でも、アコを引っ張り出して、懐かしい曲を弾きたくなります。

私、72歳、にとって、ラジオがエンターテイメントだった時代の音楽は、今やもうラジオからは聞こえない。 聞きたい曲はYou Tubeにあり。 でも、探すのも大変。 自分のイメージの懐かしの曲を、好きなように弾けるのは、アコのだいご味です。 人前で弾いてほめてもらえれば、それはそれで楽しいし素敵なことだけど、自分の好きな、思い出の曲を弾けるのが最高の楽しみ。 もちろん、あー、もっとうまく弾けたらいいのにな、という気持ちがいつも出るけど、で、それはそれで、練習という脳軟化対策で頑張るとして、冷えた白ワインでも飲みながら、弾けば、気分は最高。 あ、ビールでもOK。

そんな、夏の、アコーディオンを楽しみましょう。 でも、できれば、窓は、締めて、クーラーをかけて、あるいは、山小屋に担いでいって弾きましょう。 潮風には気を付けてね、リードが錆びるから。
 

早速のご提案ありがとうございます

 投稿者:讃岐のアコ吉  投稿日:2019年 7月20日(土)21時17分59秒
  毎日の練習には10kg 以上のアコを使用しておりましたが、左手側の

ベース部もそれなりの重量がありジャバラの開閉にも負担がかかりますね。

川井様のご提案に小型機を使用してはとのご指摘がありました。

幸い購入させていただいておりました重量6kgのブランドーニ ピッコロ

で練習してみましたが、左肩への負担は相当軽減されました。

1時間練習してもそれほど苦痛を感じません。

ついにピッコロの出番がやってきたようです。

軽いけれど音質的には上級機と遜色ないピッコロを持ってて

つくづく良かったと思います。

これからの人生をピッコロ君とともに楽しんでゆけたらと願っております。

川井様ありがとうございました。
 

練習で肩が痛くなる対策

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 7月18日(木)21時52分50秒
  讃岐のアコ吉様、ご連絡ありがとうございます。 わたくしも同様に、チャンバー付きの41鍵アコは、徐々に、弾く時間が短くなりつつあり、チャンバー無しだと、1㎏程度は軽くなるので、そちらを引く時間が増えています。 もちろん、37鍵モデルにすれば、さらに楽にはなりますね。いっそのこと、34鍵とか。 とはいえ、フルサイズのアコをあきらめるのは、つらい。

アコスタンドを導入を検討なさってはいかがでしょうか? 立っても座っても使うことは可能です。 ただ、アコスタンドでは、アコが固定されるので、アコをぶん回して弾くようなダイナミックな演奏はできなくなります。 アコの重量からは解放されますが、固定してあるアコに体を合わせることになるので、はじめは、慣れが必要になると思います。

アコの重量からの解放は、かなりの救いになることは間違いありません。

 

練習で肩が痛くなる

 投稿者:讃岐のアコ吉  投稿日:2019年 7月18日(木)20時19分55秒
  以前は長時間の練習も平気でしたが、後期高齢者となった今は

30分も練習を続けるとジャバラを開閉する左肩が疲労のためか

痛くなってジャバラ操作が困難になります。

このような症状の予防法とか治療法とか何か良い方法があれば

教えていただけるとありがたいです。
 

アコーディオン用楽譜

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 6月22日(土)11時50分27秒
  友人のT.Tanakaさんにご紹介をいただいたのですが、Internetでアコーディオン用の楽譜を提供している人がいます。 オーストラリアで大きな音楽学校を経営していたことのある、今はリタイアしている、Mr. Don Quattrocchiによる、初心者でも弾きやすいアレンジの無料アコーディオン用楽譜がダウンロードできます。 よく知られたスタンダードな曲が多いので、これらをマスターすれば独演会も、合奏も、聴衆の受けがアップすること請け合い。

http://www.donquattrocchi.com/sheetmusic.html

それぞれの楽譜に、デモ演奏の映像もついているので、楽譜を読むのが苦手な人は、耳からの助けを得て、進歩が速いかも。

お試しください。
 

動画の投稿

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 6月10日(月)20時29分57秒
  tachinon様、動画の投稿は、You TubeにUploadしていただき、そのWeb Page をコピペして、ご案内いただければ、皆さんに見ていただけるとぞんじます。
 

Re とっておきの音楽祭

 投稿者:tachinond爺  投稿日:2019年 6月10日(月)09時18分29秒
  たくさんのコメントいただいてありがとうございます。
動画なんですが、演奏が未熟なこともあるんですが、こちらの掲示板に合う動画形式に変換できず・・・なのでした。
マイクは、8本までの制限があり、私達も、右手組、左手組で別れてるので、右手側は問題ないようですが、左手組は動くので大変だったです。 でも、他の人の音が聞こえる・・・というだけでも弾きやすかったですね。
各アコにマイクを取りつけて、ミキサーを通して、ラインにつなげる・・なんて方法もあるんでしょうけれど、・・・一人二人ならともかく・・荷物が多くなりますから一寸・・です。
歌伴の時は、マイク無しですね。
ところでATSUO様、
掌に乗る大きさの40WのステレオPAが\5,000以下でNET購入できます。
・・・友人がその手のを欲しがっていました。情報あればお願いいたします。
当然アンプ本体で、基盤の、スピーカー、電源別なんでしょうね。

?
 

とっておきの音楽祭 2019 in 仙台

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 6月10日(月)08時38分57秒
  You Tubeで、「とっておきの音楽祭 2019 in 仙台」と検索したら、まぁ、いろいろな人たちが、方々で演奏したり、歌ったりしていたことがわかりました。 いや、楽しそうですね。

まぁ、演奏する人たちの脇を、急いで通り過ぎる人たちが多いのも気になりましたが、日常、忙しい人が多いわけですから、それは仕方がないですね。

でも、立ち止まって楽しんでいる人もいたり、また、歌や、音楽を、一緒に楽しむ、ということを、生活に取り込んで、生きる楽しみに加えていくということをアピールできているように思えますし、参加する人も、そのこと自体を楽しみにしているという風情があって、とても素敵に思いました。

tachinonさん、次回は、発起人になって、アコーディオンで現場にフラッシュモブとかいかがでしょうか?
 

アコの音をマイクで拾う難しさ

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 6月10日(月)07時30分6秒
  ATSUOさんやみなさんのご経験の通り、マイクでアコの音を拾う難しさはいろいろとありますね。
左右のバランス、マイクとの距離からくるSN比の低下、なんせ、アコが左右前後と動くので、スタンドマイクではこれが厳しい。 アコに事前に取り付けておくなんてのも、皆さんでアコを持ち寄ってやるなんて時には難しい。

この点、Vアコや、MIDIアコ、内臓マイク付きアコなどは、単独演奏・単独伴奏の場合が多いとは思いますが、有利ですね。

 

レンタル掲示板
/505