teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. Steirische Harmonika(76)
  2. アコアイドルへの道(229)
  3. アコーディオンを聴ける店、アコーディオンが聴ける場所(63)
  4. お気に入りYou Tube映像(325)
  5. アコーディオンの保守、管理、不具合、調整、補修、修理(433)
  6. アコーディオン紹介(297)
  7. なんでも575、なんでも57577、なんでもポエム(177)
  8. アコーディオンサークル紹介コーナー(76)
  9. アコーディオン演奏を紹介しましょう。(247)
  10. アコde歌伴(140)
  11. アコ上達のヒント(636)
  12. 音楽の授業(98)
  13. ボタンかピアノか?(166)
  14. アコで弾いてみたい曲(9)
  15. アコのさまざまな音色について(140)
  16. オカルト小噺スレッド(90)
  17. アコde音楽会・演奏会のお知らせ(134)
  18. アコラッピング(31)
  19. アコ演奏に欠かせないアイテム(113)
  20. アコ・スマートコーチ(1)
スレッド一覧(全24)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Strasser Harmonika

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 3月 3日(日)10時41分28秒
  オーストリアのGrazにあるStrasser Harmonikaは創業社から3代目に引き継がれている歴史のあるSteirische Harmonikaのメーカーだ。

Traditionelles aus Graz - Strasser Harmonika
https://www.youtube.com/watch?v=5dhwYqlfj5o

ドイツ語による解説だが、解説者の最後の言葉は、「Strasserは初心者用からプロ用まで様々なアコーディオンを作っています。とはいえ、いいアコーディオンはそれなりのお値段がします。」とあり、これは世界共通です。


 
 

Rutar Harmonika - Deutsch

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 3月 3日(日)10時35分10秒
  スロベニアのRuter Harmonika。 You Tubeの演奏にもよく出てくるこのアコーディオンメーカーは普通のアコも作るけど、やはりスロベニアではDiatonicのSteirische Harmonikaが主流だ。

Rutar Harmonika - Deutsch
https://www.youtube.com/watch?v=1jGqMk5PdM0

楽しい音楽を聴きながら工場見学をしてください。
 

Puschtra Harmonika

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 3月 1日(金)22時29分57秒
  オーストリア国境に近い、北イタリア、南チロルのPuschtraにあるアコーディオンメーカー、Puschtraの工場訪問レポート。 ここも、Steirische Harmonikaの製造が主だが、アコーディオンも製造しているようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=XcUlJyGSjGo
 

Öllerer Harmonikabau GmbH

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 3月 1日(金)22時23分52秒
  南ドイツ、オーストリア国境に近い、バイエルン州のFreilassingにあるFreilassingにあるÖllererの工場訪問レポート。Steirische Harmonika専門メーカーのせいもあり、日本ではあまり知られていないが、現地では歴史のあるメーカーだ。

https://www.youtube.com/watch?v=qa7EVjbnpQA

 

胸当てパッド

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 2月24日(日)23時51分4秒
  そろそろ春の足音が聞こえてくる今日この頃ですが、まだまだセーターを手放せない日もある、三寒四温の季節、そんなセーターを着たままでアコーディオンを弾いて、ボディと蛇腹を止めている品にセーターの糸を引っかけちゃった、、なんて方、結構いらっしゃると思います。
蛇腹パッド、胸当て、がついているアコであれば、そんな事故は少ないのですが、ついていないアコに後から付けようとすると、結構大変です。
器用な人なら、生地屋さんで、ウレタンのスポンジや、サテンの生地を買ってきて、自分で縫製をしてしまうこともできますが、自称、不器用な人、億劫がり屋の人、なかなか自分でゼロから作ろうと思っても、糸も針も、買わないと無い、なんて具合な人もいらっしゃるでしょう。
まぁ、糸と、張りさえあれば、簡単に作れる手があります。

写真は今日、近所のダイソーの棚に並んでいたみに座布団ですが、それほど厚みは無く、の上下にひもを縫い付けて、ショルダーベルトの金具に結び付ければ、胸当てパッドのできあがりです。この座布団、1枚、200円でした。安い!

結び付けるだけだからアコーディオンに穴をあけたりする必要はありません。

アコーディオンが胸にぴたっとくっつくので、演奏もしやすくなる場合があります。

胸当てパッドの無いアコの方、お試しあれ。 
 

ポーランド、クラカウの街角で

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 2月21日(木)22時58分53秒
  29.09.2018 クラクフの小さな広場で Bronowic のバンドと10歳の アコ―ディオニス Michał Stochel のコンサートを開催しました。紳士ユゼフ・ Stachera とフランチェスコオルリクはMichalの演奏に脱帽をした、とあります。
10歳の男の子の演奏にしてはすごいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=KjVJpbXt2_A

 

芹沢朋さんのアコ試奏

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 2月21日(木)22時28分12秒
  横浜でアコーディオン教室を開いたり、定期的に演奏会を開いている芹沢朋さんちへアコを担いで遊びに行きました。
持参したアコをしていただきました。 以下の短いYou Tube映像ですが、実際に音を出してもらうとそれぞれアコの音色が聴けて、いいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=ye4oFcQpGbE&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=VfKlzk6HvGY&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=RJccgZ-u1lI&feature=youtu.be

芹沢さん、お忙しいところ、お時間をいただいてありがとうございました。

また、機会を見て、別のアコの音を鳴らしてもらいたいと思っています。
 

Turborainiの演奏とアコ紹介

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 2月13日(水)00時40分14秒
  Turborainiのアコ紹介は強いオーストリア訛りのドイツ語なので、ちょっと聞き取りにくいですが、あったかみのある言葉ですね。 彼のSlavko Avsenikの曲の演奏がまたうまいんだな。
もともとHMMMLの5リードのHohner Morino VのLを取っちゃって、4リードに改造し、HDSのMIDOを組み込んである。 気持ちよーく、歌っちゃうときにはアコのVolumeもさっと下げたり、ほんと、名人ですね。

Dort wo unsere Heimat ist, schöner Walzer von Slavko Avsenik auf Hohner Morino VM mit Midi-Bass
https://www.youtube.com/watch?v=PLpuaby1qXs

Mein bester Freund ist die Musik, Polka von Slavko Avsenik
https://www.youtube.com/watch?v=15732ffQNUo

Zirkus Renz Akkordeon vom Turboreini auf der Hohner Morino VM mit Midi-Bass
https://www.youtube.com/watch?v=MWnHjtM4U54


Zwei alte Leute zu Haus von Slavko Avsenik - Turboreini
https://www.youtube.com/watch?v=Aolg7cAaB1I


でも、やっぱり、本物が聴きたくなります。
Avsenik - Za kratek čas HQ (original video)
https://www.youtube.com/watch?v=dCAUieRo6ec

 

それから7年後

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 2月 9日(土)08時36分46秒
  愛は世界よりも古い、とAdam Astonが歌い上げてから6年後の1939年9月に悲劇は起きた。スターリンのロシアとナチスドイツの共謀によるポーランド侵攻だ。


Adam Astonは美しいワルシャワの歌も歌っていた。 美しかったワルシャワの歌を。 時はまだ、1932年のことだった。

Adam Aston - Warszawo, Moja Warszawo 1932
https://www.youtube.com/watch?v=AEXvzejSJi4&list=RDAEXvzejSJi4&start_radio=1


【管理人意訳】
Warsaw, my Warsaw   ワルシャワ、僕のワルシャワ
Warsaw, marvellous Warsaw ワルシャワ、素晴らしいワルシャワ
You are my hometown    君は僕の生まれ故郷だ
Warsaw, my Warsaw   ワルシャワ、僕のワルシャワ
Through the pavement of the City 歩道を歩めば
I can hear your heartbeat   君のハートの鼓動が聞こえる

Warsaw, beautiful Warsaw   ワルシャワ、美しいワルシャワ
I am by your side night and day   夜も昼も、僕は君と一緒だよ
I will not find a better city, even if I search everywhere 世界中を探しても、君より素敵な街は無いだろう。
Ah, 'cause I love you, Warsaw  だって、僕は、君を愛しているから、ワルシャワ

Warsaw, my beautiful Warsaw  ワルシャワ、僕の美しいワルシャワ
I am by your side night and day 夜も昼も僕は君と一緒だよ
I will not find a better city, even if I search everywhere 世界中を探しても、君より素敵な街は無いだろう。

Ah, 'cause I love you, Warsaw  だって、僕は、君を愛しているから、ワルシャワ


それから7年後のワルシャワ:
https://www.youtube.com/watch?v=LB2rWJbWaRQ

戦後、この歌をポーランドの人はどんな思いで聴いたことだろうか? 
 

Miłość stara jak świa意訳

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 2月 6日(水)23時14分38秒
  この歌のポーランド語の歌詞のGoogle英訳を意訳してみました。 意味が少しわかると感動もまた違うかもしれません。 アコーディオンにも注目して聴いてみてください。

Miłość stara jak świat 愛は世界と同じぐらい古い
https://www.youtube.com/watch?v=7h3ockmlMnQ

How many things, look, and count  いくつもの、様々なものが
So fashionable in the past,   かつてはあれほどファッショナブルなものでさえ、
it has already passed      やがてはわすれられた。
Same foxtrot or bridge どんな素敵なフォックストロットもブリッジも
They can go into oblivion tomorrow 明日になれば、忘れ去られてしまうだろう。

There is one big, beautiful thing でもたったひとつの美しいもの、
Which, when you think back    君も覚えているだろう、
It always fills us with hearts  それはいつでも僕らのハートを満たす
Strong, like death       狂おしいほどに。

It's love as old as the world それは愛、世界よりも古い
What is still revived in us  それは僕らの中で生きている
And it will be many years again その愛はこれからもずーっと生き続けるだろう。
But time will not kill her   時がそれを止めることはできない。

For one truth knows the world 世界はただ一つの真実を知っている
And the only one       たった一つの真実、
That he always loves     それは、彼は、彼女をいつでも、
Boy with his girlfriend   いつまでも愛するということだ。


And I also sing in this song だから、僕はこの歌で
On this old topic again    そのことをもう一度歌おう。
Because I know you want it  君がなんと言おうと、
Though sometimes you say different things きっと君もそれを聴きたいはずだ。

It may be banal, but well ありふれた言い方だけど、
When you can create a more beautiful thing 君はもっと素敵に言えるかもしれないけど、
But I only know one truth たった一つの真実
So I stay with her  僕はそれを君に伝えたい。
 

レンタル掲示板
/507