teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ボタンかピアノか?(171)
  2. お気に入りYou Tube映像(328)
  3. Steirische Harmonika(116)
  4. アコーディオン紹介(333)
  5. アコーディオン教育、ないし教師資格認定制度(72)
  6. アコで弾いてみたい曲(25)
  7. アコアイドルへの道(230)
  8. アコde歌伴(140)
  9. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(242)
  10. アコのさまざまな音色について(140)
  11. アコラッピング(31)
  12. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(65)
  13. オカルト小噺スレッド(90)
  14. アコ上達のヒント(636)
  15. アコ・スマートコーチ(1)
  16. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  17. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  18. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  19. 音楽の授業(98)
  20. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


えぬえす様、お待ちしています。

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年11月16日(月)23時16分35秒
  平日は、本業のデジタルプリント関連のビジネスで忙殺されているため、週末・休日にアポを取っていただいて、お越しいただいております。 今週の土日は開いておりますが、いかがですか? メールはこのホームページの表紙から入れますし、このページの一番下の「管理者へメール」をクリックしていただいても結構です。 ご連絡先も併せてご連絡ください。 ご連絡をお待ちしています。

また、Online Shopにて事前にご覧いただき、ある程度、選定していただくのもよいかもしれません。
http://www.akkordeon.jp/On-Line-Shop-Index.html

ご連絡をお待ちしています。
 
 

(無題)

 投稿者:えぬえす  投稿日:2020年11月16日(月)22時58分31秒
  川井様 ご返信ありがとうございます、
正確にはダイアトニック式の物に関しては所有しているのですが、(大して弾けないですが)
セッション等での技の幅を広げたいと思ってクロマチック式のアコーディオンを考えておりました。

実店舗も営業されているのですね、柏市でしたらすぐ行ける範囲なのですが、営業日・定休日などありますでしょうか?
変則的な営業日でしたら、一度メール等で営業日をお伺いさせていただきたいのですが可能でしょうか。
 

えぬえす様、ようこそ!

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年11月16日(月)21時34分39秒
  私はIrish Musicについては詳しく知らないのですが、確かに、Diatonic式の小さなボタンアコで弾いているYou Tube映像も多いので、60ボタンでも十分のような気もしますが、一口にIrishといっても、様々な曲があり、1曲ごとのベースの種類は限られることが多いようですが、
アコーディオンで転調してまで弾くことを考慮に入れれば、ベースボタンは大いに越したことはありません。

街角のストリートミュージシャンのアコで、故郷の音楽を弾いてしまうアイルランド生まれのLondonの警官が粋ですね。
Irish Policeman Plays Accordion in London
https://www.youtube.com/watch?v=IdWjW7CErDM

ピアノ式アコでIrishを弾くのを教えている。
Irish Accordion Lesson #1 - [The Basics] Learn With Alan Kelly
https://www.youtube.com/watch?v=CgjshEzhU6c

Diatonic式アコでの演奏。
Conor Moriarty All Ireland Accordion Champion 2010.mov
https://www.youtube.com/watch?v=lisFXzPYR4E

こちらもDiatonic式。
Conor Connolly - Drowsy Maggie & The Sailor on the Rock | Gradam Ceoil TG4 2019
https://www.youtube.com/watch?v=bblW-_0doJY

Diatonic式でやるなら、2列23ボタン、下の音はGが必要、と説明している。 ベースボタンは8個。
Irish button accordion - what instrument should a beginner choose?
https://www.youtube.com/watch?v=4ALsE5viGAk

Beginnerとのお話なので、どんなものでもよろしいかと思いますが、長く楽しもうと思うと、リードのグレードの良いものが飽きがこないで、よろしいかと思います。

いずれにせよ、現物を弾き比べてみて、その違いを感じたら、ご予算と相談して、できるだけ良いものをお求めになることをお勧めします。

私のところにも小型のボタンアコはいくつかありますので、御時間があれば、お遊びにお越しください。 メーカーからの取り寄せも可能です。

 

初心者のアコ購入に際して・・・

 投稿者:えぬえす  投稿日:2020年11月16日(月)09時47分1秒
  恐れ入ります、初めて書き込みさせていただきます。
えぬえすと申します。
当方これからアコーディオンを始めたいと考えているのですがお勧めの機種などがありましたらお教えいただけないでしょうか。

クロマチックのボタン式でなるべく小さいものが良いのではないかと考えています。(普段別の楽器を所有しているのでサブ楽器的な位置づけなので)

シングルリードの素朴な音が好きで、アイリッシュ音楽などのシンプルなキーの曲を主にやってゆく予定なので60ベースで十分な気がするのですが、
他の方のご意見では「80ベース以上で始めるのがお勧め」という話も聞きますので判断に困っています。

何かご意見を賜れれば幸いです、宜しくお願いします。
 

アコーディオンの無い歌なんて

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年11月10日(火)19時19分46秒
  tachinonさん、アコーディオンの無い歌なんて、という曲のご紹介ありがとうございました。 マリーナ・デヴァヤトワの若いころの愛嬌のある歌いっぷりにすっかり魅了されてしまい、その後の彼女の体形の変化に目を奪われてしまいました。
ジョセフ コブゾンはどう見てもカツラにしか見えないので、なんだか、おかしくなってしまい、最後まで聴くこととができませんでした。 歌も演奏も素敵でしたけど。。。

すみません、本来の鑑賞の仕方から、ちょっとずれたところに反応をしてしまいました。

ロシアの思い出といっても、1970年にちょっと当時のソ連を横断しただけですが、当時のソ連の女性の思い出は、こんなに愛想よく微笑んでくれた記憶はゼロでしたので、ロシアも変わったのかなーという感慨にふけっております。

そうそう、この歌詞を、英訳からの意訳で、和訳をしてみたいと思いました:

Fly like a crane from the Volga and the Urals,  ヴォルガとウラルから飛び立つ
Oh song of mine!                   鶴のように、私の歌よ、飛んでいけ!
Live for one hundred years, fly around the world 100年も生きて、世界を飛び回り、
But come back to your native land       でも、私の生まれた国へ帰っておいで。

There is no song without an accordion  アコーディオンの無い歌なんて、ありえない。
There is no dawn without dew       朝露の無い夜明けなんて、ありえない。
There is no Mar'ya without her Ivan  イヴァンのいないマリアなんて、ありえない。
There is no Volga without Mother Russia 母なるロシアの無いヴォルガなんてない。

Songs return like birds              歌は、鳥のように戻ってくる。
No matter how difficult the journey they fly どんなにその旅路が困難でも。
The leaves of the birch trees whisper to me again 白樺の葉がまた私にささやく
My heart sings silently again              私の心が静かにまた歌いだす。

There is no song without an accordion  アコーディオンの無い歌なんて、ありえない。
There is no dawn without dew        朝露の無い夜明けなんて、ありえない。
There is no fairytale without guile     悪知恵の無いおとぎ話なんて無い。
There is no grief without tears      涙の無い悲しみなんて無い。

If your life was like a song        もしあなたの人生が一つの歌だったとしたら、
It means the song was about your lifeその歌は、ほぼあなたの人生だったということだ
Play tunes about my native land, accordion, アコーディオンよ、私の祖国の歌を演奏してよ
So that I can live and sing from my heart 私が生きて、心から歌えるように

There is no song without an accordion アコーディオンの無い歌なんてありえない。
There is no dawn without dew 朝露の無い夜明けなんて、ありえない。
There is no Mar'ya without her Ivan イヴァンのいないマリアなんて、ありえない。
There is no Volga without Mother Russia 母なるロシアの無いヴォルガなんてない。

 

下の投稿の続きです。

 投稿者:tachinon  投稿日:2020年11月 9日(月)13時27分21秒
  青少年のアコの大バンドをバックにコブゾン、ジョセフ・ダビドビッチが歌う。

アコーディオンのないなんて歌 ジョセフ コブゾンそして
V.ボビシェバ指揮のバヤンオーケストラ

Какая песня без баяна - Иосиф Кобзон и Оркестр баянистов п/у В. Бобышевой ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=5WeLGY7H6oQ

https://9327.teacup.com/natoriacco/bbs

 

その名も「アコーディオンのないなんて歌」(グーグル直訳)

 投稿者:tachinon  投稿日:2020年11月 9日(月)12時45分35秒
  忘れた頃この掲示板に出没するtachinon爺です。
別の曲をいろいろ調べていたら、Wiki経由でこんな歌を見つけてしまいました。

これは、この掲示板に書き込む義務がありますね。・・(笑)

我々一般のアコーディオンの曲のイメージとは、ちょっと違うかもしれませんが・・しっとりとした感じの曲ですね。

Марина Девятова - Какая песня без баяна」(マリーナ・デヴァヤトワ-アコーディオンのないなんて歌)⇒ https://www.youtube.com/watch?v=rrTKyKm0F1A

「アコーディオンのないなんて歌」歌詞もグーグル直訳です。

歌詞[1]
あなたはヴォルガから、ウラルから、
私の鶴の歌から飛ぶ。
世界中を飛び回り、
百年生き
ますが、あなたの故郷に戻りましょう。

アコーディオンのない曲とは何ですか?
露のない夜明けとは何ですか?
イワンのいないマリアとは何ですか?
ロシアのないヴォルガとは何ですか?

どんなに飛行が難しくても、歌は鳥のように戻ってきます。
再び白樺の葉が
私に言葉をささやきます、
再び心はそっと歌います。

アコーディオンのない曲とは何ですか?
露のない夜明けとは何ですか?
欺瞞のないおとぎ話は何ですか?
涙なしでどんな悲しみがありますか?
人生が歌のように発展したなら、
その歌は人生についてです。
故郷について
それで、アコーデオン、遊び、
あなたが心から生きて歌うように。

アコーディオンのない曲とは何ですか?
露のない夜明けとは何ですか?
イワンのいないマリアとは何ですか?
ロシアのないヴォルガとは何ですか

楽譜⇒ http://1dd.ru/pesni/sovet/kakajapesn.gif

Wiki (ロシア語版)⇒ https://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%9A%D0%B0%D0%BA%D0%B0%D1%8F_%D0%BF%D0%B5%D1%81%D0%BD%D1%8F_%D0%B1%D0%B5%D0%B7_%D0%B1%D0%B0%D1%8F%D0%BD%D0%B0

バヤン弾き歌い「Каменный Геннадий - "Какая песня без баяна"」⇒https://www.youtube.com/watch?v=TN48cVH61W4

バヤン2台+女声「Какая песня без баяна. Марина Девятова и Баян-MIX」⇒ https://www.youtube.com/watch?v=hcjGyUCz4I0

https://9327.teacup.com/natoriacco/bbs

 

Wimさんからの便り

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年10月21日(水)22時23分51秒
  母国のオランダに戻って、しばらく、コロナのせいで日本に戻れないWimさん(セカンド名はPeterさん)から、自分の誕生日を日本の友人と一緒に過ごしたかった。。。というメッセージとともにCanti Vagantiという楽しいDuoの演奏のプレゼントがありました。

Canti Vaganti VIDEO-SERENATA Wim Vijfwinkel
https://www.youtube.com/watch?v=qyy8oDkw1xA&feature=youtu.be

アコーディオンで楽しい演奏って、いいですね。
 

しばらくは見られない光景

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年10月 6日(火)06時50分18秒
  Goto Travelでは各地にぎわっていたようですが、やはり、人は、時々は、集団を好むものでもあり、また、たまには孤独を好むもののようですが、どうも孤独だけでは耐えられないということですよね。 ただ、今は、集団で楽しむということがなかなかできないご時世なので、このような動画を見ると、なにか、とても懐かしさを感じます。

ドイツの国民的歌手HEINOがオランダのAndre Rieuの演奏会に出て歌ったときの映像です:

André Rieu & Heino - Rosamunde
https://www.youtube.com/watch?v=uOE0ISnLXR4
 

ある朝の風景

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年10月 6日(火)06時37分20秒
  10月2日早朝、都内のある展示会で店番をするために家を出ると、西に沈む満月がとっても大きく見えました。 同時に、東からは、真っ赤な太陽が昇ってきていました。 なんだか、戦意が高揚するといいますか、アドレナリンが分泌してきているのか、やる気が湧いてくるのを感じます。 さぁ、頑張るぞ! という気分が湧いてきます。

展示会場に向かう途中の清掃工場の脇の垣根のきんもくせいがなんともかぐわしいいい香りをただよわせていました。

なんだか、コロナの災いが去ってしまったようなそんな錯覚を覚えます。 こんな素晴らしい朝とコロナの災いのギャップをどう理解してよいのか、頭の中が混乱しているのだと思います。

いざ、展示会場に来てみれば、まばらな人影、もちろん、それも全員マスク。 こんにちわとあいさつをされても、すぐにはだれだかわからないし、顔の印象を得られないし、口元を見ることもできないので、マスクに覆われた声が、距離を置いて話さないといけないので、ざわめきに消されて何をいってんだか聞き取れない。 ついつい、顔を近づけてしまい、はっと、気づきまた離れる。

あ、これが現実なんだ、と思い知らされる瞬間です。 おりしもGoto Travel利用の旅行者で各地は大混雑のようでしたが、 政府のお金のバラマキでは、基本的な経済の回復は望むべくもなく、どうやら、徐々に開国をする方針のようなので、これで、自然の集団免疫を得ようという方向にかじをきっていることは間違いないでしょう。 となれば、自衛の策は、とにかく、コロナの流れ矢にあたらないように気をつけること以外ないですね。 やむなし。

人気の無い、早朝のいい気分は安全ですので、お勧めです。
 

レンタル掲示板
/529